Home > 古着 Archive

古着 Archive

古着のタグ その100

  • Posted by: メトロ
  • 2016年10月 1日 17:53
  • 古着

長らくブログを放置しておりましたが、久しぶりに古着のタグ紹介をしようと思います。
古着のタグシリーズは今回でついに100回目となりました。前回からおよそ1年3ヶ月ぶりの紹介です。昔ほど衝撃的なタグを見ることが減りましたが、なんとなくちょっと気になるタグを撮りためていたので、13枚紹介したいと思います。

20161001a.jpg

「イギンの礼服」

礼服のタグのようですが、アフロの人たちがなんかかっこいいです。

20161001b.jpg

「ミック キャラメル」

シンプルですが、よくわからないタグです。

20161001c.jpg

「エディシャン」

ミュージシャンやマジシャンのような何かだと思うのですが、エディシャンは何をしてる人かはわかりませんでした。仮に何かをしてる人だとしても、タグに使うのはどうかと思うのですが。

20161001d.jpg

「Pearl Lady」

後ろ姿が素敵な女性です。フレアパンツの着こなしもかっこいいです。

20161001f.jpg

「CRÉ VARTAN」

この時代、VARTANというのは大体シルヴィー・ヴァルタンが由来だと思うのですが、タグの意味は不明です。そばかす娘の雰囲気がいい感じです。

20161001g.jpg

「Shaplan」

Y&Bのフォントは凝ってるのですが、女性のイラストが不思議な感じです。

20161001h.jpg

「??」

これ、本当に読めないです...。左の蝶々が何か関係してるのがヒントかもしれません。

20161001i.jpg

「プティモンド」

70sっぽい雰囲気のタグですが、こういう絵のタッチあったなぁと思わせるタグです。

20161001j.jpg

「ラブフク」

おそらくラブフクと読むのだと思います。

20161001k.jpg

「ギャル&ブーケ」

このタグのネーミングに違和感を感じるのは、現代のギャルという言葉のニュアンスのせいかもしれません。

20161001l.jpg

「Lupin FOR FRESH MEN」

メンズのタグはやはりシブいのが多いです。Lupinより"FOR FRESH MEN"のほうが目立ってます。ところでこのシャツの持ち主らしき渡辺○夫さんの左の〒マークには何の意味があったのでしょうか。

20161001m.jpg

「VERO UOMO」

ドイツかベルギーの国旗の配色ですが、イタリア語です。VERO(真の)UOMO(男)。やはりメンズはシブいです。

今回紹介が長くなってしまいましたが、このシリーズが100回も続くとは思ってませんでした。近年はこのタグ紹介がブログの存在意義のようにもなってる気がします。ブログという場で情報を発信することが少なくなってしまいましたが、気が向いたときにまた更新したいと思います。

古着のタグ その99

  • Posted by: メトロ
  • 2015年6月20日 19:02
  • 古着

ついにタグ紹介も99です。あと1回で100回目です。100回目を記念するよいネタが見つかるといいのですが。

20150620a.jpg

「さんびび」

意味は良くわかりませんが、ちょっぴりホッとするようなタグです。ワンピースのタグなのにこのブーツ。

20150620b.jpg

「茱萸」

グミってこういう漢字書くんですね。真ん中にひらがなで"ぐみ"って書いてあるのがかわいいです。

20150620e.jpg

「リーベ」

蝶々と女性の横顔、とても雰囲気が良いです。

20150620c.jpg

最後は「パジャマ」のタグです。右のタグ、濁点がハートになってたりとてもかわいいです。

20150620d.jpg

パジャマ自体もとてもかわいいです。パジャマはタグ付きでお店に並んでますので、気になる方は是非!
今日はかわいいタグばかり紹介しましたが、変なのもまた見つけていきたいと思います。

古着のタグ その98

  • Posted by: メトロ
  • 2015年4月19日 12:50
  • 古着

最近見つけたタグをいくつか紹介していこうと思います。

20150419a.jpg

「Ladybug」
隣のてんとう虫らしき虫がとてもかわいいと思います。センスを感じるタグです!

20150419b.jpg

「一番星」
一番星といえばやはりやもめのジョナサン(愛川欽也)も出演してたトラック野郎。トラック野郎と婦人服のイメージはどうも結びつかないのですが。。。ちなみにスカートについてたタグです。

20150419c.jpg

「恋の列車」
"恋"の文字のデザインがちょっと可愛かったので載せてみました。恋の列車という響きがすごくレトロに感じますね。

20150419g.jpg

「パルコ」
パルコ(parco)はイタリア語で公園です。JUNIOR DATEと書いてありますが、デート用の服って意味なんでしょうか?

20150419e.jpg

最後はこのカットソーです。胸に傘のワンポイントといえばあのブランド...

20150419f.jpg

と思ったら違うようです。

「ami playgirl」

この少し馬鹿にしてるような表情のウサギ、なんとも言えません。

あと少し(4/29)でメトロポリタンも11周年です!今年は昨年と同様、GW中にお買い物してくださったお客様にオリジナルクリアファイル(+6月末まで使える割引券)をプレゼント予定です。

また古着のタグも探して行きたいと思います!

古着のタグ その97

  • Posted by: メトロ
  • 2015年1月17日 15:13
  • 古着

今日は古着のタグを4つ紹介します。

20150117a.jpg

「Childe KENTUCKY」

ケンタッキーとこのねずみの兄弟に何か繋がりはあるのか調べたのですが、よくわかりませんでした。ケンタッキー→アメリカ→ディ○ニー!?と考えると、やはりこのねずみはグレーゾーンなのでしょうか。それにしてもイマイチかわいくないですよね、このねずみ。

20150117b.jpg

「La - Lo La」

このタグで一番違和感を感じるのはやはりハイフンですね。ラーロラと読むと思うんですが、なんとも不思議な感じのするタグです。

20150117c.jpg

「AMAZON」

某ネット通販サイトと同じ名前ですね。今だったらなかなかこの名前は付けないんじゃないかと思います。なかなか味のあるフォントですね。

20150117d.jpg

「パオパオ」

オウムっぽいこの鳥の表情が良いですね。オウムの鳴き声よく知らないんですが、パオパオって鳴かないですよね...?

今年も気になったタグを見つけたらまた紹介していきます!

古着のタグ その96

  • Posted by: メトロ
  • 2014年12月 8日 12:56
  • 古着

最近変なタグを見ることがめっきり少なくなりました。今年は3回しか紹介できなかったので、来年100回目の紹介ができるかどうか。

20141205a.jpg

「Piyokora」
意味はよくわかりませんがかわいいですね。Piyoってのが雛の鳴き声(ピヨピヨ)を表してるとして、koraは何でしょうかねぇ。

20141205b.jpg

「かたぐるま」
子供服のブランドタグですが、脱力感のある平仮名も良い感じですね。ちなみに14ってのは14歳ぐらいの子用だと思うのですが、14歳(中2~3)って肩車してもらいますかねー?

20141205c.jpg

「Top ace」
メンズの服のタグです。コマの絵がついてるところがなんとなく時代を感じさせます。これは子供服ではないのですが、コマ回しは大人の遊びだったのでしょうか?

20141205d.jpg

「KILEE」
ブランドの下に結構長い英語が書いてありますが、内容はとてもシンプル。昔は「英語=かっこいい」みたいな感覚でこういったフレーズが書いてあることがよくあります。VANの影響かもしれませんね。

YOUNGMEN SING, DANCE, CRY, DRIVE,
& HUNT THE NICE GIRLS, THERE LIFE
IS HAPPY..WHY! BECAUSE THERE ARE
USUALY LOVELY KILEE.

とにかくKILEEを着てるとハッピーになれるようです。

20141205e.jpg

「おしゃれ小部屋 ルイス」
"お"と"や"の点がハートだったり、とってもファンシーなデザインのタグです。おしゃれ小屋じゃなく小部屋ということは、この小さな家の一室だけおしゃれってことでしょうか。

年末年始の営業の予定など、またこのブログでご連絡させていただきます!
来年もかわいいタグ探していきます*

古着のタグ その95

  • Posted by: メトロ
  • 2014年6月 1日 12:25
  • 古着 | 音楽

久しぶりに古着のタグを紹介します。

140601a.jpg

「Lon Don」

"D"が大文字になることで急にダサくなった気がします。ロンドンの隣にkobeって書いてあるのもいい感じですね。

140601b.jpg

「anyone」

タグ上部に"for the young live in tomorrow"と書いてあります。こんな感じのフレーズをよくタグで見かけるのですが、やっぱりVANの"for the young and the young-at-heart"からインスパイアされたものでしょうか。

140601c.jpg

「森のしだ」

先日シダ植物の葉の裏を久々に見ました。胞子のうのびっしりついた葉の裏を見てゾクゾクしました。子供の頃はもっと自然に触れてたけど、大人になると遠ざかってしまうものですね。森の木の感じもちょっぴりホラーチックです。

140601d.jpg

「YOCCO」

YOKOHAMA CASUALでYOCCO。かわいいですね。タグ横の蜂もかわいいです。

140601e.jpg

「6ペンス」

6ペンスコインは「幸せを運ぶコイン」とされてたようです。昔のイギリスでは12進法が使われ、1シリング=12ペンスだった為、6ペンスというコインが存在したようです。少し調べてみたところ、この12進法の名残は色々あるみたいで、1ダース=12個や、1年が12ヶ月というのもそうらしいです。英語で11はeleven、12はtwelveですが、13からの数字を**teenというのも12進法の名残のようです。

個人的には6ペンスといえばSixpence None The Richerの「Kiss me」が思い浮かびました。1998年の曲なのでもう16年前なんですね。当時はTVやラジオで流れすぎて聞き飽きてしまった記憶が。

Sixpence None The Richer - Kiss Me

最近珍しいタグが少なめですが、また溜まったら紹介していきます!

古着のタグ その94

  • Posted by: メトロ
  • 2014年2月11日 18:33
  • 古着

今日はタグを4つ紹介します。

140211a.jpg

「King Arrow」

メンズのシャツのタグです。キング(王冠)にアロー(矢)のシンプルなデザインですが、とてもかっこいいと思いました。なんとなく強そうなイメージのものが選ばれたのもこの時代らしいと思いました。

140211b.jpg

「ひとりぼっち」

これも年代を感じさせる絵柄だなぁと思いました。星柄の袖、首元の花...謎です。よく見ると窓枠に小鳥がいるからひとりぼっちじゃないです!

140211c.jpg

「ロマンの館」

フォントが良いですね。こんなフォントだと、ロマンが英語か何かのような気がしてしまいます。

140211d.jpg

「ひざ上ハイソックス」

花の髪飾りや髪の色からそれなりの年代あたりのものじゃないかと思いました。この時代には"絶対領域"なんて言葉は無かったはずですが、ニーハイは存在したんですね~。昔のニーハイ、写真で着こなしを見てみたいものです。

今年も古着のタグ探していこうと思います!

古着のタグ その93 と年末年始のお知らせ

今年も残すところあと僅かとなりました。
年末年始の営業時間をお知らせさせていただきます。

12/29(日)12:00-19:00
12/30(月)12:00-19:00
12/31(火)お休み

1/1(祝)お休み
1/2(木)11:00-19:00
1/3(金)11:00-20:00
1/4(土)12:00-20:00

あと少し古着のタグも紹介します。

20131229a.jpg

「YOUNG DUC」

DUCでデュークって読むの?って思いましたが、フランス語でDUCらしいです。それならYOUNGもフランス語にすれば良い気がしますが...。その辺りが昔の日本らしいです。

20131229b.jpg

「みっしぃ」
★ジャドール沢田というのも味があって良い気がします。

20131229c.jpg

最後はこのコート。今週入荷したてです。

20131229d.jpg

「perroquet」

perroquetってフランス語でオウムのことみたいです。そう言われてみたら、このコートの鮮やかな配色もオウムっぽい気がします。なんとも言えない表情のこのオウム、かわいいです。

来年も気になるタグを見つけたらアップしていきたいと思います。
良いお年を!

古着のタグ その92 少女と2羽の鳥

  • Posted by: メトロ
  • 2013年10月 6日 16:48
  • 古着

ブログを書くのが2ヶ月ぶりです。しかも前回は雑誌掲載のお知らせ的な内容だったので、本当に久々な気がします。こんなブログでも楽しみにされてた方がいらっしゃったら申し訳ないです...。
今日は久々に古着のタグの紹介をします。ついでにタグではないのですが、ちょっと変わった古着ネタも載せてみようと思います。

20131006a.jpg

「有加里」

名前シリーズです。フォントがエレガントなところがいいですね。ゆかりさんという名前の方でも、この漢字を使う人は限られてくるのでは?こういう名前のついたタグ、当時は普通だったんですかね~。

20131006b.jpg

「ELLEAVANT」

ELLEは彼女(=英SHE)、AVANTは~の前に(=英before)なのですが、よく意味はわかりません。なんとなく適当に付けたんじゃないかなと思います...。

20131006c.jpg

「笙の笛」

これは最初読めませんでした。笙(しょう)というのはどうやら雅楽の楽器のようです。なかなかシブいタグですね。笙については動画があったので、一応貼っておきます。

次はタグではなく、古着のニットを紹介します。

20131006d.jpg

胸元に少女の刺繍がされてました。

20131006e.jpg

刺繍はとてもかわいいのですが、鼻歌を歌ってる表現が面白いですね。
「♫AH- A♥A」と、ハートが入るとこがまた可愛らしいです。

最後は最近売れてしまったシャツの柄です。

20131006f.jpg

2羽の鳥の表情が面白いですね。下のかっこ良さに対し、上の脱力感がいいですね。

また何か気になるアイテムがあったら載せていこうと思います。

古着のタグ その91

  • Posted by: メトロ
  • 2013年6月23日 12:24
  • 古着

今日は古着のタグを4つ紹介します。

20130623b.jpg

「CharmISS」

チャーム+ミス=チャーミス。強引な造語もこの時代らしくてかわいいですね。

20130623c.jpg

「じゅび」

平仮名の脱力感からか、あまりハイファッションっぽくない気がします。メイ・リリーはなんだろう??

20130623a.jpg

「薔薇の館 Ⅰ」

1ということは2や3があるのか?と気になるところです。2以降出す予定がなければ1なんてつけないですよね。名前はメルヘンですが、デザインはいたってシンプルです。

20130623d.jpg

「緑の館」

館つながりです。フォントは普通ですが、草木に覆われたデザインがなかなか素敵です。上のタグ、薔薇の館よりおしゃれな感じがしますね。

また変わったタグを見つけたら紹介していきます!

古着のタグ その90 と、GWのお知らせ

今年の4/29(祝)でメトロポリタンは9周年を迎えます。明日からGWということで、店舗にて1500円以上お買い上げのお客様に記念品をお配りしたいと思います。今回わりと数を用意してありますので、無くならない限りGW中はお配りする予定です。

あと、来月後半あたりに写真イベントをやろうかと思ってたのですが、良い案が浮かばなかったので今回は延期にしたいと思います。

今日は古着のタグを紹介します。最近やや変なタグを発見することが少なくなってきた気がします。なんとか100回目まで行きたいと思うのですが。

20130426a.jpg

「La Ciel」

これは見る人が見ればわかるのですが、フランス語の空(CIEL)は男性名詞なので"Le Ciel"が正解だと思います。フォントはかわいいのですが。ラ・シェル&"G"もちょっと気になるところです。

20130426b.jpg

「正倉院」

正倉院って名前はよく知ってるのですが、実際の建物はどんなんだったかあやふやな記憶でした。ネットで調べたところ、この絵はわりと正しいようです。和服っぽいタグですが、普通のワンピースに付いてました。

20130426c.jpg

「エル銀河」

エルって付くとなんかかっこいい!って感覚なんだと思います。銀河っぽいフォントも良いですね。"エル"ってのは多分スペイン語の定冠詞で男性名詞に付くものだと思うのですが、調べたところ"銀河"は女性名詞です。なので"ラ銀河"が文法的には正しいと思います。しかし、ラ銀河はちょっとバランス悪いですね。

20130426d.jpg

「College House」

学生寮から共同の電話みたいな発想なのでしょうか。もうこのレトロな黒電話も見なくなりましたね。学生寮=電話のような発想もきっと今はないと思います。

「Kato」

イギリスの近衛兵のような帽子をかぶったこの男、カトーさんなんでしょうか。すごくシュールな絵な気がします。色々想像するとじわじわきますね。

メンズ・レディース共に沢山アイテムを用意してますので、GWは是非メトロポリタンへ!

古着のタグ その89

およそ3ヶ月半ぶりに古着のタグの紹介をします。

20130307e.jpg

「VIEW LOOK」

レディースウェアのようですが、男の子か女の子かわからないこの子の顔がちょっと怖いです。

20130307b.jpg

「DeniPron」

デニプロン。デニム+エプロンの造語なんでしょうね。今使われてるのをほとんど聞かないということは、やはり流行らなかったのでしょうか。これもフォントがサイケでかわいいです。

20130307c.jpg

「Perle」

ペルーと読むようです。国名のペルーと何か関係があるのかわかりませんが、それ以外にペルーが思い浮かびません。ちなみに国名の方は「Perú」という綴りらしいです。

20130307d.jpg

「manhattan」

こちらも?地名でマンハッタンです。ニューヨーク・マンハッタンといえば都会のイメージなのですが、この細長い魚は何なのでしょうか?しかも凶悪そうな顔つきです。都会の闇の象徴かもしれません。
マンハッタンではないのですが、明日からアメリカへ行ってきます!アメリカへ行くのは実に6年ぶりなので少々緊張してます。お店は3/13(水)以外は営業しておりますので、よろしくお願いします!

黒いカットソー

  • Posted by: メトロ
  • 2013年1月20日 12:44
  • 古着

20130120a.jpg

これから春に向けてカットソーなどをお店に並べる予定です。古着のカットソーは面白い柄が多く、シャツとは違った魅力があると思います。
最近こんなカットソーを見つけました。

20130120b.jpg

タグにはFiFi(フィフィ)と書いてあります。フィフィって名前かわいいですね。
柄はこんなふうになってました。

20130120c.jpg

ピンクから赤へのグラデーション、巻き貝から直線へ。
何故巻き貝なのか、すごくシュールな柄だと思います。直線だけの柄と半々で、巻き貝が主張しすぎてないところもポイントですね。

来月あたりにカットソーがお店に沢山並ぶと思います。お楽しみに!


古着のタグ その88

  • Posted by: メトロ
  • 2012年11月18日 00:20
  • 古着

今日は最近見つけたタグを紹介していきます。
以前見つけたタグ「シェトワ」

120916a.jpg

このタグの仲間が見つかりました。

20121117a.jpg

「シェモア CHEZ MOI」

20121117b.jpg

「Chez・Nous シェ・ヌー」

シェトワとシェモアはYour House、My Houseですが、Chez Nousは英語だとOur Houseです。英語でOur Houseをどうやって使うか、英語圏に住んだことがないのでわかりませんが、Chez Nousは"わたしたちの国"という意味合いでよく使ってた記憶があります。

20121117c.jpg

「OREBE」

オレベ...と読むのでしょうか。下の"FOR NOW GIRL"とか、キャンディーの絵がダサかわいいです。NOWとかやっぱり流行ってたんでしょうね~。NOW(ナウい)の後はア・ラ・モード?現代だとイケてるとか??20年後はイケメンとか死語なんでしょうね。

20121117d.jpg

「めぐりあう日」

"あう"だけピンクです!心なしか、フォントが丸文字っぽいです。そういえば自分が小中学生の頃は女子の間では丸文字が流行ってたんですが、未だに丸文字使ってる30代以上の方はどれくらいいるんですかねぇ。使ってたらちょっとかわいらしいと思います!

20121117e.jpg

「Mon Cheri」

モン・シェリとは男性を表しています。つまり「私の愛しい人(彼氏...とは限らないのか?)」。マ・シェリだと彼女ですね。
問題はこの左の絵。クリックで拡大します。Mon Cheriと何かつながりがある絵と予想してるのですが、全く何かわかりません。足と翼?に見える気がするのですが、どなたかわかったら教えていただきたいです。

また何か見つけたら紹介していきたいと思います。

古着のタグ その87

  • Posted by: メトロ
  • 2012年10月27日 17:45
  • 古着

今月二回目のタグ紹介です。

20121027a.jpg

「嵯峨の路」

嵯峨とは京都の嵯峨(野)のことだと思います。変なタグは薄手のブラウスに付いてることが多い気がするのですが、これもやはりブラウスのタグです。

20121027b.jpg

「いれぶん」

平仮名ですが、欧文フォントというところがオシャレです。

20121027c.jpg

「もぐもぐ」

"ぐ"が小さかったり、最後の"ぐ"だけ赤だったりと、ちょっと変わったセンスです。そもそも、もぐもぐって言葉を服のタグに使おうとしたこと自体が変ですね。

20121027d.jpg

最後はこのブラウスです。薄紫の生地にピンクの柄がかわいいです。柄を近くで見るとク○ージュ風になってます。今だったら間違いなくアウトですよね。

20121027e.jpg

タグは何故か「Devil」と書いてありました。女の子の服にデビルってどうなんですかねぇ。

また気になるタグを見つけたら、載せていきたいと思います!

