Home > 古着 > 古着のタグ その100

古着のタグ その100

  • Posted by: メトロ
  • 2016年10月 1日 17:53
  • 古着

長らくブログを放置しておりましたが、久しぶりに古着のタグ紹介をしようと思います。
古着のタグシリーズは今回でついに100回目となりました。前回からおよそ1年3ヶ月ぶりの紹介です。昔ほど衝撃的なタグを見ることが減りましたが、なんとなくちょっと気になるタグを撮りためていたので、13枚紹介したいと思います。

20161001a.jpg

「イギンの礼服」

礼服のタグのようですが、アフロの人たちがなんかかっこいいです。

20161001b.jpg

「ミック キャラメル」

シンプルですが、よくわからないタグです。

20161001c.jpg

「エディシャン」

ミュージシャンやマジシャンのような何かだと思うのですが、エディシャンは何をしてる人かはわかりませんでした。仮に何かをしてる人だとしても、タグに使うのはどうかと思うのですが。

20161001d.jpg

「Pearl Lady」

後ろ姿が素敵な女性です。フレアパンツの着こなしもかっこいいです。

20161001f.jpg

「CRÉ VARTAN」

この時代、VARTANというのは大体シルヴィー・ヴァルタンが由来だと思うのですが、タグの意味は不明です。そばかす娘の雰囲気がいい感じです。

20161001g.jpg

「Shaplan」

Y&Bのフォントは凝ってるのですが、女性のイラストが不思議な感じです。

20161001h.jpg

「??」

これ、本当に読めないです...。左の蝶々が何か関係してるのがヒントかもしれません。

20161001i.jpg

「プティモンド」

70sっぽい雰囲気のタグですが、こういう絵のタッチあったなぁと思わせるタグです。

20161001j.jpg

「ラブフク」

おそらくラブフクと読むのだと思います。

20161001k.jpg

「ギャル&ブーケ」

このタグのネーミングに違和感を感じるのは、現代のギャルという言葉のニュアンスのせいかもしれません。

20161001l.jpg

「Lupin FOR FRESH MEN」

メンズのタグはやはりシブいのが多いです。Lupinより"FOR FRESH MEN"のほうが目立ってます。ところでこのシャツの持ち主らしき渡辺○夫さんの左の〒マークには何の意味があったのでしょうか。

20161001m.jpg

「VERO UOMO」

ドイツかベルギーの国旗の配色ですが、イタリア語です。VERO(真の)UOMO(男)。やはりメンズはシブいです。

今回紹介が長くなってしまいましたが、このシリーズが100回も続くとは思ってませんでした。近年はこのタグ紹介がブログの存在意義のようにもなってる気がします。ブログという場で情報を発信することが少なくなってしまいましたが、気が向いたときにまた更新したいと思います。

Home > 古着 > 古着のタグ その100

Calendar
« 2016 10 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Radio Yé-Yé!
Search

Links

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村
Recommended Music
フランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツ 夢見るフランス・ギャル ~アンソロジー '63 / '68
Les Miladys la collection 62-66
ベスト・オブ・BB Here & Now
Let's Go! Joe Meek's Girls SPICED WITH BRAZIL
ザ・ガール・フロム・ボサ・ノヴァ~デビュー40周年記念ベスト Hello Hello: The Best of Claudine Longet
Ridin' The Wind : the Anthlogy Todas Sus Grabaciones
1964 - 1969 フォーク・アルバム
ペイパー・ドールズ・ハウス+6 トゥデイ!

Return to page top