古着のタグ その86

  • Posted by: メトロ
  • 2012年10月14日 12:28
  • 古着

今日は最近見つけたタグを紹介します。

20121014a.jpg

「一つ目小僧」

よくこんな名前をタグにつけたなぁと思います(笑)どういう思考で一つ目小僧にしようと思ったのか、全く想像がつかないですね。。。

20121014b.jpg

「そばかすMerry」

そばかすというと、外国のかわいい女の子をイメージします。しかし実際、学生の頃はあまりそばかすに対して良いイメージは持ってませんでした。自分の中では、そばかすは上級フェチみたいな分類だと思ってたのですが、そうでもないのでしょうか。ちなみに子供服のタグです。

20121014c.JPG

「キャッシー」

フォントがなかなか面白いです。昔、フランスで仲良くしてもらった先生(といっても4個年上)がCathyという名前だったのですが、カティーと撥音してました。このタグはフランス国旗っぽいデザインですが、フランスとはあまり関係ないと思われます。

20121014g.JPG

「Kissing」

ちょっと前にKissing Bearというタグを紹介させていただきましたが、今回は魚。この魚はあまりかわいくないですよねぇ。

20121014d.JPG

最後はこのメンズカーディガンです。左ポケット近くにワンポイント刺繍がされてます。

20121014e.JPG 20121014f.JPG

「KLOOSAI」

クロサイ...と読んじゃっていいのでしょうか?こういったワンポイント刺繍のあるメンズカーディガンは結構バリエーションがあって、どれもかわいいです。そういえば以前こんなのもありました。

また気になるタグを見つけたら報告します!

コーデュロイロングベスト

  • Posted by: メトロ
  • 2012年10月12日 15:22
  • 古着

20121012a.jpg

ここ数日、朝晩は少し冷え込むようになりました。アウターを着てる人はまだ少ないですが、そろそろ出番かなと思います。
今日はちょっと珍しいベストを見つけたので紹介します。柄入りの特殊なコーデュロイベスト、丈が長めなのでパンツスタイルに合わせてもかわいいかなと思います。
写真でもチラリと見えてる裏地ですが...

20121012b.jpg

女の子と一緒に描かれてるのはベンツSSK1928でしょうか?とにかくこの女の子がかわいいです!ボリューミーなフリルと袖が素敵ですね。車の後ろにも黄色いパンツを履いてる人物がいるようで気になります。

近々タグも紹介する予定です。
お楽しみに!

古着のタグ その85

  • Posted by: メトロ
  • 2012年9月16日 15:35
  • 古着

久しぶりに古着のタグを紹介したいと思います。

120916a.jpg

「シェトワ」

シェトワとはフランス語(chez toi)で「あなたの家」という意味です。カタカナのフォントが脱力感があってかわいいです。

「SAVOY」

このSAVOYという言葉を良く耳にする気がしたので調べたのですが、イタリアのサヴォイア王家が由来のようです。この緑の実を咥えた謎の鳥から南国をイメージしてたのですが、南国は関係ないようです。しかも、タグにはFEELING FROM FRANCEの文字が...?

120916c.jpg

「You」

シンプルでインパクトのある名前のタグです。タグの中心にYouがきてないとこはデザイン的なこだわりなのかもしれません。

120916d.jpg 120916g.jpg

「Kissing Bear」

熊がキスをしてるタグです。発想がなかなか斬新だと思いました。ゴルフウェアのJack Nicklausのタグにちょっと似せてる感じがこの時代らしいと思います。

120916e.jpg

「mini」

最後はタグではないのですが、胸のワンポイントの刺繍です。てんとう虫がキモカワイイです。たしかにてんとう虫はちっちゃいですが、miniからてんとう虫の発想はなんかかわいらしいですね。

またいくつか見つかったら紹介していこうと思います。

ジョルジュ・バルビエの画集

  • Posted by: メトロ
  • 2012年8月12日 16:18
  • 古着

gb1.JPG

先日、大きな本屋でふと目に止まった画集を買ってきました。

ジョルジュ・バルビエ-優美と幻想のイラストレーター

ジョルジュ・バルビエ(詳しくはWikiを参照)は20世紀初頭に活動してたアール・デコのイラストレーターです。この本は昨年の秋頃発売されたのですが、今まで全く気づきませんでした。たまには普段行かない本屋へ行ってみると、新しい発見があるものですね。写真ではややわかりにくいかもしれませんが、この本の表紙はラメっぽい加工がされてて、実はそれがあまり好きではないのですが、中のイラストはとても素敵です。ジョルジュ・バルビエのイラストがどんな感じかは画像検索(検索結果はこちら)を参考にしていただけるとわかりやすいと思います。見てて飽きないこの画集ですが、最近気づいたことがありました。

gb2.JPG

上の画像はパリのファッション誌のイラストです。シノワズリーの影響を受けたファッションの素敵なイラストですが、これを見た時に何処かで見覚えがあるなぁと思ったのです。

gb3.JPG

こっちが似てると思った私物のシャツの柄の画像です。並べてみると(並べた画像)わかりやすいのですが、このシャツは間違いなくバルビエのイラストをモチーフにして描かれたものだと思います。

gb4.jpg

もう一つはこの「L'Air」という作品です。こちらは以前ブログで紹介した(記事はこちら)シャツの柄でした。

BL0808183.jpg BL0808182.jpg

BL0808184.jpg BL0808181.jpg

絵は分割されてますが、これはもうそっくりそのまま使われてますね。
一番下の人だけオリジナルでしょうか?L'Airの方には描かれてない人物です。

アール・デコは1910年代半ばから1930年代に流行したものの、その後衰退し、1960年代になって再評価されたのですが、その影響が60s、70sの古着の柄に表れてるのだと思います。私は古着の柄でも人物の柄が一番好きなのですが、それはアール・デコ(もしくはアール・ヌーヴォー)への憧れなんだと思います。アール・デコ様式のイラストレーターの中でもバルビエは特に素敵だと思いました。
ジョルジュ・バルビエの画集の中には挿絵的な小さなイラストやタイポグラフィも沢山載ってますので、画像検索のイラストの雰囲気などに興味を持った方、オススメです!

ブラウス入荷

あまりブログで入荷のお知らせをしないのですが、今日はちょっと変わった柄のブラウスが入荷したので載せてみました。

BL20120722a.jpg

一枚目は茶系の柄シャツです。きのこ柄かな?と思ったのですが、何故か国産のブラウスにはきのこ柄はほとんどありません。で、なんの柄だったかというと...

BL20120722b.jpg

ボタンの柄でした。しかも渋いボタン!最近このボタン、あんまり見かけないですよねぇ。

BL20120722c.jpg

二枚目はこの緑色の柄シャツです。緑で山の風景が描かれてるんだろうなと思ってました。

BL20120722d.jpg

よく見ると、魚群柄です。この柄だと、イメージは青な気がするのですが、緑??
なかなか素敵な柄だと思います。

BL20120722e.jpg

最後は長袖のメンズシャツです。花と豹の柄がとても素敵なのですが...

BL20120722f.jpg

近くで見ると、残念なことに豹の顔がおじさんっぽいです。肉食動物の顔じゃない気がします。

まだまだ沢山ブラウス入荷しましたので、気になる方は是非メトロポリタンへ!

古着のタグ その84

  • Posted by: メトロ
  • 2012年5月20日 15:03
  • 古着

昨日は写真イベントを大須で行いました。写真イベントについては後日またブログに書こうと思います。
今日は提げ札タイプのタグを3つ紹介します。

20120520a.jpg

「ピーナッツガール」

ピーナッツガールで二人(何故かガールズではない)といえば、やはりザ・ピーナッツでしょうか。自分も世代ではないのですが、今の20歳前後の方だとザ・ピーナッツを全く知らないという方が多いかもしれません。あまり和モノは聴かない自分ですが、ザ・ピーナッツは結構好きです。原曲(Kathy Linden)も大好きな「悲しき16才」を貼っておきます。

20120520b.jpg

「ブチック EVE」

とがったデザインが素敵ですね。実際、昔はブティックではなくブチックと発音してたかどうかがとても気になります。

20120520c.jpg

「APPLE TEX」

ヒツジにリンゴ。何かとても違和感のある組み合わせです。
下の画像はタグの裏面です。

20120520d.jpg

「ア・ラ・モードレディーズウェアーは優秀な品質と技術でア・ラ・モードのデザインで仕上げセンスに富んだ現代女性のウェアーです。きっと貴女の装いを愛されるリンゴの様にチャーミングにします。」

色々と書いてありますが、わかるようなわからないような。当時、ア・ラ・モードという言葉が流行ってたんだと思います。リンゴ=チャーミングという発想はなかなか素敵だと思います。

今日はこのへんで。

古着のタグ その83

  • Posted by: メトロ
  • 2012年3月30日 18:34
  • 古着

昨日から急に花粉症の症状が和らぎました。どうやらスギ花粉アレルギーだったようです。
家の近くの通勤路は桜が植えられてますが、今朝様子を見たらかなり蕾が大きくなってました。
桜はもうすぐですね!

今日はタグを3つ紹介させていただきます。

20120330a.jpg

「何処え」

"之"ではなく、"え"だと思うのですが、いずれにせよ妙なタグだと思います。
何処え(へ)というのはこのとなりの影絵の女性への問いかけなんでしょうか。お嬢さん、オシャレして【何処へ】行くの?って感じかもしれませんね。

20120330b.jpg

「鈴ヶ峰」

このタグに出会ったのは数年前、お客さんとタグの話をしてたところ、「私のカーディガンにもそういえば変なタグが付いてたような...」と言って見せていただいたのがこの鈴ヶ峰でした。まさかの再会です(笑)

20120330c.jpg

最後はこのベルボトムです。
最近あんまりこういう切返しのベルボトム見ないですね。タグがなかなかかっこ良かったです。

20120330d.jpg

「ZIGZAG」

この白雪姫の魔女みたいなのが、なかなかいい感じだと思います。Mの意味は不明です。もしやMagician(もしくは魔女)のM??

店内はだいぶ半袖が増えました。暖かくなるのが待ち遠しいです!


古着のタグ その82

今年も花粉症の季節がやってきました。昨年、いつもと違う耳鼻咽喉科へ行ってみたのですが、小さい頃からお世話になってたとこの薬のほうが合ってたかなぁと思って、昨日2年ぶりに以前行ってたところで診察してもらいました。ご夫婦で経営されてて、旦那さんが皮膚科、奥様が耳鼻咽喉科なのですが、高齢の為、今月いっぱいで閉院されるとのことでした。皮膚科も耳鼻咽喉科も同じ室内で診察を行うのですが、皮膚科の先生(旦那さん)が

旦那「ん?O(苗字)さんって...」
奥様「あぁ、Oさん(母)の息子さんだよ。」
旦那「あんまり似てないからわからんかったよ。」

今まで自分はどちらかというと母似だと思ってたのですが、あんまり似てなかったようです。たしかにしばらく皮膚科の方にはお世話になってないのですが、中学生頃までは何度かお世話になったので、気づいてもらえなかったのは今の髪型のせいかもしれません。同窓会へ行っても、しばらく会ってない同級生には「??」って反応をされるので、皮膚科の先生の反応も当然といえば当然なのですが。
昨日処方してもらった薬のおかげで、今日は鼻の調子が良いです。

今日は3つタグを紹介します。

20120307a.JPG

「JEWEL」

タグ自体はわりと普通なのですが、"ジュゥエル"というルビに違和感を感じます。最初はあまり気にしてなかったのですが、WEだけ赤にするのは何か意味があるのでしょうか。昔ってモードって言葉が好きだなぁって思います。

20120307b.JPG

「Eagle Power」

イーグルパワー...いちおうゴルフウェア(シャツ)のタグなので、ゴルフのイーグルとかけてるのだと思います。よく見ると、この鷲はゴルフのスウィングをしてるようにも見えます。

20120307c.jpg

「BOSTON」

この馬の目がちょっと違ったら、だいぶ印象は変わってたと思います。全体的にはかっこいい印象なのに、この目が脱力感を醸しだしてます。しかし、あまりかっこよくなりすぎると、バーバリーっぽくなってしまう気がするので、これはこれで良いのかもしれないですね。この馬に乗った騎士の絵も"BOSTON"てイメージじゃない気もするんですが。

お店の方は、半袖のアイテムもちょくちょく出し始めましたので、早い方は是非是非チェックしに来てください!

古着のタグ その81

  • Posted by: メトロ
  • 2012年2月11日 12:50
  • 古着

寒い日が続きますが、春はもうすぐそこだと思います。暖かくなったらまた写真イベントをやろうと思ってるのですが、場所や時期をちょっと悩み中です。3月にしようか、5月にしようか。写真に興味のある方、写真イベントがあったら参加してみたいという方、どこか良い場所がありましたら教えていただきたいです!

20120211a.jpg

「風の唄」

唄の口へんが16分音符になってるとこがポイントだと思います。風の右のはらい(はね?)が妙に長いのも気になります。

20120211b.jpg

「ZERO & ZERO」

ブラウスに付いてたタグです。薄手のブラウスには高確率で変なタグがついてる気がします。
ネーミングがやや厨二っぽい気もします...。

20120211c.jpg

「LADY SHIRT」

LADY'Sではなく、LADYなんですね。"I"がハートになってたり、ちょっとかわいいです。しかし、このシャム猫には何の意味が??アクリルのカタカナ文字もなんか脱力感がありますね。

3月は一度は中京競馬場へ行ってみたいと思います!
今日はこのへんで。

古着のタグ その80

  • Posted by: メトロ
  • 2012年1月18日 17:31
  • 古着

およそ2ヶ月ぶりのタグの紹介になります。

20120118b.jpg

「young Lauren」

ローレンといえばやっぱりラルフ・ローレンから名付けたんじゃないかなと思います。今でも人気はあると思いますが、70~80年代はもっと人気が高かったんじゃないかと思われます。イヴ・サンローランから名付けたと思われるマイ・サンローランってのがあったのを思い出しました。

20120118a.jpg

「LOREN」

ローレンでもこちらはスペルが違うようです。昔のタグはスペルが結構適当なので間違いでは?と思い調べてみたのですが、イタリアの大女優ソフィア・ローレン(Sophia Loren)はこのスペルのようです。"西部に賭ける女"という映画にも出演してたようですし(隣の馬車の絵が西部っぽい?)、やはりこのローレンはソフィア・ローレンのことでしょうか?深読みしすぎ??

20120118c.jpg

「さんしまい」

80sなゆるい感じのするタグですね。このゆるさはあの時代の独特の感じがするなぁと思いました。

20120118d.jpg

「Pi-Po」

ただかわいかったので載せてみただけです。四つ葉のクローバーもカラフルでかわいいですね。

20120118e.jpg

「BORMAN」

これもかわいかったので。フォントとイラストに味がありますね。

20120118f.jpg

「100000」

10万です。左にPARIS、数字の下には"centmille"と書いてあります。どうせなら100万とかの方がキリがいいような気がするのですが。結構ゼロも多いし、何故10万を選んだのか謎です。

ことしも気になるタグがあったらどんどん紹介していこうと思います!

古着のタグ その79

  • Posted by: メトロ
  • 2011年11月23日 18:38
  • 古着

今日はタグを3つ紹介しようと思います。

20111123a.jpg

「ニユーユニオン」

フォントがどろどろしてたので載せてみました。今ドラマでやってるせいか(チラッとしか見てませんが)、妖怪人間ベムを連想してしまいました。

20111123b.jpg

「TURTLE」

わりと普通なんですが、亀のデザインがなかなか良い味を出してると思います。
ゲームウォッチに出てきそうな亀ですね。若い世代の人には「ゲームウォッチってなんですか??」って言われそうですが。。。

20111123c.jpg

3枚目はこのブラウスです。

20111123d.jpg

「檜舞台」

かなり勝負服のようです。大事な本番の時に是非着て欲しい一枚ですね。

また目についたタグでも紹介していこうと思います。

古着のタグ その78

まだまだ写真部イベント参加者募集してますので、お気軽にメールください。
イベント詳細は2個下の記事に書いてあります。

20111028a.jpg

今日はまずこのかわいいジャケットから紹介します。
丸襟でとてもかわいいジャケットですが、こんなタグがついてました。

20111028b.jpg

「VINGTANS」

すごく日本語的な読み方をすると「バンタン」です。フランス語で20歳という意味ですが、上には"teen's casual"なんて書いてあったりします。20歳(大人)に憧れる10代の女性というコンセプトだったかもしれません。VINGTANSはフランス語ですが、何故かユニオンジャック(イギリスの国旗の模様)が。

20111028c.jpg

「19 nineteen」

20歳の次は19歳。17歳、19歳、20歳あたりはよく見かける気がしますが、18歳や21歳はあまりこういうものに使われない気がします。
ニットセーターのタグですが、こっちはタグというより服のデザインがちょっと気になりました。

20111028d.jpg

胸に大きく「Long」と書いてあります。しかも"g"は下半分が色が違います。
こういう意味のよくわからない単語が書かれてると、ダサさを通り越したかわいさを感じますね。
是非是非レトロに着こなして欲しい一品です。

今日はこのへんで。

古着のタグ その77

  • Posted by: メトロ
  • 2011年9月 2日 18:08
  • 古着

珍しく3週連続で古着のタグの紹介です。
古着のタグの紹介もこれで77回目ですね。まさか5年半もの間、古着のタグを載せることになるとは思いませんでした。

20110902a.jpg

「マミ」

赤い帽子と物憂気な表情、そして"マミ"のフォントがかわいいですね。
全国のマミさん、プロフィール画像などにどうでしょうか?

20110902b.jpg

「Peri」

子供服のタグです。こちらは物憂げな表情というより、黒目がないので精気のこもってない表情です。ちょっと怖いです。

20110902c.jpg

「無有」

かっこいいタグですね。フォントもかっこいいです。

20110902d.jpg

「あかい木馬」

30歳以上の方は「あかい木馬?木馬(ホワイトベース)は白では?」と思うかもしれません。子供のおもちゃも年々変わってきてるのか、木馬という言葉自体をあまり聞かなくなってきた気がします。木馬ですが、子供服のタグというわけでもなかったです。

またタグを見つけたら紹介していきたいと思います。

古着のタグ その76

  • Posted by: メトロ
  • 2011年8月26日 23:24
  • 古着

まだまだ残暑が厳しいですが、店内は一気に秋モードになりつつあります。
そんな秋物を出してる中で見つけたタグを紹介していこうと思います。

20110826a.jpg

「ABCDE」

ベストについてました。右のキャラからするとゴルフウェアのようです。
結構ゆるキャラですよね。それよりABCDEってなんか適当につけた感じがするのですが...。

20110826c.jpg

「R」

すごくシンプルなタグです。Rのとなりのマークが商標登録マーク(®)っぽいのですが、どうなんでしょう。

20110826d.jpg

「TRAVESTIR-EN」

右下に"トレビアン"と書いてありますが、読みはトレビアンではないです(笑)TRAVESTIR-ENの日本語訳は「変装する」みたいな意味だと思うので、洋服のブランド名としては面白いなぁと思いました。ちなみにトレビアンの綴りは【très bien】です。

20110826b.jpg

「SUTERA」

このスペルはどうなんですかねー。情報が少なかった時代、スペルが間違っててもわかる人が少なかったのかもしれません。
ステラといえばフレンチ好きの自分にとってはやはりStellaです。

STELLA - Je Ne Peux Plus Te Voir En Peinture

今日はこのへんで。

古着のタグ その75

  • Posted by: メトロ
  • 2011年8月17日 15:48
  • 古着

今日はタグを3つ紹介します。

20110817a.jpg

「french フレンチ」

これはFの文字が特にかわいいです。横棒がリボンみたいになってたり。それにしても、フレンチって結構大胆なネーミングだと思います。

20110817b.jpg

「HIME」

なかなかかわいいロングスカートに付いてました。これもなかなか大胆ですね。

20110817c.jpg

「めだか」

左の生き物(多分めだか)がちょっと謎です。あまりかわいくない気もします。これがめだかに似てるかどうかというより、服のタグに何故めだかと名付けたのかのほうが謎なのですが。

今日はこのへんで。

謎のマリン柄

p220.jpg

先週台風が近づいた日の夜、雨の音が凄くて何度か目が覚めるほどでした。次の日の朝まで雨は降り続いてたのですが、家を出る頃にはだいぶ小雨になってました。出勤しようと思い、玄関のドアを開けると、ドアを開けたすぐ横のコンクリートの地面からアブラゼミの鳴き声がしました。あの雨の中、少しでも雨宿りをしようとここにいたのかなぁと思ってたのですが、数日後、すぐ近くにセミの抜け殻があるのに気が付きました。もしかしたら、あの雨の中で、しかも玄関先で羽化してたのかもしれません。

話は変わりますが、今日はこのワンピースを紹介しようと思います。

OP20110722a.jpg

入荷したときはレトロだなぁとしか思っていませんでした。先日とあるお客さんが手に取るまでは。
そのお客さんが、ワンピースの柄がちょっと変だということに気づいたのです。

OP20110722b.jpg

ヨットはわかるのですが、その他のハンドルや機械のような柄が謎です。ヨットの部品なのかもしれませんが、詳しくないのでよくわかりません。この柄を見つけてくださったのは、よくお店に来てくださるお客さんだったのですが、その日は迷って違うワンピースをご購入されました。
「こっちのヨット柄の方はよろしいんですか?」と尋ねたら、「こっちはあんまり売れなさそうなので、次に来たときに残ってそうと思って(笑)」と言われました。

...まだこのワンピース、まだ残ってます。人気のマリン柄なので、気になる方はお早めに(笑)

古着のタグ その74

  • Posted by: メトロ
  • 2011年7月13日 15:35
  • 古着

最近スマホデビューしました。ソニーエリクソンのXperia acroというわりとメジャーな機種ですが、なんとかしてデコレートしようと考え中です。うまくできたらブログに載せようと思うのですが。
メールはたしかに打ちにくいですが、パソコンとか家電とか電子機器は好きなので、いじりがいがあって楽しいです。

今日はタグを3つ紹介します。

20110713a.jpg

「PARIS MIKI」

このタグはメガネの三城と関係あるんだろうか??PARISの両端もメガネをかける部分の形っぽいのですが、メガネの三城が服を作っていたなんて聞いたことがありません。70年代ぐらいのものっぽいブラウスだったので、偽物は大いにありえます(笑)

20110713b.jpg

「ティファニー」

こっちはあのTiffany & Coではないと断言できますね。フォントが怪しいです。どうしてこのフォント選んだんだろうなぁ。

20110713c.jpg

「窓女」

「まどおんな」と読むのかなぁと思ったのですが(窓際の女性?なんか暗いなぁと思ってました。)、ググッてみたらこれで「マドンナ」と読ませるっぽいです。これは知らなかったです。当て字は奥が深いです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その73

  • Posted by: メトロ
  • 2011年6月26日 17:15
  • 古着

今日もいくつかタグを紹介したいと思います。

20110626a.jpg

「べろべ~ぬ」

ちょっぴりフランス語っぽい響きというとおしゃれに聞こえますが、なんとなく馬鹿にされてるような感じもします。平仮名だからそう感じるのかもしれません。

20110626b.jpg

「積木の箱」

目の部分が3色の積み木みたいになっててかわいいです。独特なフォントの脱力感もいい感じですね。

20110626c.jpg

「太陽とみどり」

アウトドア派な感じのするタグです。フォントが真面目な感じがするせいか、ちょっと作業着っぽいタグな気もします。

20110626d.jpg

「ルシック」

ル・シック(LE CHIC)ってことだと思います。70年代っぽいフォントがいいですね。

20110626f.jpg

「Nice」

ゴシック調のフォントがクラシカルな雰囲気を醸しだしてますが、ペガサスが山を越えるイラストは何か意味があるのでしょうか...。

また気になるタグを見つけたら載せていこうと思います。
今日はこのへんで。

古着のタグ その71

  • Posted by: メトロ
  • 2011年5月14日 12:10
  • 古着

今日はタグを3つ紹介します。

20110513a.jpg

「鏡の前」

メルヘンなフォントがかわいいですね。鏡の前でおしゃれしてる姿はかわいいものですが、ブランド名?にする感覚が不思議です。

20110513b.jpg

「そよ風のいたづら」

"いたずら"ではなく"いたづら"なのはわざとなのでしょうか。そよ風のいたづらと言えば、オードリー・ヘップバーンのあのシーン(そよ風ではないのですが)しか思い浮かびませんでした。

20110513c.jpg

「BOUTIQUE まき貝」

昔のブティックや洋品店などのタグを挙げるときりがないのですが、まき貝の刺繍が結構ちゃんとしてたので載せてみました。
もしこのタグから"まき貝"に興味を持った方いましたら、日本の貝〈1〉巻貝というまき貝の図鑑もあるようなのでオススメかもしれません。

今日はこのへんで。

黒い帽子

20110409a.jpg

花粉症がひどい時、自分が風邪を引いてることに気づかないことがよくあります。最近ピークを過ぎた感じではありますが、まだまだ辛い時期です。
先日、こんな帽子を見つけました。中のタグには「Victory Hat」と書かれてます。この黒い帽子、とにかく固いです。フェルトのような素材ですが、こんなに固い帽子は初めてみました。

この帽子の内側の折り返しの部分には、新聞紙が折って詰めてありました。古いバッグなどにも古い新聞紙が入ってることがあり、その新聞の日付をみて年代がわかることがあるのでちょくちょくチェックしてますが、この帽子に入ってた新聞紙は今まで見た中で最も古いものでした。

20110409b.jpg

中部日本新聞。現在の中日新聞です。日付はなんと昭和18年4月20日。1943年なので第二次世界大戦の真っ只中です。記事は空襲やら敵機撃墜など、当時の世界情勢が主でした。旧字体で書かれてる為、非常に読みにくいです。

20110409c.jpg

下の広告欄には「兵法六韜三略」やら、わりと硬派な書籍が目立ちました。ちょっと気になったのが写真の左あたりの鼻の薬です。

鼻病にビノサン

自宅で出来る新療法!
頭脳を愚鈍化するアノ怖しい鼻病治療の絶好季、・・・(以下略)

と書いてありました。そうです、花粉症はまさに頭脳を愚鈍化させてると思います。ビノサンってネーミング、なかなかかわいいと思いました。ちなみにこの広告の右の方の胃腸薬はノメバ錠ってやつでした。

GW近くまで毎年花粉症を引きずりますが、早く治ってほしいものです。

古着のタグ その70

  • Posted by: メトロ
  • 2011年4月 1日 15:31
  • 古着

先月はどうもブログが書けず、1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。せめて週に1回は更新したいと思ってるのですが...。
今日も撮りためたタグを紹介したいと思います。

20110401a.jpg

「牧場のコーラス」

牧場は"ぼくじょう"より"まきば"と読んだほうが良いのでしょうか。爽やかですが、やや野暮ったい印象もある気がします。

20110401b.jpg

「青い麦」

元ネタはフランスの小説「青い麦」かもしれません。
青い麦という歌もあるようです。

20110401c.jpg

「東京奈美」

なかなか斬新なネーミングですね。最近はこういう人の名前のついたブランド名って少ない気がします。

20110401d.jpg

「パルムの僧院」

これもどうやらフランス小説が元ネタとなってるようです。パルムの僧院は読んだことないのでどんなお話かわかりませんが、このフォントのせいでホラー小説のような印象になってます。

今月末に7周年を迎えるので、どんな記念品を作ろうか考え中です。
今日はこのへんで。

古着のタグ その69

  • Posted by: メトロ
  • 2011年3月 2日 14:52
  • 古着

20110301a.jpg

今日はこのデニム素材のアウターを紹介します。
フード付きでかわいいこのアウター、一見普通にみえますが、タグはというと...

20110301b.jpg

「わたしの彼」

ブランド名もすごいですが、正方形のデザインも面白いです。

20110301c.jpg

実はこのタグ、左胸にも小さく縫い付けられてます。
これは見られたらちょっと恥ずかしいかもです。

あとおまけにもう一つ、

20110301d.jpg

「BEE SHELL」

蜂と貝らしき絵が右に描かれてます。蜂と貝のつながりが全く分かりません。この二つを結びつけるとはなかなかすごい発想力だと思います。

「わたしの彼」のタグのアウターは秋冬あたりに店に並べようと思います。今日はこのへんで。

古着のタグ その68

  • Posted by: メトロ
  • 2011年2月25日 16:08
  • 古着

今日はタグを4つ紹介しようと思います。

20110225a.jpg

「あしたの箱」

ブラウスについてました。なんとかこのタグを解釈しようとしたのですが、全く良いアイデアが浮かびませんでした。深読みできる方いませんでしょうか?

20110225b.jpg

「ブルーTree」

Tを木の絵で表現してるのですが、ちょっと無理があるような。どうせなら木の色も赤じゃなくて青にしたら良いかなと思ったのですが。

20110225c.jpg

「羅夢」

漢字で書くとなんだか源氏名のようです。実際、ラムって名前の日本人には会ったことがないです。外人っぽい名前だと、グラマラスな感じを想像してしまいます。

20110225d.jpg

「on reeza」

このタグはホントかわいいですねー。なんというか、センスが良いです。on reezaってブランド名もなんだかかっこいいです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その67

  • Posted by: メトロ
  • 2011年1月14日 16:18
  • 古着

最近何度か「豚汁」を作って食べたのですが、豚汁に必須な具ってなんだと思うか(豚以外で。)友人に聞いてみたところ、「コンニャク結構大事だよね。」と言われました。自分は普段作るときはコンニャク入れてないのでちょっと意外でした。自分は何かと言うとゴボウです。八丁味噌の豚汁に餅を入れて食べるのも大好きです。

ここ数日寒いので豚汁が食べたいと思ってたので豚汁の話を書いてしまいましたが、今日はタグを5つ紹介しようと思います。

20110114a.jpg

「EV AO」

下にEvaとかAdamとか書いてあるのでリンゴなんだろうと思うのですが、EVやAOの意味は不明です。昔はこのタグを見て意味がわかったのでしょうか。

20110114b.jpg

「eee」

これも何故eが3つなのかは不明です。以前にこんなタグを見つけましたが、eって何なんでしょうね。

20110114e.jpg

「ちびとのっぽ」

ゆるい感じのブランド名ですね。ちびでものっぽでも着れる幅広いサイズ展開をしていたのかもしれません。

20110114f.jpg

「SUNRYL」

これも意味は良くわかりませんが、ドラゴンのようなキャラが変だったので載せてみました。ドラゴンよりフォントが変ですが。

20110114g.jpg

「B & V」

これもよく意味がわからないですが、豚が可愛かったので載せてみました。

20110114c.jpg

最後はこのニットです。
胸のマークに注目です。タグを見てみると・・・

20110114d.jpg

「台風3号」

どうやら胸の渦は台風を表してたようです。しかも3号。他にどんな服があったのかすごく気になるタグです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その66

  • Posted by: メトロ
  • 2010年12月 3日 16:02
  • 古着

ブログ、ご無沙汰してました。約1ヶ月ぶりの更新です。
今日は3つタグを紹介します。

201112031.jpg

「真里鈴」

日本人で"まりりん"という名前の人に今のところ会ったことがありません。いそうでいないのでしょうか。
そういえば昔、よくTVでマリアンって芸能人の方を見かけた気がして調べてみたのですが、日米ハーフのパリ出身だったんですね。クイズ!地球まるかじりに出演してたようです。

201112032.jpg

2枚目はこのカーディガンです。メンズにありそうな感じのカーディガンですが、珍しくレディースです。

201112033.jpg

「マギー」

タグはこれがついてました。マギーといえば司郎や審司のイメージが強くて、女性的なイメージがなかったのですが、どうやらマギーというのは一般的にはマーガレットやマージョリーなどの愛称のようです。マギー司郎やマギー審司は...なるほど、Magicなんですね。

201112034.jpg

ちなみにポケット付近についてるワンポイントの女の子もかわいいです。ちょっと服装が破廉恥ですが。

201112035.jpg

最後はこのカーディガンです。ドルマンスリーブのニットはたまに見かけるのですが、カーディガンは珍しいです。ボタンもかなり大きめでちょっと変わってるけどかわいいカーディガンです。

201112036.jpg

「雨あがり」

タグもちょっと変わってました。左右の雲がちょっとゆるくて良いですね。
ちょうどこのタグの写真を撮ってた時に大須も雨があがりました。ここ3日ぐらいは最高気温18℃前後で暖かかったのですが、雨あがりに一気に寒くなるとの予報がありました。

今日はこのへんで。

古着のタグ その65

  • Posted by: メトロ
  • 2010年10月15日 19:15
  • 古着

20101015a.jpg

今日はこのメンズのニットを紹介します。
よく見かける感じのストライプのニットですが、胸のワンポイントがちょっと変わってます。

20101015b.jpg

ちょっと悪そうなワニです。目が怖いです。
月とワニ、なんとなく形が似てる気もしますが、他に関連があるかよくわかりません。
ちなみにタグはというと...

20101015c.jpg

「Tsuki Wani」

The moon and crocodileとか書いてあるかと思いきや、ツキワニでした。
当時、もしかしてラコステと間違えて買っちゃったという人がいたかもしれませんね。

今日はこのへんで。

古着のタグ その64

  • Posted by: メトロ
  • 2010年9月22日 17:41
  • 古着

20100922a.jpg

今日はまずこのニットから紹介します。こういうちょっとタイトなラインのニットは古着ではちょくちょく見かけるのですが、最近の服ではあまり見ない気がします。
一見普通のニットですが、タグをみると

20100922b.jpg

「五右エ門」

いつも思うんですが、こういうのってどういう意図で名付けられたんでしょうか。超和風なこのタグ、どの洋服についてても違和感を感じると思います。

20100922d.jpg

「11UP」

これもどんな意味があるのかよくわからないのですが、とりあえず7UPをWikiで調べてみました。Wikiによると「7 Upの名前の由来については、詳らかではない。」だそうです。7UPですら由来がわからないのに11UPの由来がわかる気がしません。7UPからインスパイアされただけかもしれませんが。

20100922e.jpg

「Hey You !」

かなりアメリカンなノリのタグです。日本以外の国の人がブランド名や服のタグに「おい、君!」とか「ちょっと、あなた!」みたいなのが付いてたらと想像すると、やっぱり変な気がします。

あさって頃から一気に涼しくなるようですね。今日はこのへんで。

古着のタグ その63など

今日もタグを紹介します。今日は名前シリーズです。

201009081.jpg

「フミとミサ」

このブランドにフミさんとミサさんが関わってたと思われますが、もしかしたらデザイナーの好きな人の名前だったりしたかもしれません。

201009082.jpg

「佳恵」

タグにめいいっぱいの大きさに書かれた佳恵。フォントがちょっと怖いです。

201009083.jpg

「花子 875」

古着のタグ その46で紹介した花子と同じブランドと思われますが、こっちは数字で"875"とも書かれてます。

古着のタグとは関係ないのですが、先週末に中津川へ行ってきました。親族の集まる機会だったのですが、今年初の栗きんとんをいただきました。栗きんとんを食べると秋が近いのかなとちょっと思ったりします。従姉妹が某和菓子屋さんの方と同級生だったようで、市販されてない"栗きんとんの皮"というものもいただきました。栗きんとんを鍋で作るとき、おこげのように鍋に付くもので、ちょっと香ばしくて美味しいです。栗きんとんはやっぱり美味しいですね。

もちろん猫達にも会ってきました。最近はというと、また一匹見知らぬ猫が住み着いてるらしいです。その新しい猫には会えなかったのですが、2匹には会えました。今回あまり時間がなかったのでそれほど写真は撮れなかったのですが、2匹に同時に甘えられて至福のひとときでした。

201009084.jpg

ペロリ

201009085.jpg

男前な一枚

次に中津川に行くのはお菓子祭りになりそうです。今年は10/29~31のようですね。楽しみです。

古着のタグ その62

  • Posted by: メトロ
  • 2010年9月 3日 19:45
  • 古着

およそ2ヶ月ぶりのタグ紹介です。

201009031.jpg

「Young Mrs ジュネ シック スポット」

ジュネってよく昔のタグに出てくるのですが、フランス語のJeuneやJeunesなどからきてるのでしょうか。(ちなみにJeuneはジュネとは発音しない。)
ヤングって言葉が流行ってたぐらいだし、フランス語のヤング(若い・若者)に相当する単語が巷に溢れてもおかしくはないかもです。
それにしても、ジュネ シック スポットの意味はよくわかりません。

201009032.jpg

「?e?a ヴイアン」

これはなんて読むかわかりませんが、ヴイアンが読みということはなさそうです。YかRっぽいですが。サイケなフォントはかっこいいですね。

201009033.jpg

「BANY」

PLA○BOYではないようです。本家?と比べてみたところ、ややこっちのほうが横長な感じがしました。

201009034.jpg

「サンペトロ」

サン・トロペではなく、サンペトロです。サンペトロって検索しても、元ネタらしきものは何もでてきませんでした。これはよく見ずに買ったらサン・トロペだと思い込みそうです。

また近いうちにタグの紹介をしたいと思います。今日はこのへんで。

花に誘われ

  • Posted by: メトロ
  • 2010年8月 6日 16:33
  • 古着

OP100806a.jpg

今日紹介するのはこのワンピースです。
なんといっても柄がかわいいです。ちょうちょと花という組み合わせはゴールデンコンビですね。

OP100806b.jpg

よく見ると左の蝶の下にてんとう虫が。しかもナナホシテントウではなく、ナミテントウ。

OP100806c.jpg

このてんとう虫はデカいです。

OP100806d.jpg

この花にはかなりてんとう虫が群がっています。しかし、てんとう虫ってアブラムシを食べて生きているのでは??花に群がるてんとう虫ってあまり見覚えがないのですが...。

虫といえば、昨日自宅のPCの置いてある机を片付けようとしたら、コードの間にカナブンがいました。

OP100806e.jpg

帰宅してから数時間こいつに気づかなかったのですが、どこから入ってきていつからここにいたのか謎です。おとといは倉庫の入り口付近に見知らぬ犬が寝ていたし、虫や動物に好かれる?ことが多い今日この頃です。

古着のタグ その61

  • Posted by: メトロ
  • 2010年7月 5日 17:10
  • 古着

今日も4つタグを紹介したいと思います。

201007051.jpg

「Matsuzakaya」

松坂屋のタグですが、相当古そうだったので載せてみました。~50sのような雰囲気が素敵です。

残り3つのタグはいつも通りネタ的なタグですが、「読み方」がテーマなタグ3つです。

201007052.jpg

「V ブイ」

これは書いてなくてもわかるようなわからないような。Z(ゼロ)よりは全然読みやすいです。

201007053.jpg

「L.H 20-20」

20-20は"フワ フワ"と読むようです。L.Hはなんでしょうかね。L.Hがわかっても、20-20(フワフワ)はわかる気がしません。謎の多いタグです。

201007054.jpg

「c.r.d」

これでカルダンと読ませるみたいです。他にもカルダンってタグを見たことある気がするんですが、昔はよっぽどピエール・カルダンが人気だったんだと思います。まあ、このタグはちょっと"カルダソ"に見える気もするのですが。

今日はこのへんで。

古着のタグ その60 ヒッコリーサロペット

  • Posted by: メトロ
  • 2010年7月 3日 17:41
  • 古着

salopette100702a.jpg

メトロポリタンには古着のサロペットが何着か置いてあります。ダボッとしたサロペットもかわいいと思うのですが、メトロポリタンに置いてあるのは比較的細身なものばかりです。中でもヒッコリー・ストライプのサロペットは細身の物はあんまり見ない気がします。

salopette100702b.jpg

後ろを見ると、ユニオンジャックにブランド名が書いてあるようです。

salopette100702c.jpg

"B"で始まる単語だったので、B○BSONかと思ったのですが、BORMANでした。
ヨーロピアンスタイルをイメージさせるようなユニオンジャック、さすが細身のサロペットです。
よく見るとお尻のポケットにもタグが付いてました。

salopette100702d.jpg

こっちはなんとアメリカ国旗風なタグです。結局ユニオンジャックはなんだったんでしょうか??
ちなみにこのサロペット、既にSOLD OUTです。もう一着、細身のヒッコリーサロペットがお店に置いてあるのですが、こちらはBORMANではありませんでした。

古着のタグ その60

  • Posted by: メトロ
  • 2010年6月16日 15:04
  • 古着

今日は3つのタグを載せてみました。

201006161.jpg

「おしゃれ大学」

おしゃれグループかと思いきや、マリットグループでした。「お」の点がハートになってるのもポイントですね。

201006162.jpg

「TELEPHONE」

一応メンズのポロシャツに付いてました。怪しげなフォントと、何故TELEHONEなんてブランド名にしたのか、謎は多いです。

201006163.jpg

これはレディースのフレアパンツについてたタグです。
波打つ線もこのイラストの味かもしれませんが、もうちょっとこの顔なんとかならなかったんでしょうか。

201006164.jpg

今日はこのへんで。

la cuisine française

  • Posted by: メトロ
  • 2010年5月29日 16:35
  • 古着

apron100529a.jpg

今日はちょっと変わったエプロンを紹介します。
絵柄の素敵なこのエプロン、フランス料理らしきものがたくさん描かれてます。

apron100529b.jpg

apron100529c.jpg

「le coeur de laitue」
レタスの芯??

apron100529d.jpg

「le boeuf stroganoff」
ビーフストロガノフはフランスでもわりとよく食べられてるのでしょうか?

apron100529e.jpg

「le civet de lievre」
野うさぎのシチュー。

apron100529f.jpg

「l'Oeuf de la cocque」
鶏の卵という意味なんですが、なるほど、顔が卵だったんですね。

apron100529g.jpg

「??? romana」
すいません、これは読めませんでした。

apron100529h.jpg

個人的にはこのカエルが一番好きです。Les cuisses de grenouille(カエルのもも肉)は食べたことはありませんが、Les cuisses de lapin(うさぎのもも肉)は何回か食べたことがあります。

かわいいエプロンをつけて料理をすれば、美味しい料理もできるはず!...だと思います。

動物の柄のスカート

  • Posted by: メトロ
  • 2010年5月14日 17:55
  • 古着

SK100514a.jpg

今日は古着屋のブログらしく、商品を紹介させていただきます。
今日入荷したスカートの柄があまりにかわいかったので載せてみました。HPの新着アイテムにも載せたのですが、下の写真のほうがわかりやすいのではないかと思います。クリックで拡大されます。

SK100514b.jpg

動物がたくさんついてる柄はかわいいのが多いですね。写真右上で肉食動物が草食動物を食べてる部分がシュールです。柄はかわいいのですが、ウエストの部分が直してあって、作りがちょっと変です。
実物を見てみたい方、お早めに!

古着のタグ その59

  • Posted by: メトロ
  • 2010年5月 7日 18:50
  • 古着

201005071.JPG

今日はこのエプロンを紹介しようと思います。レトロで素敵なデザインのこのエプロン、タグもなかなか素敵なものがついてました。

201005072.JPG

「キッチング ドレス」

キッチングってあんまり聞きなれないのでネット検索してみましたが、たまに使われてるみたいですね。造語なんでしょうか??エプロンをキッチングドレスと呼ぶのはなかなか素敵だと思いました。
ちなみにこのエプロン、既に売れてしまったようです。きっと素敵に着こなしてもらってると思います。

古着のタグ その58

  • Posted by: メトロ
  • 2010年4月25日 23:52
  • 古着

201004231.jpg

今月も気づけばあと数日・・・ですが、今日も古着のタグを紹介していこうと思います。上の写真のタグはおまけです。

201004232.jpg

「レイレイ」

from Kyoto with joyfulの両隣のタツノオトシゴは何か意味があるのでしょうか??レイレイも意味は良くわかりませんが、かわいいです。

201004233.jpg

「Mr.104」

下にCENTQUATREと書いてあるので、どうやらフランス語のようですね。Mrもムッシューということになりそうです。104氏・・・何を意味するんでしょうか?勿論、メンズのシャツのタグです。

201004237.jpg

「T.Davide」

メンズつながりでついでに載せてみました。さすがに全身像ではないようです。

201004234.jpg

「Oshiro BRAND」

3層のお城がそびえ立つマークです。やっぱり、洋服にこんなタグがついてると違和感がありますね。

201004235.jpg

「花占い」

花占いという言葉は全く使われなくなった気がします。なんとなくおしとやかな乙女をイメージするのですが、そういったイメージは今は流行らないのかと思うと、なんだか寂しいです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その57

  • Posted by: メトロ
  • 2010年3月31日 16:50
  • 古着

今日も3つ、タグを紹介していこうとおもいます。

201003311.jpg

「リォーヌ」

昔の表記ではカタカナの小さい"ォ"という文字をよく目にする気がします。
このタグはLionneのLが帽子を被った女性の形になってます。

201003312.jpg

こちらが拡大図。文字がなんらかの形をしてるデザインのタグもたまにみる気がします。

201003313.jpg

「Something Refined」

より洗練されたなにか・・・
何か、すごく気になります。

201003314.jpg

3つめはこのシャツです。

201003315.jpg

「ジュネロ」

意味はよくわかりませんが、フォントもマスコットの鳥もかわいいです。このシャツ、柄も結構かわいいんです。

201003316.jpg

ふくろうの柄はわりと珍しい気がします。

201003317.jpg

ほのぼのとした雰囲気の中にも弱肉強食の世界が描かれています。この渦の模様も、すでに囚われの身となった昆虫を暗示してるかのように思えてきます。あまり蝶がかわいくないです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その56

  • Posted by: メトロ
  • 2010年3月26日 18:11
  • 古着

最近、これは!というタグを見ることが少なくなった気がします。
久々の更新ですが、2枚ほど見つかったので紹介しようと思います。

201003261.jpg

「tibi dabo」

意味がよくわからなかったので、ネットで検索してみたのですが、結局わかりませんでした。
黒魔術でも使いそうなこの女性は一体何を意味するのか...。

201003262.jpg

「銀の鎖」

シルバーチェーンというとなんとなくありそうな感じですが、ここはシブく「銀の鎖」です。
こんなタグですが、このタグの付いてた服自体はフリルの付いた丸襟の可愛らしい半袖のブラウスでした。

今日はこのへんで。

G-SERIES

  • Posted by: メトロ
  • 2010年3月15日 17:47
  • 古着

salopette10031.jpg

今日はこのサロペットを紹介しようと思います。
レトロな雰囲気のこのサロペット、やはり中心にジッパーが付いてるのが特徴だと思います。
ちょっぴりツナギみたいな感じなのでしょうか。

salopette10032.jpg

後ろから見るとこんな感じです。お店に置いてあるサロペットはBOBSONやBIG JOHNのモノが多いのですが、このパッチには"クラリオン カーステレオ G-SERIES"と書いてあり、右太ももにはClarionの刺繍がされてました。

salopette10033.jpg

クラリオンといえば、車載音響機器メーカーらしいです。車に疎い自分はわかりませんでした。父に何か知ってるか聞いてみると、昔このサロペットを(女の子が)着て、カーコンポを売ってたらしいです。市販されてたものではないと思うので、なかなか貴重なモノなのではないでしょうか。しかもデザインがかわいいです。
昔に戻れたら、これを着た売り子さんを見てみたいですね。

古着のタグ その55 OL

  • Posted by: メトロ
  • 2010年2月26日 18:30
  • 古着

201002261.jpg

今日は今週入荷したとってもかわいいワンピースを紹介します。好きな人にはたまらない、60sデザインのワンピースですが、タグはこんなのがついてました。

201002262.jpg

「オフイスレディ」

これが制服だったのでしょうか。こんな制服の会社だったらとても素敵ですね。丈は短めですが。
このワンピ、好きな人は多そうな気がするので、欲しい人はお早めに!サイズはSで結構小さめです。

古着のタグ その54

  • Posted by: メトロ
  • 2010年2月 5日 15:45
  • 古着

昨年の今頃は結構あたたかくて、薄手のスプリングコートを着ていちご狩りに行ってた気がします。春は本当に服装に困ります...。
今日も少し古着のタグを紹介していこうと思います。

201002051.jpg

「魅麗羅」

ミレーラと読むみたいです。漢字の当て字のタグはついつい見てしまいます。中でも魅という字はよく使われてるような気がします。

「紳貴廊」

なかなかしぶい当て字ですね。当時の価値観のよく出てる名前だと思います。

201002053.jpg

「??」

せぶんもーど?と読むんでしょうか。なんて読めばいいのかわかりません...。ミセス向けの服についてそうなタグですが、丸襟のかわいいジャケットに付いてました。

今日はこのへんで。

古着のタグ その53

  • Posted by: メトロ
  • 2010年2月 1日 13:49
  • 古着

今回は同じブランドで年代の違うと思われるタグを紹介します。

201002011.jpg

「BellYoung」

二つとも同じBellYoungなのですが、何故か下のはBellYoung747に。ボーイング747とかけてるんじゃないかと思うのですが、こんな強引なネーミングも昔ならではな気がします。
下のタグのほうが古いモノだとすると、いつから"747"が消えたのか気になるところです。

201002013.jpg

「POP DOLL」

これは以前載せたことのある下のものと同じブランドです。

200912253.jpg

なんとなく下の方が古い感じがします。人形の表情も今回のは和やかですね。どっちかというと、下のほうがシュールで好みです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その52

  • Posted by: メトロ
  • 2009年12月25日 15:02
  • 古着

今日はクリスマスですね。皆さんいかがおすごしでしょうか?
昨日は仕事の合間に行くカフェ(ロフェル)でケーキセットを食べました。ケーキは季節限定のイチゴショート。オーナーの後藤さん曰く「僕が食べたいと思うショートケーキ」だそうです。もちろんホールで食べたいぐらいの美味しさでした。食べてる最中、楽しみだけど少々扱いに困るあの上のイチゴを地面に落としてしまったんです。イチゴはころころと地面を転がり、イチゴについた生クリームがその軌跡を描いてなんともシュールな絵でした。後藤さん、イチゴ落としてすいませんでした。後藤さんが予備のイチゴを再度乗せてくださったので、2個目は落とさずに食べることができました。

クリスマスに関係ないですが、今日はタグの紹介をさせていただきます。

200912251.jpg

「NON☆STOP」

勢いがあったので載せてみました。なんとなく高級ブランドではなかったんじゃないかと思います。

200912255.jpg

「やんぐせーたー」

せーたーの部分を読むのに苦労しました。こんなタグがついてるのに服自体は結構普通(しかもセーターではなくて薄手のアクリルのカーディガン)なんですよね。

200912252.jpg

「LYNX」

LYNXってやまねこだったかな?やまねこかどうかはともかく、左の動物がLYNXってことですね。猫ひろしの「にゃー」ってセリフが似合いそうです。

200912253.jpg

「ポップドール」

ポップドールってなんだろう?と思うかどうかわかりませんが、とにかく左の人形がポップドールってことのようです。この人形にすごく哀愁を感じるのは自分だけでしょうか。

200912254.jpg

「TeenIdol」

ティーンのアイドルといえばこんな子!なんでしょうか。アイドルというより、アイドルを夢見る子のような気がします。口がV字。

今日はこのへんで。
メリークリスマス!

Continue reading

古着のタグ その51

  • Posted by: メトロ
  • 2009年12月 2日 13:42
  • 古着

今日は3つのタグを紹介します。

200912021.jpg

「A.m.i &」

ニット"編み"と"ami (仏語で友達)"をかけてるんでしょうか。Aとmとiの間の点はよくわかりませんが。その後の&マークやクローバーも謎。多分特に意味があるわけではないと思うのですが。

200912022.jpg

「シャンローム」

なんとなくデザインが変わってたので載せてみました。80年代のダサかわいさを感じます。

200912023.jpg

「ARABIAN CAMEL」

女の人と鳥の表情がなんか好きです。LEDIES WEARとなってますが、当時は気づく人のほうが少なかったのかもしれないですね。

またいいタグがあったら紹介します。
今日はこのへんで。

ローレライとマリネラ

  • Posted by: メトロ
  • 2009年11月27日 18:37
  • 古着 | 雑貨

200911271.jpg

古いタイツのデッドストックはよく見かけます。パッケージデザインが大きいので、見てて楽しいものが多いです。今日紹介するのはこのタイツです。「ブーメロン タイツ」という商品ですが、今でもブーメロンタイツというものは売られてるみたいです。もちろんパッケージデザインは違いますが。

200911272.jpg

この二つは若干色が違うようで、裏面を見ると「COL. ローレライ」と「COL. マリネラ」と書いてありました。両方とも耳にしたことがあるような言葉だけど、何か思い出せず、ネットで検索してみました。
まずローレライですが、ドイツのライン川沿いにある大岩、ドイツの伝承に登場する水の妖精の名前、小惑星の名前など、いろんな意味があるようで、このタイツに何故ローレライ色という名前を付けたのか全くわかりませんでした。あとひとつのマリネラですが、アニメ"パタリロ"に登場する国家の名前、もしくはペルーの民族舞踊らしいのですが、こっちのほうも全くわかりませんでした。
他に何色があったのか気になるところですが、これが売られてた当時はこの表現で買い手が理解してたか疑問です。
意味はわからないのですが、いいネーミングですね。ローレライとマリネラ。

古着のタグ その50 ソアロン

  • Posted by: メトロ
  • 2009年11月13日 19:36
  • 古着

p200.jpg

HPには11月上旬にオンラインショップオープン予定と書いてたのですが、今週末はちょっと厳しそうなので来週末までにがんばろうと思います。最初はどれくらいの商品をアップできるかわかりませんが、少しでも多くの商品をアップできたらと思います。

最近見つけた、とあるワンピースがデッドストックだったのですが、こんなタグがついてました。

soaron1.jpg

soaron2.jpg

soaron3.jpg

ソアロンの説明を読むと、時代を感じます。"本格的なオシャレ"というフレーズが2回でてきますが、オシャレという単語を活字であまり見なくなったなぁと思います。一方、ソアロンの説明をHPで見てみると、"ライフスタイルを提案"など、現代らしいフレーズがでてきます。取り扱いが簡単なことをタグではEASY CARE性と言ってるのですが、これは今は使われてないだろうと思ってHPを見たら"イージーケア性"と書いてありました。昔のタグとか柄を見てると、なんとなく外国語を使ってるとかっこいいという価値観が強かったんだなぁと思います。

こういう当時の価値観みたいなものを感じたりするのも日本の古着の楽しみだったりします。また何か見つけたら載せてみようと思います。

紫のスキージャケット

  • Posted by: メトロ
  • 2009年10月24日 15:07
  • 古着

200910241.jpg

今日紹介するのはこのスキージャケットです。レトロなスキージャケットはかわいいものが多いのですが、紫はあんまり見たことがありません。襟やポケットの形もかわいくてかなりオススメです。
よく見ると、左腕のとこに何かマークがついてます。

200910242.jpg

またこいつがかわいいです。ストックを一本しか持ってないのは謎です。
今なら"ゆるキャラ"として人気がでてたかもしれません。その点では"先を行き過ぎてた彼にようやく時代が追いついてきた!"と言えるのかもしれません。(いやいや、当時もかわいかったはずですが。)
彼の里親兼名づけ親募集中です。

16:00 追記:名前は決まってませんが、里親決まりました。SOLD OUT!

Cheekの古着特集号

200910231.jpg

本日発売の東海地方の情報誌「Cheek」の古着特集で、メトロポリタンも取材していただきました。うちのお店は「レトロな古着に会いに行こう」というコーナー(46P)に載せてもらってます。

200910232.jpg

今回の古着特集はとても充実してて、名古屋にある古着屋が沢山紹介されてます。取材してくださったCheekのスタッフの方たちが古着が本当に好きなのが伝わってきます。関東や関西から来たお客様とお話しすると「名古屋は良い古着屋が沢山ある!」という意見をよく耳にするのですが、全国紙のファッション雑誌では名古屋はそれほど大きくとりあげられることがないので、こういう特集をしていただけるのはとてもありがたいです。
今号の特集で古着の良さや楽しさをを今まで以上多くの人たちに知ってもらえたらなぁと思います。雑誌を見て店を訪れたお客様が「また来たい!」って思うようなお店になるよう、これからもがんばろうと思います。

HPリニューアルと今日入荷のスカート

本日、新着入荷アイテムの画像をアップすると同時にメトロポリタンのHPをリニューアルしました。オンラインショップの項目があるのですが、現在作成中ですのでもうしばらくお待ちください。オンラインショップはなかなかお店に来れない方にも楽しんでいただければと思いながら作ってます。メトロポリタンの店舗の方には置いてないアイテムのみで展開していこうと思ってるので、実質的に2号店というイメージに近いかもしれません。

さて、今日入荷したこのスカートなんですが、ニット地でとてもかわいいです。

skirt0910091.jpg

遠目で見てもかわいいこのスカートですが、何の柄だろう??と思い近くで見てみると...

skirt0910092.jpg

ライオン??
しかもかなり情けない表情。そもそもライオンかどうかも疑わしいですが。

このブログで紹介する古着というのはオススメというより"ネタ"みたいなものばかりなのですが、何故かわりと早く売れていってしまいます。見てみたい方はお早めにお越しください。

古着のタグ その49

  • Posted by: メトロ
  • 2009年8月 5日 16:15
  • 古着

今日は4つのタグを紹介したいと思います。

200908051.jpg

「Miyata」

女性の顔(もしくは上半身)+ブランドロゴのパターンは大好きです。そういえば今どきの服のタグって、こういうのないですよねぇ。峰不二子のような女性が素敵です。

200908052.jpg

「A-B-R-O-DO」

これスペルは意図的なのでしょうか?最後のDとOの間にはハイフンがないので、わざとなのかもしれません。何故そうしたかはよくわからないのですが。

200908053.jpg

「ビリー」

ビソーに見えるのですが、多分ビリーだと思います。でもブログを書いてたらやっぱりビソーなのかもと思い始めてきました。いずれにせよ、シンプルだけどよくわからないタグです。

200908054.jpg

「ナウナウ」

これはもうすべてがかわいすぎます。かたつむりの吹き出しで「ナウナウ」ってなってるとこなんて特にいいですね。子供服のタグはレベルが高いです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その48

  • Posted by: メトロ
  • 2009年7月10日 17:04
  • 古着

仕入れの時にタグも注意してみてるのですが、最近なかなか「これは・・・!」ってタグが出てきません。ちょっと気になるってレベルのタグはわりとあるんですが。
沢山の服とタグを見てると、自分好みのブランドとかも出てきます。個人的には「STACY」や「RODIER PARIS」などがわりとお気に入りです。
今日は4つタグを紹介しようと思います。

200907101.jpg

「ロリエ」

少女漫画のタイトルに使われそうなフォントが素敵ですね。とにかくかわいいです。

200907102.jpg

「出逢い」

以前にもこんな感じのタグが出てきたような気がします。やっぱりこれも当時の感覚から来たネーミングなんでしょうか。しかしこのデザインはなんだか怖いです...。

200907103.jpg

「伝言板」

これも恋愛がらみのタグです。伝言板というと、昔は恋人たちが連想されるものだったのかもしれません。今Googleで伝言板と検索してみると、災害用のものがほとんどでした。

200907104.jpg

「Roycefreshman」

これはタグ自体は普通なのですが、上の「MAN of MEN(男の中の男)」というフレーズが好きで載せてみました。かなりダンディーなイメージですが、実際このタグの付いてた服はパイル地(タオル地)の着心地よさそうなポロシャツでした。

明日はDSでドラクエ9が発売されますね。日曜はオフなので家にこもってプレイしようと思います。マルチプレイできる人お待ちしてます!

古着のタグ その47

  • Posted by: メトロ
  • 2009年6月24日 14:34
  • 古着

先日マックでDSのポケモンを8体サプライズというやつで、何が起こるか期待してたのですが、よく見たら「チーズバーガー1コプレゼント!」と書いてありました。「さらに16体集めると...!?」と書いてあったのですが、あまり期待をしないほうがいいなと思いました。

今日は久々にタグを3つ紹介します。

200906241.jpg

「meme casual」

ミィーミィーカジュアルと読ませるようです。定番ですが、"NOW FRESH CASUAL FASHION"もいいですね。

200906242.jpg

「窓」

ちょっとフォントが怖いです。

200906243.jpg

「Pa★lyna」

パ★リーナらしいです。凱旋門かと思われるものは明らかにパリを彷彿させますが、パとリーナで区切ってるのでパリとは無関係・・・?

今日はこのへんで。

缶入荷

coffeecan01.jpg

以前ヨーロッパへ行った時、古いビスケットの缶を買ってきてボタンやちょっとした小物を入れるのに使ってたのですが、お客さんからたまに「そういう缶が欲しい」と言われてたので、今回少しばかりお店にも並べてみました。大きい物から小さい物まで、いろんな形の物があります。
古い缶ってやっぱりかわいいですね。何を入れようか迷ってしまいます。日本の古い物もかわいいですが、海外の物はまたちょっと雰囲気が違っていいなぁと思います。

ヨーロッパで買い物をしようと、お店の駐車場に入る時に車の前をネコがゆっくり横切ってたので、少し待ってると、椅子に座ってひなたぼっこをしてる飼い主夫婦と目が合いました。車をとめ、その夫婦に「写真を撮っていいですか?」とお願いすると、「もちろんOKよ!で、ネコを撮りたいの?」と聞かれたので、「お二人とネコを両方」と答えました。

200904251.jpg

ネコの名前はトムというようです。奥さんのほうはトミーと呼んでました。けっこう人懐っこい性格で、自分のほうにも警戒せず顔を摺り寄せてきました。写真でもちょっとわかると思うのですが、結構太ってます。甘やかされてかわいがられてるんだろうな~と思いました。

200904252.jpg

ネコがいるとついつい写真撮ってしまいますね。甘えん坊だが落ち着かずマイペース。やっぱりネコはいいですね。ちなみにネコの置物も沢山買ってきました。

coffeecan02.jpg

そんなトムそっくりの缶もありました。側面はピンドットの模様になってると思いきや、模様のひとつひとつがネコの足跡の形をしてました。
缶はほとんど一点ものです。お部屋のアクセントにおひとついかがでしょうか?

古着のタグ その46

  • Posted by: メトロ
  • 2009年4月24日 23:43
  • 古着

ここ1ヶ月ほどの間でちょこちょこと「面白いかな」ってタグを見た気がしたのですが、あまりの忙しさに行方のわからなくなったタグもあり、それはまた在庫整理してて見つかった時にでも紹介しようと思います。

200904244.jpg

「*Go」

なんとなくフォントに勢いがあったので載せてみました。左上の花らしき模様がついてるおかげで少し男臭さがなくなってる気がします。

200904241.jpg

「10 & 10」

"と・と"と読ませるみたいです。どういう意味があるのか全く不明。どんな経緯でと・とになったのか興味深いですね。"&"がちょっとかわいいです。

200904242.jpg

「花子」

花子って名前はまさにJAPANESE TRADITIONALな名前ですね。しかし最近は花子さんという名前を見なくなった気がします。むしろ、自分の世代ですら「花子」という名前は全くいませんでした。よく名前を書く欄に○○太郎やら○○花子と書かれてますが、今はどうなってるのでしょうね。ちなみにフランス語で「Dupont(デュポン)」というのが日本での佐藤さんや鈴木さんにあたるとフランス人に聞いたことがあるのですが、好きな歌手の曲に「M.Dupont(ムッシュ デュポン)」という曲があります。佐藤氏とか鈴木氏みたいな曲名だと考えると、変な感じですね。

200904243.jpg

「中村」

これはかなり渋めです。下の薔薇の絵がまたいい感じです。どうも右下のSUNという白抜きの文字が気になって、中村さん(SUN)と脳内変換してしまってる自分がいます。

来週29日でメトロポリタンは5周年を迎えます。近いうちに詳細をお知らせしようと思います。
今日はこのへんで。

Volareの靴

  • Posted by: メトロ
  • 2009年3月23日 13:17
  • 古着

8~9年前の話ですが、仕事でよく日本中に出張してた時がありました。
その時は各地の古着屋を巡るのが楽しみで、出張先が決まったら行ってみたい古着屋をピックアップし、とにかくまわれるだけまわってました。
いろんな古着屋の中でも特に大阪に大好きなお店があって、そこのオーナーのセンスにはとても刺激を受けたと思います。その古着屋にはとても沢山の中古靴があり、「靴だけは中古はちょっと...」という考えから「靴こそ古いのでなければ!」という考えに変わったきっかけの店でもありました。その古着屋で買わせていただいた靴達は今でも手入れをしつつ、現役でがんばってます。今でもお気に入りの靴はすべてそこで買ったものです。

volare03a.jpg

volare03b.jpg

この靴は中でもすごく気に入ってる1足です。イタリア製でVolareというブランドのようです。
踵が急に外れたり、中の生地が劣化してさけてしまったりと、色々トラブルもありましたが、いまでも秋冬限定で履いてます。
この靴ですが、パリに住んでた頃、家の近くの行きつけの靴の修理屋の店主にこの靴を気に入られ、「うちの嫁のこの靴のコピーを作ってやりたいから少し貸してくれないか?」と頼まれ、貸したことがあります。チリの知り合いに頼んで作ってもらってたらしいのですが、完成した靴がすごく出来がよかったので、自分の分も作ってもらえばよかったなぁと思いました。

volare02a.jpg

volare02b.jpg

2足目ももちろんVolareです。
これはアメリカに行った時に見つけたものですが、お店においてあります。
見つけた時、「かっこいい靴だなぁ」と思って踵の後ろに目をやると、なんだかみたことのある金具を発見。これが出会いでした。どうやらVolareの靴にはV字型の金の金具が付いてるようです。

volare01a.jpg

volare01b.jpg

最後のブーツですが、実はお客さんが履いてたものです。かっこいい靴だなぁと思って聞いてみたら、なんとVolareの靴だったのです。デッドストックで購入したとのことで、とても状態は良いです。この靴も本当にすばらしいですね。

古い靴を履いてると、いつも「今はいてる靴が履けなくなったらどうしよう」という不安にかられています。デザインが良くてもサイズが合わないとどうしようもないので難しいです。それでも古い靴にしかないものがあるので、これからも探し続けようと思います。お店にもメンズ・レディース問わず、どんどん増やしていこうと思います。

古着のタグ その45

  • Posted by: メトロ
  • 2009年3月13日 15:25
  • 古着

200903131.jpg

ちょくちょく古着のタグを紹介させてもらってるのですが、主に首の裏にあたる部分のタグと服の一部に紐のようなもので取り付けられてるタグがあります。この紐付きのタグのほうはデッドストック(つまり新品の状態)で見つけないと付いてないので数が少なく、好きなブランドのタグを見つけるととても嬉しいです。いろんな服のタグを見てると、好みのブランドとかも出てくるものです。

中でもお気に入りのブランドのひとつ、「LEON」のタグを見つけました。

200903132.jpg

LEON / the swinger's。かっこいいです。dress greatとLet's supplementはよくわからないのですが。このタグのほかにoriental nakamuraの値札が付いてたので、60~70年代の物だと思われます。(Wikiによると、オリエンタル中村百貨店は1975年に三越の傘下へ入り、1980年に名古屋三越百貨店に改称)

200903133.jpg

" which is better ?
" ofcourse LEON
レオンがあなたをかえる

服もかっこいいのですが、タグもまたイイですね。

今日はこのへんで。

古着のタグ その44

  • Posted by: メトロ
  • 2009年3月 6日 15:24
  • 古着

200903061.jpg

「ボンピーターキッド」

子供服のタグです。やはり子供服のタグは興味深いです。
ファミコンのドット絵みたいなこの女の子、かわいいのかかわいくないのか...。

200903062.jpg

子供服つながりでこの服を紹介します。

200903063.jpg

胸にはこんな刺繍が。
ペアルックですが、下には"Friends"って書いてあるし、カップルではないようです。
向かって右、黄色のほうが若干目が嫌がってる気がするのですが、手を握ってるのは黄色のほうです。
この味わい深い刺繍が施されたカーディガン、タグはというと...

200903064.jpg

「Mickel(ミッキール)」

®が付いてるし、ちゃんと商標登録されてるようです。ネズミでミッキーといえばディズニーかもしれませんが、ミッキールはOKのようです。
しかしこのミッキール、ベイダー卿のようにフォースの暗黒面に堕ちてしまったのでしょうか。悪の臭いがします。

200903065.jpg

「JALPAK」

これはOKなの?つながりということで、このJALPAKというタグを紹介します。
円の周辺には飛行機らしきものが飛んでるし、これはなんか紛らわしいです。ちなみにこれも子供服についてたタグでした。

今日はこのへんで。

古着のタグ その43

  • Posted by: メトロ
  • 2009年2月27日 17:38
  • 古着

今日はフランス語特集です。
3つのタグを紹介します。

200902241.jpg

「ルシアンナルシス」

なんとなくこのマークと名前がかっこよかったので載せてみました。
ナルシスについてちょっと調べてみたのですが、ナルシス(ナルキッソス)はギリシャ神話に出てくる美少年の名前のようです。欧米では水仙のことをナルシスと呼ぶようで、多分このタグについてるマークは水仙を表してるのだと思われます。ルシアンはなんとなく「ロシアの」みたいな意味だと思ってたのですが、「ル シアン ナルシス」というフランス語なのかもしれません。 

200902242.jpg

ふたつめはこれです。
タグの表にはこの絵しかありません。裏をみてみると...

200902243.jpg

「Soirée De Hiromi」

Soirée(ソワレ)とはフランス語で夕方の意。ヒロミの夕方ということになるのでしょうか。
あまり見たことのないパターンのタグでした。

200902244.jpg

「美 ラ・セーヌ」

この美という漢字を持ってくる感覚が不思議です。

200902245.jpg

「プティ」

このタグについてるそばかすの女の子?がちょっとアホっぽくて憎めないです。
LITTLE CRANE(小さい鶴)はどんな意味があるのか謎です。子供服の古いタグは本当にかわいいですね。
ちなみにPetit(プティ)はフランス語で「小さい」です。

今日はこのへんで。

続・イチゴ畑

  • Posted by: メトロ
  • 2009年2月20日 15:36
  • 古着

毎年花粉症で鼻水が止まらなくなるのですが、花粉情報で「今年は多い」とか「少ない」とか、あまりあてになりません。花粉の飛んでなさそうな雨の日もつらいのです。今年は症状がでるのが異常に早く、すでに2週間前ぐらいから鼻がつらいです。

今日紹介するのはこの赤いニットです。

200902201.jpg

タグをみると「イチゴ畑」でした。

200902202.jpg

以前も紹介したことがあるのですが、イチゴ畑のタグのものはイチゴ柄じゃないのも結構あるようですね。
正面のプリントを拡大してみると...


200902203.jpg

「O i shi....NE........!」

水森亜土風のこのプリント、そしてこのローマ字。昔の少女漫画のようです。
「美味しいね!」という言葉が下に来る発想はなかなか斬新ですね。

今日はこの辺で。

古着のタグ その42

  • Posted by: メトロ
  • 2009年2月 6日 16:52
  • 古着

今日は久能山東照宮へ行ったときのことを書こうと思ったのですが、タグの紹介をすることにしました。日が経つと、その時感じたことを忘れそうですが...。

200902061.jpg

「MAX70」

EXPO'70みたいな印象を受けたのですが、全く関係はなさそうです。何がMAX70なのか気になりますね。

200902062.jpg

「魔妹」

読み方がわかりません。ただ、なんとなく怖い感じがします。
魔姉とかもあるのでしょうか?魔妹と魔姉だったら魔妹のほうが少し怖くない気がしてきました。

200902063.jpg

「Mon Canari」

かわいいだけで載せてみました。Mon Canariとはフランス語で「私のカナリア」です。
古いタグは英語の綴りすら怪しいのが多いのですが、これはちゃんとしてますね。

今日はこの辺で。

古着のタグ その41

  • Posted by: メトロ
  • 2009年1月21日 16:55
  • 古着

今日はちょっとだけタグを紹介。

200901161.jpg

「1+1=」

「1たす1は?」と聞かれたらなんて答えるでしょうか。大人でなくても深読みして「2」と答えるのを躊躇うかもしれません。
最近とある方のライブを見てたときにふと気づいたことなのですが、「へそを曲げる」ということは余裕があるときでないとできないというのがわかりました。1+1の計算の答えを出すことは容易いことだと思いますが、だからこそ「2」でない何かという答えを言ってやろうという余裕があると言えるんじゃないかなぁと思います。

200901162.jpg

「プチオリビエ」

ブランド名と横の小さな鳥?がかわいかったのでなんとなく載せてみました。
子供服のタグはかわいいのが多いですね。

今日はこの辺で。

珍しいジーンズ

  • Posted by: メトロ
  • 2009年1月 9日 17:42
  • 古着

200901091.jpg

本日紹介するのはこのジーンズです。見つけたときは裾が折ってあったので、ロールアップして履いてたのかもしれません。サイドの部分はデニムの生地が裏側についており、ちょっと変わってます。ZIPPERはSCOVILL社のモノをつかっており、70年代のものじゃないかと思われます。

さてこのジーンズ、どこが出してた物かというと、実はPierre Cardinのモノなんです。

200901092.jpg

Pierre Cardinって結構いろんなもの出してますね。他にも「こんなん出してたんだ!」ってものがちょくちょくあった気がします。
ちなみにバックポケットのステッチはボーダーになってて、Pierre Cardinのグラスの模様みたいです。

ちなみに今日から冬物セールやってます。欲しいアイテムがある方、お早めに!

古着のタグ その40

asparagusbiscuits.jpg

60年代の音楽を聴いてると、1968年あたりに好きな曲がかたまってる気がします。好きな服のテイストも強いて言えば60年代後半なので、もし好きな年にタイムスリップできるなら1968年を選びたいですね。昨日スーパーのお菓子売り場でこんなものを見つけたのですが、アスパラガスビスケットというこのお菓子、40周年ということでちょうど1968年に発売されたらしいのです。これは知りませんでした。シンプルな味わいでコーヒー、紅茶、牛乳にも合うし、食べ始めると止まらないです。こういう素朴な味わい好きなんですよね~。

ginbis.jpg

ギンビスマークもかわいい。

さて、本題の古着のタグですが、今日はひとつだけです。

20081224.jpg

「JOKER」

美しい出逢い......物語の始まり......そして......

クリスマスイブということで、意味深なものを載せてみました。このフレーズでJOKERなんですねぇ。ちなみにこのタグの付いてる服は緑と赤のラメ入りロングドレスです。クリスマスパーティーに良いかもしれませんね。

来年もまた気になるタグを紹介していこうと思います。

古着のタグ その39

  • Posted by: メトロ
  • 2008年12月 5日 18:55
  • 古着

今日は3つほど載せてみようと思います。

「DOT」

ヤングという言葉はいつから使われなくなってきたのでしょうか。流行とは恐ろしいものです。
YOUNG FOR YOUNG。よく意味がわかりません...。

200812052.jpg

「宿」

YADO 宿 YADOと挟んであるのがかっこいいのかもしれません。宿って字の上か下にYADOって書いてあっても「読めるからっ!」って突っ込まれるだけかもしれませんしね。
服とは何の関係もないと思うのですが。

200812053.jpg

最後は名無しのタグです。よく花を咥えた鳥のマークを目にすることがあるのですが、これはいくらなんでもデフォルメしすぎじゃないでしょうか。花を咥えた鳥が定番でなければ魚と間違えてもおかしくない気がします。でもちょっとかわいい。

週末は冷え込むようなので、皆さん風邪にはお気を付けを。
今日はこのへんで。

jam-day

  • Posted by: メトロ
  • 2008年11月14日 16:33
  • 古着

jam_day01.jpg

昨日の帰り道、先週オープンしたjam-dayというお店に行ってきました。

jam_day02.jpg

以前同じビルの隣にあったお店で働いてた方が夫婦ではじめられたお店です。よく車で通る道沿いだったので、オープンの日を楽しみにいつも通ってました。

jam_day03.jpg

店内はというと、アメリカの50s-70sを中心としたヴィンテージの雑貨、キッチン用品とアメリカの子供服がいっぱいです。
色別に並べられた食器がとてもかわいいです。超レアなファイアーキングもいっぱい!お店に置いてある雑貨をみて、やっぱり古い雑貨は素敵だなぁと思いました。

jam_day04.jpg

場所はR247沿い(R19からまっすぐ南)、豊田本町のガストの対面です。

「jam-day」

名古屋市南区内田橋 2-30-21

古着のタグ その38

  • Posted by: メトロ
  • 2008年11月12日 13:18
  • 古着

漢字シリーズを載せようと思ってたのですが、今回あまり漢字で面白いタグがなくて、漢字シリーズになりませんでした。今回紹介する2つのタグ、無理矢理「○○シリーズ」と名付けるなら...建築物シリーズでしょうか。

200811012.jpg

「赤煉瓦の城」

なんとなく重厚な感じがします。赤煉瓦の城というブランド名とすると、自分ならもう少しアングルを引いて城全体のイメージのデザインにすると思うのですが、これでは赤煉瓦の壁です。


200811013.jpg

「ありのいえ」

建築物・・・とは言い難いですが、一応"巣"ではなく"家"らしいので。多分左のイラストが蟻だと思うのですが、能天気な表情が憎めません。古いタグ全般に言えることですが、どういう発想でこういうタグを考え付くのでしょうかね。
まだまだ埋もれたタグたちを探していこうと思います。

今日はこのへんで。

おしゃれ*てぶくろ

  • Posted by: メトロ
  • 2008年10月31日 16:23
  • 古着

最近TVを見てたら山崎バニラさんという方が出てたのですが、声も姿も特徴的で、なによりトークがすばらしかったです。とてもキュートでした。
さて、今日紹介するものは手袋です。こんな感じで袋に入ったままの状態で発見しました。

glove01.jpg

写真では中身が見えにくいかもしれませんが、中の手袋はなんの柄も入ってないただのオレンジ色の手袋でした。おしゃれなのかなこれ...。パッケージのおしゃれの"お"の字の点もハートになってて、かわいいですね。

glove02.jpg

やはり気になるのはこいつです。なかなかのゆるキャラなんじゃないかな~と思います。
なんにも考えてなさそうなこの表情がいいですね。

今年の冬はおしゃれなてぶくろで寒さを乗り切りましょう!

古着のタグ その37

  • Posted by: メトロ
  • 2008年10月24日 17:07
  • 古着

最近色々と忙しくてブログで報告するようなことがなかなかありません。休みをとることができたら久能山東照宮というとこへ行きたいのですが、もう少し先になりそうです。カメラを持って旅行に行きたいです。
さて、今日紹介するタグですが、今回はカタカナシリーズでいきたいと思います。

200810241.jpg

「ミチル」

ミチルという名前は男性にも女性にもあり、とても中性的な印象です。コートについてたタグなのですが、女の子らしいとてもかわいいコートでした。ちなみに下の"a little lovable"ですが、ネットで翻訳してみたところ"少し愛らしい"と訳されました。しかし、最初に"a"を抜いて翻訳してしまった時にでたのは"little lovable=ほとんど愛らしくない"でした。"a"が加わるだけで、だいぶ違いますね。

200810242.jpg

「ポニーロマン」

かわいいですね。"ン"の点がハートなのもかわいいです。

200810243.jpg

「サハリコート」

サファリコートならぬ、サハリコートです。このスパイ大作戦風?の書体もかっこいいです。
メンズのタグはとてもダンディーなのが多くて、それはそれでなかなか魅力的です。

200810244.jpg

「アミモノ」

このタグの謎なとこは、このタグが付いてた服が編み物ではなかったことです。上のサハリ(サファリ)コートのタグはサファリジャケット(コート)についてたのですが、これは普通のワンピースについてました。

次は漢字シリーズを紹介するかもしれません。
今日はこのへんで。

古着のタグ その36

  • Posted by: メトロ
  • 2008年10月20日 13:20
  • 古着

今回36回目となる古着のタグ紹介。紹介し始めた頃はまさかここまで続くとは思ってませんでした。今やメトロポリタンのブログのメインに近いかもしれません。
最近新たな発見がありました。以前紹介した「舞留能燈」というタグですが、なんとおしゃれグループでした。舞留能燈のタグのついてた服を仕入れてきたつもりだったのですが、どうも忘れてきたようで証拠写真が撮れませんでした...。
今日はひらがなシリーズを紹介したいと思います。

200810201.jpg

「るめり」

"る"が"ろ"に見えたり、"め"が"ぬ"に見えたり、よく見ないと読めないタグです。
でもなんだか"るめり"って響き、結構いいような気がしてきました。

200810202.jpg

「かおり~ぬ」

書体が新鮮です。かおりって名前の人だと、あだ名が"かおりーぬ"ってありそうですね。
大学時代、友人のバイト先の人で"えり"という名前の人のあだ名が"エリツィン"だったと聞いたことがあります。今の若い人だとエリツィンってダレ?ってなるのかな...。

200810203.jpg

「さゎやぎ」

さわやぎという言葉の意味がわからなくて検索してみたのですが、やぎさわってのがやたらヒットして、結局わかりませんでした。やはりこのタグは"ゎ"が小さいのがポイントですね。さわやぎよりもなんだかかわいい気がします。

また気になるタグがあったら紹介していこうと思います。

赤白の玉の柄

p174.jpg

上の写真のような柄のシャツがお店に並んでるのですが、この柄を見て何人かのお客さんは"モンスターボール(ポケモン)柄"ということに気づいてました。このシャツは結構古いアメリカ製のものなので、実はこれが先駆けだったのかもしれません。自分はこの柄をお客さんに指摘されて気づいたので、まだまだだなぁと思いました。

20080913.jpg

最近はDSのポケットモンスター プラチナをちょくちょくやってます。先月発売したのですが、予約をしてなかったため、地元のスーパーのおもちゃ売り場に開店前にならびに行きました。確実に手に入れるため、早起きしようと思ったのですが結局並んだのは5分前。並んだというか誰も並んでなくて、10時に開店したときですら自分の後ろに母娘の親子が並んでただけでした。この時も思ったのですが、ポケモンは意外と女性に人気があるんですね。
ポケモンはかわいくて奥が深いです。対戦相手募集中です。

ヨーロッパ古着との出会い

  • Posted by: メトロ
  • 2008年9月24日 18:50
  • 古着

p001.jpg

今日のトップの柄は実はブログを書き始めて2回目の記事(といっても、1回目はまもなくブログ書き始めますというお知らせのみだった)の時に使った画像です。そのまま使ったみたのですが、柄を写真に収める時に生地に少ししわが寄ってたり、今見ると技術がお粗末で申し訳ないです。
この柄のシャツ、実は私物なのですが、たしか1999~2000年頃に大須で購入しました。当時は国産古着と海外の古着の区別はついても、何がアメリカで何がヨーロッパなのか、全くわかりませんでした。今はもう大須にないお店なのですが、すべてヨーロッパ仕入れのそのお店の品揃えを見て、当時はすごく感動しました。ちょくちょくそのお店に通うようになり、ある日このシャツに出会ったのですが、色違いのデッドストックが何種類かあってすごく悩みました。1枚買い、やっぱり他の色も欲しくなりの繰り返しでサイズがちょっと大きいけど、やっぱりこの色も・・・と、結局4種類買ってしまったのです。結局サイズが大きめだったものは手放してしまったのですが、残りの3種は手元にあります。

p170.jpg p169.jpg

学生の頃から古着はずっと好きでしたが、古着屋をやろうとはあまり思っていませんでした。古着屋をやろうと思ったきっかけはこのシャツとはまた別にあるのですが、ヨーロッパへ行きたいと思うきっかけになったのはこのシャツを置いてた古着屋に出会ったことだと思います。その店で最初に買ったシャツは襟の形に特徴があって、その襟だけを10分以上手にとって眺めてたのを今でもよく覚えています。
ユーロが最近高いので、ヨーロッパに直接行くのはかなり大変なことですが、出来れば来年あたりにまた行きたいと思ってます。

古着のタグ その35

  • Posted by: メトロ
  • 2008年9月17日 15:24
  • 古着

古着のタグ、35回目の紹介です。
いままでも何度か間違ったスペルのタグを紹介してきたのですが、今日のひとつ目もどこかおかしい気がします。

200809171.jpg

「nuvel.ive (ヌーベル★イブ)」

ヌーベルというのはフランス語だと新しい(英:new)という意味です。ちなみにフランスで1950年代末の映画運動を「ヌーヴェルヴァーグ(Nouvelle Vague)」というのですが、Vagueは波という意味で、新しい波という意味になります。
ヌーベル★イブ、よく意味はわかりませんが、スペルもだいぶ違ってる気がします。

200809172.jpg

もう一枚紹介するのはタグではないのですが、このシャツです。
柄を拡大してみると...

200809173.jpg

「she is lady」と書いてあります。これもなんとなく横文字を書いておけばオシャレ的な感覚な気がします。正しくはshe is a lady??
ちなみに1927とか1930とか数字が書いてあるのですが、これも意味はよくわかりません。

今日はこの辺で。

純喫茶

  • Posted by: メトロ
  • 2008年9月10日 16:21
  • 古着

20080905g.jpg

先週入荷したコートなんですが、このコートはとてもかわいいです。
生地もしっかりしてて、作りの良さを感じます。
さて、このコートのなんですが、ポケットの中にこんな物が入ってました。

200809101.jpg

「純喫茶 白鳥」

しらとりなのか、はくちょうなのかわかりませんが、こんなゴールドのマッチ箱なんてあまり見ませんね。そもそも純喫茶というのが20代の方にはあまりなじみがないかもしれません。いや、むしろ私もなじみがないです。一応知らない方もいるかと思うので説明すると、昔は現在のバーやクラブのような業態の店も喫茶店と呼ばれていたことがあり、酒類を扱わない本来の意味の喫茶店と区別するために"特殊喫茶店"と"純喫茶"と呼んでいたそうです。もちろん純喫茶は酒類を扱わない、いわゆる喫茶店のことです。

200809102.jpg

ちなみにマッチ箱の中のマッチもカラフルで素敵なんですよね。写真は箱の裏ですが、フォントがかっこいいです。
古着や古いモノはその形だけでなく、いままで紹介したタグに書いてある文字や、今回のマッチ箱に書いてある文字のフォントなど、いろんなところで時代を感じることができ、そんなところも古いモノの魅力ではないかと思ってます。
これからも古着のいろんな魅力をこのブログで伝えていきたいです。

古着のタグ その34

  • Posted by: メトロ
  • 2008年9月 5日 17:23
  • 古着

今日も3つほどタグを紹介しようと思います。

200809051.jpg

「LOTZ」

これはメンズのシャツのタグです。メンズのタグはあまり載せてないのですが、レディースとは違った味わいがあります。これはブランド名より上に書いてあるキャッチコピーに注目です。"good now fashion"らしいです。当時はグッドでナウな男がモテたのだと思います。

200809052.jpg

「マリット」

顔面紅潮気味のマリットさんです。不思議な表情です。

200809053.jpg

「RED & POINT」

左には赤とピンクのコンマらしきものがあるのですが、これがREDなPOINTなのでしょうか。しかしブランド名はRED POINTではなくRED & POINT。とすると、赤いのがREDでPOINTはピンクのことなんでしょうか...。

今日はこの辺で。

秋らしいシャツ

  • Posted by: メトロ
  • 2008年8月18日 17:20
  • 古着

BL0808181.jpg

まだまだ暑い日は続きそうですが、店内は徐々に秋めいてきてます。
今日は秋らしい配色の柄シャツを紹介しようと思います。
このシャツは木枯らしに吹かれ、帽子が飛んでいってしまう柄なのですが、なんとも哀愁漂うシーンが描かれてます。

BL0808182.jpg

紳士が帽子を...。帽子はすぐそこだし、まだ間に合います。

BL0808183.jpg

このご婦人も帽子を飛ばされたようです。ちょっと高く舞い上がってるので、結構がんばらないと追いつかなさそうです。

BL0808184.jpg

この人はちょっと手遅れだったようです。何を飛ばされたのだろう...。


「おまけ」

p165.jpg

これもシャツの柄なのですが、懐中時計と「Watch」という英単語が描かれてます。Watchとか説明しなくてもわかりそうなのに...日本の古いシャツによくあるのですが、なんとなく英単語をいれとけばオシャレって感覚なのかもしれませんね。

秋もメトロポリタンをお楽しみに!

古着のタグ その33

お盆休みということで、愛知に帰省する度に寄ってくださるお客様、いつもありがとうございます。年に1~2回しか来れなくてもお店を覚えていただいてるんだなぁと思うと、すごく嬉しいです。
来週から大幅に秋冬モノを出していこう!と思ってたのですが、急遽今日から少しずつ出してみたところ、見てくださってたお客さんもちょくちょくいたので、どんどん出していこうと思います。店が1.5倍の広さになって仕事量も1.5倍ですががんばろうと思います!

今日も古着のタグを紹介しようと思います。

200808151.jpg

「時代屋」

これはニットのタグですが、いうまでもなく"代"のハートがポイントです。
ハートと"時代"という漢字の雰囲気が見事にアンバランスですね。

200808152.jpg

「PETI FRIEND」

プチ フレンドとルビがふってあります。この時代よくあることなのですが、プチ(フランス語)のスペルが違ってますね。正しくはPETITで、フランス語の文法的にはプチと読むなら男性形ということでFRIENDは男の子になります。さらに言うなら、FRIENDは仏語ではAMIで、PETIT AMIというと「恋人」という意味で使われます。

200808153.jpg

「私」

これがブランド名かってタグですね。このブラウス自体はそれほど主張が強くなく、あわせやすいデザインのものです。もしかすると、そんな"順応性の高い私"という意味合いが含まれたブランドなのかもしれないですね。

尚、来週19(火)、20(水)はお店をお休みさせていただきます。
よろしくお願いします。

古着のタグ その32

  • Posted by: メトロ
  • 2008年8月 1日 17:02
  • 古着

今日はひとつだけですが、タグを紹介したいと思います。

20080801.jpg

「瑞珠」

少々気持ち悪いです。
このタグの付いてた服も水玉模様なのかと思いきや、ラメの入った長袖のカットソー。
しかもチャイナボタンでした。

またいいタグ見つかったら紹介しようと思います。

鳥柄のブラウス

  • Posted by: メトロ
  • 2008年7月16日 14:38
  • 古着

昨日はオフだったので、倉庫で柄シャツの整理をしてたところ、鳥柄のブラウスが見つかりました。今日はそれを紹介しようと思います。そういえば先月18日は鳥柄のワンピースを紹介してましたね。

BL0807161.jpg

このブラウスなんですが、まぁ、なんというか・・・あまり高級な感じはしないです。
柄をよく見てみると、鳥が沢山飛んでます。拡大してみると・・・

BL0807162.jpg

鳥が何かを掴んでます。足で掴んでるならわかるんですが、羽で掴んでます。
「まぁ、いっか」みたいな適当さが伺えますね。さて、この掴んでるモノは何かというと・・・

BL0807163.jpg

何故かヘッドホンでした。ヘッドホンに挟まれた間にも沢山鳥がいます。
ヘッドホン+鳥。結構アバンギャルドです。しかし、ホントよく見ないとただの鳥柄だと思ってしまいますね。
このブラウスも一応販売してますので、気になる方はお早めに。

人間?柄のワンピース

  • Posted by: メトロ
  • 2008年7月 9日 19:36
  • 古着

OP0807091.jpg

今日紹介するのはこのワンピースです。タグもついてないので、どうやらオーダーメイドかなにかで作られたもののようです。
柄はというと大好きな人物柄なのですが、近くで見てみると...

OP0807092.jpg

なんと皮膚の色が緑色をしています。
この肌の色、ナメック星人以外、思い浮かびません。
このワンピースはお店で売ってます。こういうちょっと変な柄は人気がありますので、興味のある方はお早めに。

古着のタグ その33

  • Posted by: メトロ
  • 2008年7月 4日 19:45
  • 古着

久々のブログではありますが、あまり時間がないのでタグを2つ紹介します。

200807041.jpg

「Maya」

最近、タグもパターン化してきました。女の人の顔にブランド名のタイプです。
Mayaさんはなかなかかわいいです。花の香りを嗅いでるのもかわいらしいですね。

200807042.jpg

「魅流美案」

これもおなじみの無理矢理当て字シリーズですね。美案はやはり「ビアン」でしょうか。
「アン」ってもう少し違う字はなかったのかなぁと思い、"あん"で漢字変換をしてみたのですが、消去法でいくと、これしかないのかもしれませんね。餡やら暗やらではちょっと...。

今日はこのへんで。

古着のタグ その32

  • Posted by: メトロ
  • 2008年6月25日 11:19
  • 古着

ここ数日、ブログのプログラム(movable type)のアップグレードやらにてこずり、思うように作業がはかどりませんでした。近々、ブログのサイトデザインを再構築しようと思ってます。
今日はロシアから来た(日本に住んで2年)2人組のお客さんがいたのですが、そのうちの一人に「これ(ワンピースの裏地)はなんでついてるの?これがあると暑い」と言われました。一応「下着が透けないように」と説明したのですが、彼女らにとってはそれより暑苦しくないかのほうが重要なようでした。気候や国民性の違いなのでしょうか。

前置きが長くなりましたが、今日はちょっとタグを紹介しようと思います。

200806251.jpg

「エレーヌ」

こういう、人の顔がついてるのはよくありますが、ついつい見つけると写真を撮ってしまいます。
エレーヌさんはかわいいのかどうか、ちょっと微妙なとこです。名前はかわいい感じなのですが。
ピンクの髪もポイントです。

200806252.jpg

「starjumbo」

こっちのほうがかわいい気がするのですが、名前がjumboだとあまりお嬢様な感じはしませんね。

200806253.jpg

「古い町並」

タグだけでみると、わりとシンプルでおかしくない気がするのですが、服についてるとやはり違和感を感じます。こういったブランド名(?)って、服の雰囲気やコンセプトを反映した名前を付けてたのか、不思議に思います。

200806254.jpg

「出逢い」

これはミセス向きの服なので写真だけ撮りました。歳をとってからの「出逢い」というコンセプトはかなりドキドキする感じですね。黄昏流星群のような感じを思い浮かべてしまいます。

今日はこのへんで。

色違いの柄

  • Posted by: メトロ
  • 2008年6月20日 17:20
  • 古着

20080620a.jpg 20080620b.jpg

古着を見てると、柄は同じで色違いの物を発見することがあります。上の柄はシャツの柄なのですが、9年前に色違いを同じ店で3枚購入しました。9年前に大須によく来てた人なら知ってる店かもしれません。この他にもたしか3種類以上は色違いがあったと思います。
今日はそんな色違い柄コレクションを貼ってみようと思います。

20080620k.jpg 20080620l.jpg

これは「はぎれ」でみつかりました。


20080620e.jpg 20080620f.jpg

ワンピースの柄。デッドストックでした。


20080620g.jpg 20080620h.jpg

シャツの柄です。一番上のシャツと同じメーカーで“TGL”のものです。TGLはとても魅力的なものが多いです。


20080620c.jpg 20080620d.jpg

この動物柄は厳密にはちょっと違う柄なのかもしれませんが、随所に同じ動物がちりばめられてます。
どちらかが偽者!?
右の柄の黄色い矢印のネコ(?)がちょっとかわいいです。


20080620i.jpg 20080620j.jpg

最後の柄は色違いと思ったのですが、良く見たら違いました。
ここまでくると、間違い探しみたいですね。

今日はこのへんで。

鳥柄のワンピース

  • Posted by: メトロ
  • 2008年6月18日 18:59
  • 古着

OP0806181.jpg

今日はこのワンピースを紹介したいと思います。
このワンピース、鳥の柄がとてもかわいいです。
何種類の鳥がいるのかな?と、数えてみるとなんと6種類です。
個人的には尾がハートの柄になってるのがかわいいと思いました。尾の部分が切れてるのしかなかったのですが。

OP0806182.jpg

このワンピースですが、タグもなく誰かの手作りのもののようです。着ていた方がどんな方だったのかわかりませんが、ちょっと形が変わってて、お腹のあたりが膨らんでてもいいようなシルエットなんです。ボタンも飾りボタンで、スナップで止めるようになっており、マタニティウェアとして作ったのかもしれません。妊婦さんになってもおしゃれでいたいという気持ちは素敵ですね。
店頭に並べるかどうかわかりませんが、欲しい方いましたらスタッフまで!

※ワンピース祭り開催中ですが、好評につき6月末まで期間を延期することにしました。よろしくお願いします。

浮世絵柄

  • Posted by: メトロ
  • 2008年6月 7日 13:08
  • 古着

bl0806071.jpg

今日紹介するのはこのブラウスです。サイズは9号ぐらいで男性には小さいかもしれません。この渋い配色は男性に好まれると思うのですが。

bl0806072.jpg

近くで見ると、柄はこんな感じです。
昭和というより江戸ですね。とっても和柄なこのブラウス、タグは…

bl0806073.jpg

「mode 巴里」

なんとパリです。粋なパリですね。

ちなみに下の画像はメンズサイズのシャツ(MADE IN USA)の柄なのですが、元ネタは同じようです。

bl0806074.jpg

浮世絵柄は海外でも人気のようで、ちょくちょく出てきます。こんなちょっと変わった柄も面白いですね。

古着のタグ その31

  • Posted by: メトロ
  • 2008年5月30日 19:03
  • 古着

いつも更新停滞気味なブログですが、ちょくちょく見てくださってる方もいるみたいで、もう少しがんばらないとなぁと思います。月に10回ぐらいは更新したいと思ってるのですが。
今日もタグを2個紹介しようと思います。

200805301.jpg

「ジュネママン」

少し画像ではわかりにくいのですが、下に“JE U NE MA MA N”と書いてあります。ママンはフランス語だと思うのですが、下のJE U~は意味がよくわかりません。ュ=U(ユー)ってのもちょっとおかしい気がします。

200805302.jpg

「Z」

某雑誌と同じ名前のタグです。しかもこっちは一文字で“ゼロ”と読ませる力技です。

番外編ですが、ベベカのあやかちゃんにこんな写真をいただきました。タグシリーズのブログを読んでる人にはお馴染みの「おしゃれ泥棒」です。

200805303.jpg

何屋さんか不明です。

今日はこのへんで。

古着のタグ その30

  • Posted by: メトロ
  • 2008年5月19日 17:33
  • 古着

古着のタグ紹介も今回で30回目となりました。
今回もいくつか気になった物を紹介していきたいと思います。

200805191.jpg

「イウチ」
イの字のところの鳥がかわいかったので写真に収めました。

200805192.jpg

「BEX」
これはメンズのポロシャツのタグなのですが“X”がかわいかったので撮りました。
メンズのタグにもダンディーでなかなか面白い物があります。

200805193.jpg

「ROLLEX」

これは・・・ギリギリですよね。いいのかなぁ。これもメンズのポロシャツのタグです。

200805194.jpg

「一番星」

この流れからいくとメンズのタグかと思いきや、実はスカートのタグです。トラック野郎のようなブランド名なのにレディースとは…。
一番星だけあって、刺繍の糸がキラキラ輝いてます。星の中の★は“うる星やつら”から来てるのでは?とご指摘いただきました。鈴ヶ峯さんありがとうございます。

今日はこのへんで。

古着のタグ その29

  • Posted by: メトロ
  • 2008年5月14日 19:07
  • 古着

古着のタグを紹介するのも約2ヶ月ぶりです。ちょっと気にかかるようなのはちょくちょく出るのですが、
これは!?ってものはなかなか出てきません…。
やたらと漢字を当てはめるものはよく見かけます。見つけると、つい写真を撮ってしまいますね。

200805141.jpg

「亜梨栖」

アリスといえば、この当て字が定番なようですね。いつからこの字になったんでしょうか。

200805142.jpg

「恋都絵」

レントゥエとルビが振ってあるところがわりと親切です。本当に意味のわからない当て字も多々あるので…。しかし、レントゥエってなんでしょうか??

200805143.jpg

「舞留能燈」

マイルノートと読むのでしょうか。この時代の感覚がよくわからないのですが、とにかく漢字で表すのが流行ってたのかもしれませんね。

漢字シリーズ以外にもあと2枚紹介します。

200805145.jpg

「yondy PoPo」

一見普通なんですが、yondyってのはやっぱり「young+lady」なんでしょうか。soxyのこともあるし、ついつい深読みしてしまいます。

200805144.jpg

「北欧の風」

こういうの好きです。ちょっと謎なのはaの中にfが入ってるロゴデザイン。aとfは北欧でも風でもなさそうですが、何を表してるのでしょうか。
上のほうには“BEST DRESSER USE ONLY”と書いてありますが、こんなちょっぴり誇張された表現も、この時代独特のものかもしれませんね。FOR MAN OF MENのような。

今日はこのへんで。

新語発見

  • Posted by: メトロ
  • 2008年4月 4日 17:14
  • 古着

200804041.jpg

今日紹介する服はこのシャツです。一応デッドストックです。

200804040.jpg

「レデイ」なんて書いてあるタグもまたいいですね。

200804042.jpg

プリントされてる女の子の柄です。
どの子もおしゃれですが、左上の子なんて「聖戦士ダンバイン」に出てきそうな気がするのは自分だけでしょうか。(古すぎますね。わからなかったらすいません)

この女の子の柄の間に書いてある文字をよく見ると・・・

200804043.jpg

soxy....soxy...?

「sexy」+「sox」=「soxy」ってことでしょうか。
ここ数年人気のあるニーハイソックスはsoxyだったんですね。

ピチペア祭り

  • Posted by: メトロ
  • 2008年3月26日 16:50
  • 古着

2年前のブログで紹介したピチペアのワンピースですが、今年は何種類か入荷したので紹介したいと思います。
1枚目左のベージュ、2枚目右の青、3枚目真ん中と右の赤いのはわりと数がありますので、衣装なんかにどうでしょうか?丈はわりと短めのものが多く、着てみると本当にどれもかわいいです。
ピチペアは何故か出てきたもの全部デッドストックなんです。不思議ですね。

pp04.jpg

pp05.jpg

pp06.jpg

pp07.jpg

デキる男

200803191.jpg

最近、この男性用ハイソックスを見つけました。

HI-SOX MEN'S "MAN"

「MAN」ってのが商品名なのかよくわかりません…が、写真がちょっと渋すぎる気がします。

200803192.jpg

これも時代の象徴なのでしょうか。若者向けじゃないにせよ、サラリーマンをターゲットにした商品だとしても、今ではあまり見かけない感じのパッケージデザインですね。革張りの椅子にタバコとワイングラス。そして髪型は七三分け。デキる男といった感じなんでしょうか。

昔のパッケージにはこういう男くさい感じのものが多い気がします。昔はこういう人がモテてたのかなぁ。

破れても捨てられない

p145.jpg

お気に入りの服は破れても捨てられません。古着ばかり着てると、中には最初からダメージがあったりするものも多く、破れたり穴が開いたりするものもあります。今日の写真の柄なんですが、昔すごく気に入ってたJUNのシャツの柄です。綿100%の生地なのでポリエステルのシャツと違ってほとんど伸びないのですが、ある時、ちょっと屈んだら背中のあたりの生地が横に裂けてしまいました。すごく大事にしてたので、どうにかして直せないものかと思ったのですが、生地の劣化による破れなのでどうにもなりませんでした。でも、どうしても捨てられず、家のタンスに眠ってます。これからも眠り続けることになりそうですが。
古着で見つけることがほぼ不可能な靴下も、お気に入りの柄のものだと穴があいても捨てられないことがありました。何度かそういうことがあったので、靴下のお気に入りが見つかった時はなるべく2足以上買うようにしてます。フランスに滞在してた時に、古着の似合うとてもおしゃれな人と知り合ったのですが、その方もある時、素敵な柄のタイツを履いてて「このタイツすごいお気に入りで穴があいてるけど履いてるので、靴を脱ぐ店には入れない」と言ってました。自分も含めて古着の好きな人はみんなこうなのかなぁと思ってしまいました。
破れても捨てられない…とはいったものの、直せるものは直して無理矢理でも着るし、実際劣化して着れなくなった物はこの柄のシャツぐらいなんですけどね。

古着のタグ その28

  • Posted by: メトロ
  • 2008年3月 7日 15:43
  • 古着

今日は素敵なベストを紹介しようと思います。

200803071.jpg

柄をアップで見てみると…

200803072.jpg

こんな感じの雰囲気の柄は国内外問わず、ちょくちょく見かけるのですが、大好きです。
肝心のタグはというと…

200803073.jpg

「JERK」

なんて読むのかわかりませんが、フォントも王様のようなキャラもイカしてます。
“MEN'S PLAY WEAR”と書いてありますが、何をPLAYするのでしょうか??
そして、下のMERCI(メルシー=ありがとう)は何を意味するのか。


おまけにもうひとつタグを。

200803074.jpg

なんだかフローネみたいです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その27

  • Posted by: メトロ
  • 2008年3月 1日 14:06
  • 古着

風邪もすっかりよくなりました。今日は最近見つけたタグを2つ紹介します。

200803011.jpg

「Oh! Very Good」

名前はやけにアメリカンな感じがしますが、実際このタグのついてた服はというと、そうでもないです。
このタグに限らずですが、ブランド名としてはすごく呼びにくいと思うんですよね。当時はどうしてたんでしょうか。

200803012.jpg

「マイ サンローラン」

こっちはわりと呼びやすい名前かもしれません。サンローランってやっぱり“Yve Saint-Laurent”のことでしょうか。
ロゴの隣にある女の人の顔のマークってかわいいのが多いですね。

今日はこのへんんで。

古着のタグ その26

  • Posted by: メトロ
  • 2008年2月24日 21:09
  • 古着

金曜日に風邪を引いてしまい、いまだに熱がさがりません。こんなに長引く風邪を引いたのは初めてかもしれません。風邪で食欲がなくても食べれるのはイチゴです。3日間でもう4パックも食べてます。

とりあえず、紹介できそうなタグがひとつだけあったので載せてみます。

20080222.jpg

「まゆかEve」

意味を考えるのがナンセンスなのかもしれません。和洋折衷といったとこでしょうか。

体調戻ったらまた更新がんばろうと思います。

古着のタグ その25

  • Posted by: メトロ
  • 2008年2月13日 16:14
  • 古着

200802131.jpg

今日紹介するのはこのブラウスです。
タグはというと…

200802132.jpg

「カリーィネ」
カリィーネではないようです。フォントがまたかわいいですね。

p141.jpg

柄もお気に入りです。サイケな花柄はいつ見てもいいですね。

ふたつの柄

  • Posted by: メトロ
  • 2008年2月 4日 15:45
  • 古着

200802041.jpg

今日紹介するのはこの柄シャツです。
近くで見てみると・・・

200802042.jpg

背景が白だと魚の柄が先に目に飛び込んでくるかもしれませんが、よく見ると鳥の柄だったりもします。
不思議な柄ですね。

誰かに似ている

  • Posted by: メトロ
  • 2008年2月 2日 15:13
  • 古着

metrotag01.jpg

柄シャツに付いたこのタグ、「上半分にすると、メトロさんにちょっと似てない?」との指摘を受けました。
いや、まさかそんなことはないだろうと…


metrotag02.jpg

こういうことでしょうか…。

古着のタグ その24

  • Posted by: メトロ
  • 2008年2月 1日 17:52
  • 古着

今日から2月ということで、大量にブラウスを出しました。
柄シャツからフリルシャツまで色々そろってます。今日はシャツの整理をしてた時に見つけたタグを紹介しようと思います。

200802011.jpg

「Youngst??」

かわいいタグです。Youngstarだと思ってたのですが、よくみるとそうじゃないかもです。

200802012.jpg

「自分KIT」

画像がちょっと荒くてすいません。これはブラウスのタグではないのですが、気になったので写真に収めました。あんまりおしゃれな雰囲気ではないですね…。

200802013.jpg

おしゃれグループの山賊の館の違うバージョンのタグが出てきました。山賊の館シリーズは特にかわいい服が多いです。半袖なのでまだ店には並べてませんが、そのうち出しますのでお楽しみに。
館(やかた)つながりということで見つけたのは…

200802014.jpg

「魔夢の館」

こっちはちょっと怖いです。このタグの付いてた服自体、ちょっと占い師っぽいものでした。

その25へ続く。

古着のタグ その23

  • Posted by: メトロ
  • 2008年1月18日 14:39
  • 古着

古着のタグを色々見てると、子供服にかわいいものが多いなぁと思いました。
今日の一枚目も多分子供服です。

200801181.jpg

「小さな恋人」

このつがいの鳥がかわいすぎますね。ネーミングセンスが光ります。

200801182.jpg

「STUDIO V」

これはよくわからないんですが、come join us(STUDIO Vに参加しようよ!)と言ってるぐらいなのでスタッフ用の服かと思いきや、タグがついてたのは普通のセーターです。イラストからするとダンススクールのようですが、セーターで踊るというのも・・・。

200801183.jpg

「NORAKURO」

実はこのタグ、かなりレアなんじゃないでしょうか!?
のらくろって知ってるようで全く知らなかったのですが、調べてみると主人公の“のらくろ”が犬の軍隊に入って二等兵から大尉まで昇進する漫画らしいですね。“のらくろ”と“のらくろクン”は全く違う話のようです。

今日はこのへんで。

古着のタグ その22

200712281.jpg

今年も残すところ、あと3日となりました。年末年始のメトロポリタンの営業時間は

12月30日 12:00~19:00
12月31日 お休み

 1月 1日 お休み
 1月 2日 平常営業(初売り)

とさせていただきます。大須観音へ初詣の際には是非メトロポリタンへ!

年末年始の営業時間のお知らせのついでにタグも紹介してみようと思います。
上のワンピース、ちょっとサイケで古着らしい柄です。
タグを見てみると・・・


200712282.jpg

「Lady's おかあさん」

昔の“おかあさん”はこんなだったのでしょうか。
しかし何故こんな名前つけたんだろう・・・。

ついでにあと二つほど紹介します。

200712283.jpg

「NOVARA」

野ばら??NOVA=「新しい(英:NEW)」をちょっとかけてみたのでしょうか。
ちょっと苦しいような…。

200712284.jpg

「シュガァ」

“HAVE A SWEET HEART”ってキャッチコピーがかわいいですね。

来年もタグを気にして見ていこうと思います。

古着のタグ その21

  • Posted by: メトロ
  • 2007年12月 6日 21:22
  • 古着

昨日の続きです。

200712054.jpg

「oh ! Jump」

とりあえずネーミングセンスが古そうなので載せてみました。

200712055.jpg

「青いぶどう」

このタグをみて、いろんなことを考えました。なんとなく、「青い」+「ぶどう」の組み合わせに違和感をかんじませんか?ブランド名をつけるなら、「青い」に続く単語はそのもの自体が青くない、もしくは青が珍しいものが来たほうがいいんじゃないかなと思ったり。逆に「ぶどう」の前はぶどうにしては珍しい色とか、ありえない色を持ってくるんじゃないかと思うんですが。例えば「金のぶどう」とか「ピンクのぶどう」とか。ピンクはないか・・・。そういえば銀のぶどうという店は実在しますね。
ぶどうといえばマスカットのような緑か巨峰のような紫(もしくは赤紫)をイメージすると思うんですが、この「青いぶどう」の“青い”は信号の色のように緑を表すのではないでしょうか。なのにロゴ横のイラストではどうみても紫。
緑を青というのも日本語の不思議ですね。

200712056.jpg

「You Bee」

これもあんまり意味がわからないのですが、無理矢理訳すなら「あなた みつばち」でしょうか。

今回のタグ紹介は以上でした。

古着のタグ その20

  • Posted by: メトロ
  • 2007年12月 5日 14:33
  • 古着

古着のタグ紹介も今回で20回目となりました。タグ紹介を楽しみにしてるというお客さんが多いようで、これからもがんばって探していこうと思います。

200712051.jpg

「週刊女性」

このタグはたまに見かけるのですが、雑誌「週刊女性」が企画したものなのでしょうか。そうでないとしたら、こんな名前のタグを作る意味がわかりません…。

200712052.jpg

「eeee」

意味がわかりません・・・。なんて読むのでしょうか?ロゴ左の絵もリンゴの食べかけなのかクラゲなのか。

200712053.jpg

「young miyo」

なんとなくかわいかったので載せてみました。“from now on the new life”とは子供服とは思えないキャッチコピーですね。

タグの紹介の続きはまた明日にでも。

ポケットの中には・・・

  • Posted by: メトロ
  • 2007年11月21日 14:24
  • 古着

当然の事ですが、古着は以前どこかの誰かが着ていたものです。前の持ち主がその服を着て好きな人とデートをしたりしてたのだろうかと考えると、とてもロマンを感じます。そしてその服が、また次の持ち主のお気に入りの一着となれば、精魂込めて作られた服たちも幸せなのではないでしょうか。
古着の中には前の持ち主がポケットに何か入れたまま手放した為か、よくポケットから色んなものがでてきます。今日は最近出てきた微笑ましいモノを少し紹介します。

200711211.jpg

ハッカの飴です。“ハッカ”の文字のフォントが時代を感じさせますね。写真じゃわかりづらいのですが、ハッカの下に“ノーベル賞飴”と書かれてます。現在のノーベル製菓が1952年に売り出したノーベル賞飴というものらしいです。この飴がノーベル賞を受賞したというわけではないようですが。
かなり変形変色しており、さすがに味見する勇気はありませんでした。

200711212.jpg

このパンダはやたらとかわいいですね。幅およそ3cm、頭部の裏(首?)にドーナツ型の磁石が付いており、色んなとこに付けれるようになってます。前の持ち主はこれを何に使ってたのか、何故持ち歩いてたのか・・・。

Mickeyのネクタイ

  • Posted by: メトロ
  • 2007年11月11日 16:50
  • 古着

tie05.jpg

最近、ミッキーのネクタイを見つけました。状態も良く、わりと新しい感じなのですが、ディズニーランドかどこかで売ってたものなのかなと、タグを見てみると・・・

tie06.jpg

どうもピエール・カルダンのネクタイのようです。よく見ると、上の写真にも“P”のロゴが入ってますね。ピエール・カルダンのイメージと言えば60sとかモダンとかポップだと思うのですが、ミッキーのネクタイなんて出してたんですね。

参考「“Pierre Cardin” Googleイメージ検索結果

モッズスーツにこのミッキーのネクタイ。どうなんですかね~。

古着のタグ その19

  • Posted by: メトロ
  • 2007年11月 9日 19:15
  • 古着

200710011.jpg

タグの紹介も19回目となりました。とりあえず写真を撮ってみたものの、ブログに載せようか迷うタグが沢山あります。とりあえずかわいいな~と思ったのは撮るのですが、“かわいい”以外コメントしづらくて・・・。このNight Wearのタグもとりあえずかわいくて撮ってみました。ジャカロンって名前もかわいいですね。

200710012.jpg

「ヤマドリ」

ヤマドリキジは仲間ですが、少々違うようです。ヤマドリを選ぶところが渋すぎます。

200710013.jpg

「銀のお話」

こういうメルヘンなネーミングもいいですね。

200711091.jpg

さて、今週のHPに新入荷アイテムとして掲載したこのジャケット、サイズもよくてとてもかわいいのですが、タグはというと・・・


200711092.jpg

「山賊の館」

久々にみました。おしゃれグループのようです。山賊の館という名前と、タグについてる柄があまり合ってないような気がしますが、このタグはとてもかわいいですね。“おしゃれ泥棒の街”とか“山賊の館”とか、どうしておしゃれグループはガラが悪い名前ばかりつけるんでしょうか。他に何があるか非常に気になりますね。

今日はこのへんで。

Pierre Cardinのエプロン

  • Posted by: メトロ
  • 2007年10月10日 14:05
  • 古着

cardinapron.jpg

※クリックで拡大

Pierre Cardinのすごくかわいいエプロンを見つけました。最初に見たときはワンピースかと思ったのですが、裏地がないし、どうやらエプロンのようです。Pierre Cardinのエプロンはたまに見つかるのですが、これは今までで一番かわいいかもしれません。首周りの切り替えしがスペイシーですね。
ところで、エプロンのことを調べてたらエプロンの語源を知りました。英語のa napron(ア ナプロン)がan apron(アン エプロン)の綴りであるという誤解が広まったためできた言葉のようです。しかも語源であるnapronという言葉は現在つかわれてないそうです。ちょっとためになりました。
ちなみにスペイシーも和製英語のようです。

古着のタグ その18

  • Posted by: メトロ
  • 2007年9月28日 17:46
  • 古着

200709281.jpg

今日紹介するのはこのカーディガン。うさぎがかわいいです。
好みによりますが、好きな人はかなり好きなんではないでしょうか。タグをみると・・・

200709282.jpg

「イチゴ畑」
タグもかわいいです。フォントもかわいいですね。

200709283.jpg

店頭には並べてませんが、こっちの半袖のニット(イチゴ柄!)も同じイチゴ畑でした。
この“イチゴ畑”というタグは初めて見たのですが、他のものもイチゴ柄なのか気になるところです。

他にも紹介しようと思ったタグがあったのですが、忘れてきてしまったので今日はこのへんで・・・。

ニットの柄

  • Posted by: メトロ
  • 2007年9月21日 17:57
  • 古着

とにかく柄物が好きなんですが、自分ではニット地の柄モノをあまり着ないため、ニットの柄を軽視してた気がします。最近店内は秋物でいっぱいなので、ニット地の柄物も増えてきました。
なかなかかわいいものが多かったので、紹介しようと思います。

200709211.jpg

「鳥柄」

半袖のニット地のワンピースの柄です。フラミンゴかと思ったのですが、よく見ると鶴にも見える気がします。あやふやなところもこの柄の魅力かもしれません。

200709212.jpg

「花柄」

これは写真がイマイチなのですが、実物のワンピースはかわいいです。HPの新着アイテムにも載せてました。コレです。

200709213.jpg

「豹柄」

ワンピースの裾の部分の両端(前も後ろも)にこの豹がいます。着てるとちょっと強そうに見えるかもしれません…。

200709214.jpg

「電話柄」

以前紹介した電話柄です。

200709215.jpg

「ことり柄」

ニット地のノースリーブのワンピースです。親子なのもいいですね。

200709216.jpg

「社交界柄」

ニット地でなくてもこの手の柄は良く見かけるのですが、個人的にはかなり好きです。
この柄は紐付きのワイドパンツでとてもかわいいのですが、多分子供服なので着れる方が少ないかもしれません。

今日紹介した柄のアイテムはすべて店内にあります。よかったら探してみてくださいねー。

古着のタグ その17

  • Posted by: メトロ
  • 2007年9月14日 15:11
  • 古着

国産古着のタグにはかなりグローバルなタグが存在することがわかりました。
その9で紹介した“MADE IN GERMANY”もそのひとつです。
最近偶然2個見つかったので紹介しようと思います。

200709141.jpg

“ロシアン”

このタグが付いてた服は柄シャツです。ものすごいラメ入りの。
ハイファッションと書いてあり、高級感のあるイメージですが、下の方のRosianという綴りが少々気になります。Russian?
そもそもロシア(Russia)とは関係なかったのでしょうか。

200709142.jpg

“インデアン”

インディアンだと小さい子は読みづらいという配慮からインデアンになったのでしょうか。逆に子供服を買ってあげるおじいちゃんおばあちゃん目線の名前かもしれません。名前から連想されるイメージとは裏腹に、このタグの付いてた服はレースと赤い別珍生地で作られた超お嬢様ワンピースでした。

今日はこのへんで。

古着のタグ その16

  • Posted by: メトロ
  • 2007年9月 5日 16:30
  • 古着

最近良く「ブログの古着のタグシリーズを楽しみにしてます!」と言ってくださるお客さんが多いです。
今日のタグはなんだか突っ込みにくくて中途半端なのが多いのですが・・・一応載せるだけ載せようと思います。

200709051.jpg

「Mademoiselle(マドモアゼル)」

なんとなくかわいかったので載せてみただけです。
かわいい服にこんなタグまで付いてたらときめいてしまいそうですね。

200709052.jpg

「sinko」

苺と何の関係があるのかわかりませんが、なんだかかわいい気もします。
子供服にありそうなタグですね。(実際はベストに付いてました。)

200709053.jpg

「風・恋人」

このネーミングセンスはなんとなく80年代を感じさせます。

200709054.jpg

これもあまり突っ込みどころがないタグですが、“ロポ”ってあまり聞かないですよね。
一応スペイン人などにいる名前ですが、この服(ジャケット)がスペインを意識して作ったとは全く思えません。ちょっと喫茶店にありそうな名前ですね。

最後におまけ「電話柄のネクタイ」
一応GIVENCHYのネクタイです。

200709055.jpg

続・電話柄

  • Posted by: メトロ
  • 2007年9月 1日 12:46
  • 古着

OP070901.jpg

昨日、倉庫の整理をしてて、電話柄のワンピース見つけました。
このワンピはかなり好きです。相当かわいいです。

p117.jpg

でも半袖なので、出番は来年以降になりそうです。

電話柄

  • Posted by: メトロ
  • 2007年8月31日 18:14
  • 古着

p116.jpg

ここ最近、雨が降ったりで急に涼しくなった感じがしますね。明日の予想最高気温が33℃なので、まだまだ半袖にお世話になる日が続きそうですが。しかし、去年の9月1日に書いたブログを読み返してみると、去年の今頃はすでに長袖を着ていたようです。
ここ最近、店内の衣替えもだいぶ進み、入れ替え作業に終われる日々なのですが、古着にはちょくちょく“電話柄”の服があることに気づきました。見るとかわいいなぁと思うのですが、いつもわりとすぐに売れてしまい、あまり写真に撮り収めていませんでした。たまに柄マニアの人で「○○の柄を集めてる」という人がいるのですが、電話柄を集めてるというのはいまだ聞いたことがありません。
現在、店内に1枚だけ上の写真の電話柄のワンピースがありますので、ファンの方是非。

はじめての人間ドックなど

p112.jpg

今朝、出勤前に人間ドックへ行ってきました。前日の夜9時から食事と飲み物を摂取してはいけないと言われてたのですが、この時期、汗を沢山かくのに水分が摂れないのが非常に辛かったです。ノドが乾いて朝方目が覚めたのですが、水が飲めずに仕方なくうがいだけして我慢しました。
全12種の検査をしてもらって終了なのですが、腹回りの超音波検査がくすぐったかったのと、バリウムを飲む前の炭酸が少々辛かったこと以外は特にどうってこともなかったです。何か書くネタになるような事件でも起こればと思ってたのですが、全くありませんでした。健康第一なんで、何もないのが一番なのですけどね。

それより!!今日の柄なんですが、実はコレ、柄シャツなんです。
別にこの柄のような病院へ行ってきたというわけではないのですが…。

bl070811.jpg

ラックにかかってると、袖しか見えないので普通の赤と黒のストライプシャツに見えてしまいます。
どうして下の部分だけが千鳥格子なんでしょうね。
柄も結構怪しいので、変なのが好きな方は必見です。レディースサイズです。

動物柄のネクタイ

  • Posted by: メトロ
  • 2007年8月10日 23:26
  • 古着

tie01.jpg

現在メトロポリタンのネクタイコーナーに並んでるこの4本のネクタイですが・・・

tie02.jpg
※クリックで拡大

近くで見ると、ファンシーな動物柄。携帯で閲覧の方はちょっと見づらいかもしれません。
左からうさぎ、うま、ひつじ、ぞうの順番です。

tie03.jpg

この4種類のネクタイは実は全部フェラガモです。使いどころが少々難しそうですが、
うまく使うと面白いかもしれませんね。

飼い主募集中です!

Continue reading

古着のタグ その15

  • Posted by: メトロ
  • 2007年7月27日 18:27
  • 古着

20070727.jpg

「はたちぷらす」

二十歳以上限定!と言わんばかりのタグですが、何故か子供向けのようなフォントです。
そして肝心のこのタグの付いた服ですが、どうも二十歳以上というか、三十歳いや四十歳以上か・・・と思わせる感じでした。服の写真がなくて残念。
25ans(ヴァンサンカン=仏語で25歳の意)を読む女性が25歳付近かというと、必ずしもそうではないのと同じようなものでしょうか。自分の周りに「ヴァンサンカン」を読んでる人が少ないだけかな・・・。

今日は1つしか紹介できるタグがありません。
それではまた。

古着のタグ その14

  • Posted by: メトロ
  • 2007年7月25日 14:11
  • 古着

前回のブログから1週間以上ぶりの更新です。間があいてしまって申し訳ないです。。
今日はこのワンピースを紹介しようと思います。

any01.jpg

丈も短めでとてもかわいいこのワンピース、タグがまたイカしてます。

any02.jpg

「ANY」というブランドみたいなのですが、国産古着ではちょくちょく見かけます。このタグはかなり好きなタグで、穴があいててどうしても補修がきかない服(ANY)からこのタグだけ切り取って保存してたこともありました。
この上品な雰囲気がなんともいえません。

any03.jpg

ちなみにこのワンピの柄もよいです。タグでは洋風な感じを漂わせつつ、柄は五重の塔(?)で和風だったりします。
このワンピース、実物はかなりかわいいのですぐ売れちゃうかな・・・。


ついでといってはなんですが、こんなタグも見つけました。

20070718.jpg

「20面相」

0の穴が★になってるのがポイントでしょうか。
面相という字が行書体っぽくて急にPOPさがなくなってる気がします。

また面白そうなタグ見つけたら紹介していきますね。

黒いワンピース

  • Posted by: メトロ
  • 2007年7月 7日 18:40
  • 古着

OP070707a.jpg

今日はワンピースを紹介しようと思います。
黒でちょっとシックな感じもするワンピース。柄をよく見ると・・・

OP070707b.jpg

なんと“達磨落とし柄”でした。達磨落としって誰もが子供の頃やったことあるものだと思ってるのですが、最近の子供達が達磨落としを知ってるのかちょっと不安になりました。あんまり売ってるとこをみないし・・・。

それにしても、達磨落としをワンピースの柄にするという発想が面白いですね。

tetra へいってきました。

  • Posted by: メトロ
  • 2007年7月 4日 19:11
  • 古着

tetra01.jpg tetra02.jpg

昨日は滋賀県の長浜市にある古着屋「tetra」へ行ってきました。駅から少し歩くのですが、工場地帯を歩いてた時は「ここであってるのか?」と思いましたが、いざ着いてみると駐車場も広く、いろんなお店の入ってるビルの一角にtetraはありました。入り口にはかわいい花達がいっぱいで、とても女性らしい感じがしました。

tetra03.jpg

中はというと、これまたかわいらしい感じです。オーナーさんのセンスの光る品揃えはさすがだなぁと思いました。

tetra04.jpg

お店に伺ったとき、tetraのブログの「お客様スタイル」に是非載せたい」と言われ、緊張しつつも写真を撮っていただきました。やはり写真は苦手です・・・。

今回、長浜というとこに初めて行って、唯一の心残りが「長浜城」をちゃんと見なかったことです。駅からtetraに行くまでに豊(ほう)公園という公園があり、公園敷地内に長浜城があります。長浜城は戦国時代、豊臣秀吉が築城した城で、一度は廃城になったものの、昭和58年に復元されたもののようです。ちらっと見たんですけどね、ちゃんと写真でも撮っておけばよかったなぁと思いました。

tetra、そして長浜城。また行こうと思います。

いらっさい

  • Posted by: メトロ
  • 2007年7月 2日 16:35
  • 古着

irassai01.jpg

この開襟のシャツですが、よく見ると女の人の顔が沢山ついてます。
さらによく見ると・・・

irassai02.jpg

「irassai」と書いてあります。
いらっしゃい?いらっさい??いずれにせよ、あまりこの女性と関係ない気がしますが・・・。
ミスマッチがちょっと怖いです。

古着のタグ その13

  • Posted by: メトロ
  • 2007年6月22日 16:05
  • 古着

20070622.jpg

今日はこのタグを紹介しようと思います。「梵 BORN」。
さて、梵というのはどういう意味かというと、辞書で調べたところ

1.インドのバラモン教における最高原理。世界創造の根本原理。(=ブラフマン)
2.梵天。1を神格化したもの。仏教に取り入れられ、守護神の一となった。
3.清浄・神聖なもの。

普段使わない言葉ですが、宗教的な意味合いが強いようです。そういえば戦国武将の伊達政宗の幼名が梵天丸でしたね。
このタグのちょっと謎なところは読み(?)が何故かBORNと書いてあるところです。英語のBORNとかけてるのかどうかもよくわからないですね。よく見ると、ボタンにも「B」が。

今日はこのへんで。

古着のタグ その12

  • Posted by: メトロ
  • 2007年6月15日 15:49
  • 古着

古着のタグ(主に国産)を紹介しはじめて、今回でもう12回目なんですね。
最近あまり面白いネタがなかったので久々となりますが、今日も少し気になったものを紹介していきます。

200706151.jpg

「Elégance mode “ichicoro(石ころ)”」

I(アイ)の点が二つなところもポイントなんでしょうか。もしかしたらドイツ語っぽくイシコロと発音するのかもしれません。

200706152.jpg

「イヴ二度目の恋」

これは常連です。この場合、二度目というのはどこから数えて二度目なんでしょうか。初恋から数えてだとするとわりと若い頃と考えられますが、もしや別れた人とヨリが戻るとか、そういう意味かもしれないと深読みしてしまったりします。主にフリルつきブラウスに見られるタグです。

200706153.jpg

「KEY & LOCK」

KEY & LOCK。略してKL。気になるのはこのタグの商品すべてデザインがKEY & LOCKなのかというところ。残念ながらこれ以外見たことがありません。

200706154.jpg

「おしゃれ泥棒」

ひそかに好評だった、“おしゃれ泥棒の街”と同じおしゃれグループのようです。
“街”との違いがよくわかりません。まだ他にもグループの仲間がいるのかもですね。

今日はこのへんで。

CHOCO MOO

p101.jpg

先日、函館の古着屋「CHOCO MOO」のHPが完成したとのことで、早速リンクさせていただきました。
CHOCO MOOのオーナーさんとの出会い(出会いといっても実はまだ会ったことがない)はというと、メトロポリタンをオープンさせた直後(直前?)に入り口の扉を飾るシール(窓飾り)をオークションにて購入したのですが、そのときシールを売っていただいたのがオーナーさんだったというわけです。シールと一緒にVAN MORISONの絵葉書にメッセージまで添えて送っていただいたこと、今でも覚えてます。もちろん絵葉書も大事にしまってあります。メトロポリタンのオープン当初はHPもなく、取引終了後は当然音信不通だったわけですが、昨年暮れあたりにアメリカに住む友人Sと連絡を取り合ってたとき、彼が「CHOCO MOOのオーナーさんを知ってる」と言うではありませんか。何度かアメリカで食事をしたことがあるそうで、しかもオーナーさんがメトロポリタンのブログを読んでくださってるとか。2月にアメリカに行ったときは同じ週にL.Aに滞在してたのですが、色々トラブルがあったりでお会いすることができませんでした。縁があるのかないのか・・・。

そして今回リンクさせていただくことになったのですが、HPを見るととても素敵な店だなぁと思いました。うらやましいです。
オーナーさんにいつか会える日を楽しみにしてます。

CHOCO MOOのホームページ
http://www.chocomoo-web.com/
ブログ
http://chocomoo.blog106.fc2.com/


追伸 シールありがたく使わせてもらってます!

metrodoor.jpg

メルヘンなスカート

  • Posted by: メトロ
  • 2007年6月 1日 15:35
  • 古着

200706011.jpg

最近見つけたスカートなんですが、遠目で見ると花柄っぽいスカート。
裾の広がりがかわいいのですが、近くで柄をよく見ると・・・

200706012.jpg

花柄というか、“はなさかじいさん柄”だったようです。
スカートのラックにこっそりかかってますので、見てみたい方、こっそり探してみてくださいね。

釣り人が釣り上げたものは・・・

  • Posted by: メトロ
  • 2007年4月26日 11:51
  • 古着

fisherman01.jpg

最近入荷したこのカットソー。アイロンをかけるまで良く見てなかったのですが・・・

fisherman02.jpg

釣り人はこの表情。
何を釣ったのかと思ったらコレ背面全体図)だったんですね。タモまで用意してたのに・・・。
サイズはメンズ・レディースの中間ぐらいです。欲しい人はお早めに!(多分急がなくても残ってると思いますが。)

追伸 本日(4/27金)ブログを読んだというお客さんが買ってってくれました。意外と早く売れてびっくりです。

tetra オープン

tetra.jpg

今日、滋賀県の長浜市に「tetra」という古着屋さんがオープンしました。tetraのオーナーさんとは2月にアメリカに行ったときにたまたま知り合ったのですが、同じフリマに行ったときに偶然車を隣同士にとめてたり、帰りの飛行機が一緒だったりと不思議と縁がありました。
先日フライヤーができたとのことで、わざわざメトロポリタンに持ってきていただいたのですが、その時に店内の写真とかを見せてもらいました。メンズアイテムもあるとのことですが、とてもかわいらしい店内でした。詳しくはHP(http://www.tetra-furugi.jp/)を見ていただければと思います。
名古屋からもそれほど遠くないようなので、今度是非行ってみたいと思います。オーナーさん、これからもお互いがんばりましょう!

懐かしのTNG

  • Posted by: メトロ
  • 2007年4月16日 18:38
  • 古着

startrek.jpg

先日、お隣のStitchさんの入り口のドアに新スタートレック(Star Trek -the next generation 略して"TNG")のTシャツが掛かってたので写真を撮らせていただきました。新スタートレックはシリーズ2作目なのですが、高校の時にハマって夜更かししながら観てた覚えがあります。以前にもブログで書いたのですが、どうも宇宙モノに弱いようです。
ちなみにこのTシャツ、サイズも良くてちょっと迷ってたのですが、先日売れてしまったようです。買ってった方がコアなスタートレックファンだったらいいなと思うのですが。お気に入りは右下のデータ少佐です。

古着のタグ その11

  • Posted by: メトロ
  • 2007年4月 8日 23:23
  • 古着

200704081.jpg

気になるタグがあると、携帯のカメラで撮ったりしてるのですが、4枚ほどたまってたのでアップしようと思います。画質はイマイチですが。。
1枚目はこの「ラ,ムール」。ラ・ムールではないようです。そもそもラ・ムールという区切り方に問題があある気がします。“愛しの人(love)”とかそんな意味だとすればフランス語での綴りは「L'amour」なんですが、ラとムールで区切ると「la moule(ムール貝)」という可能性も捨て切れませんね。

200704082.jpg

「Belle王妃」。フランス語でBelleは美しいという意味ですが、Belle王妃という合わせ方がなんだか新鮮です。写真だけ残ってて、どんな服にこのタグがついてたか覚えてないのですが、かなりエレガントな感じですね。

200704083.jpg

「グロリア ロン」。こういうタグはよくあります。なんとなく女性が怪しかったので撮ってみただけです。
ちなみにグロリア(ラテン語:GROLIA)とは英語のGROLY(栄光)にあたるようです。

200704084.jpg

「波夢のニットⅡ」。波夢は“ハム”と読むんでしょうか??Ⅰがどんなか気になりますね。Ⅲ,Ⅳ,Ⅴと続くシリーズなんでしょうか。

また何か見つけたらアップしていこうと思います。

ただいま恋愛中・・・?

  • Posted by: メトロ
  • 2007年2月21日 17:55
  • 古着

OP070221a.jpg

最近はあったかい日もちらほらで、春の気配も感じられるようになりました。暖かくなると同時に花粉症の症状が出始めてここ2~3日鼻の調子が悪いです。
春ということで、半そでのワンピースとニットアイテムを沢山だしました。今回新しく並べた商品の中でも一際目立つこのワンピース。ちかくで見ると…

OP070221b.jpg

ただいま恋愛中というTV番組で使われていたのでしょうか?ただいま恋愛中という番組はリアルな世代ではないので観たことがないのですが、1970年代に放映されてた恋愛バラエティ番組だったようです。このワンピースは番組とどういう関係だったのでしょうか??普通に売られてたのか、それとも出演者に配っていたものなのか。
どなたか知ってる方いましたら、ご一報ください!

マルチタイプ

  • Posted by: メトロ
  • 2007年1月26日 16:20
  • 古着

200701261.jpg

今日はストッキングを2つ紹介します。ひとつ目は「Can Can」です。Can Camではないです。実はこのCan Canを見つけたのは2個目なんですが、1個目(柄違い)は写真に撮り忘れました。サイケでかわいいですね。

200701262.jpg

ふたつ目は「MARUCHI TYPE PANTY STOCKING」です。えーっと・・・マルチタイプってこんな綴りでしたっけ?MULTI TYPEではないようです。マルチが人名ってことはないですよねぇ?

ちなみに2個ともお店にありますので、見てみたい方はお早めに。

古着のタグ その10

  • Posted by: メトロ
  • 2007年1月13日 18:38
  • 古着

正月も明けてそろそろ春物?といった感じですが、むしろここ最近ようやく冬がきたという寒さです。しかし来週からはどんどん春物を増やしていきたいと思います。冬物セールも少しやりますので、皆様また見に来てください♪

今日はとりあえずメルヘンなタグを2つ。

200701131.jpg

「マーガレット ラブ」。かわいいですね。

200701132.jpg

「Lovery your's」。このタグを見たときはずっと女の人がニコッとしてるのだと思ってたのですが、よく見たら細い線が入ってました。だとすると白目をむいてるのか、目をつぶってるのか・・・。

200701133.jpg

「薔薇の女(ひと)」。メルヘンではないですね。
美しい花には棘があると言いたいんでしょうか?男性の方、女性が服を脱いだ時このタグが付いてたら要注意です。「私に触るとケガするわよ」と言わんばかりのタグです。

今日はこのへんで。

男らしさとは

  • Posted by: メトロ
  • 2007年1月12日 16:14
  • 古着

hisocks01.jpg

男女兼用のハイソックスなどもメトロポリタンには置いてあるのですが、たまにこうしたカップルが描かれたジャケットのハイソックスを見つけます。商品名「NOW ハイソックス」。このカップル、本当にハイソックスはいてるかどうか確認できません…。

hisocks02.jpg

こっちのほうがナウな感じがします。女の子が峰不二子(ルパン三世)っぽいです。上のハイソックスと違って、女性が男性をリードする感じがでてる気がします。デート中だとしたらこの男性、何の雑誌を持ち歩いてるんでしょうか。

hisocks03.jpg

それにしても銭形警部(ルパン三世)といい、なんで男性の顎はよく割れてるんでしょうかね。顎が割れてる男性が男らしさの象徴だったのでしょうか。
少なくとも最近はあまり流行ってない気がするんですが。

古着のタグ その9

  • Posted by: メトロ
  • 2006年12月22日 23:51
  • 古着

今週はブログの更新が滞ってしまってもうしわけありません。
とりあえず、最近見つけたタグを紹介していきたいと思います。

200612221.jpg

「リチャード三世」
これは国産古着が好きな人だったらわりと見たことがあるかもしれないタグです。そんなに変なタグじゃないんですが、よくよく考えてみるとちょっと変なブランド名な気がします。

200612222.jpg

このタグを見たとき、何て読むんだろうって思いました。最初の文字が“英”だったのでイギリスか何かかと思ったんですが、イギリスは漢字(当て字)で英吉利と表示されるので関係ないと思われます。英里人とネット検索してみたんですが、なんとなく人の名前でしかないのか・・・と思ったのですが、もしかして「エリート」と読ませてるのかもしれませんね。いや、たぶんそうじゃないでしょうか。それならなんとなく納得できる気がします。でもやっぱりちょっと変かも。

200612223.jpg

「MADE IN GERMANY」と(西)ドイツの国旗付きで書かれたこのタグ、下には金の刺繍で「製造 日本」と書いてあります。「MADE IN GERMANY」というブランドなだけで、ドイツ製ではないようですね。当時、ドイツ製っぽいことを売りにしてたこのブランド、当時のドイツっぽさとは服においてなんだったんでしょうか?ドイツといえばなんとなく「質実剛健」ってイメージがあります。あと、文房具などのイメージ。ちなみにこれはコートについてるタグですが、とってもかわいいコートですよ。

200612224.jpg

最後のひとつは「愛のひとりごと」です。ロマンチックですね。でも、よく考えてみると愛のひとりごとは怖いかもです。

更新がんばります。

ハイソックスプレゼント

  • Posted by: メトロ
  • 2006年12月16日 14:42
  • 古着

hisocks.jpg

昔のストッキングやタイツのパッケージもなかなか面白いものがあったりします。最近見つけたこの「ハイソックス」ですが、パッケージの女性の服装がやけに気になります。これは一切下着を着けてないんでしょうか??写真ではこの商品のハイソックスも穿いてないように見えますが“透明度抜群”と書いてあるのでもしかしたら穿いてるのかもしれません。ちなみに商品自体は普通のストッキングの素材のハイソックスといった感じです。右上には“男女兼用”とも書かれてるのですが、はたして当時、男性も穿いていたのでしょうか…。
今日はこのハイソックスを欲しい人先着1名にプレゼントしようと思います。欲しい方は“ブログのハイソックスありますか?”と尋ねてみてください。ちなみに前回ハイソックスを先着1名にとブログに書いた時は1ヶ月以上希望者が現れませんでしたので、今回もそうなる可能性が高そうですが。

古着のタグ その8

  • Posted by: メトロ
  • 2006年11月17日 17:27
  • 古着

20061117.jpg

最近急に寒くなりました。フリマの後、風邪をひいてしまい、最近ようやく少し体調が戻ってきました。ついでにインフルエンザの予防接種もしてきました。インフルエンザの予防接種の注射って思ったより痛くないんですよね。

今日は最近見つけたタグを紹介します。フリル付きブラウスのタグなんですが、フリル付きブラウスのタグには変わったのが多い気がします。「おしゃれ泥棒」ではなくて、「おしゃれ泥棒の“街”」らしいです。上に書いてあるおしゃれグループというのも気になりますが…。
おしゃれとはいえ、所詮は泥棒の街。治安は悪そうです。

古着のタグ その7

  • Posted by: メトロ
  • 2006年11月 8日 22:08
  • 古着

20061108a.jpg

「今日ぐっち~の服買っちゃった♪」
「え!?GUCCI?高かったんじゃあ・・・?」
「GUCCIじゃなくて、ぐっち~なの・・・・。」

当時はこんな会話がされてたのでしょうか。「ぐっちー」でも「ぐっちぃ」でもなくて、「ぐっち~」です。山口さんとか、溝口さんとかのあだ名からつけられたのかもしれませんね。タグの女の人はちょっと怖めです。

20061108b.jpg

これは「みるど」というブランドらしいです。魅流灯ってすごい当て字ですね。魅力の魅という字って、どうも「魑魅魍魎」の魅というイメージがついてしまってて、なんかこの字が入ってるだけで恐ろしく感じます…。そして、この服のペンギン柄のかわいさとのギャップがなんとも言えない一品です。

20061108d.jpg

ラブメルヘン…かなり乙女チックなブランドですね。タグの右側の絵はいったいなんでしょう??ノアの方舟でしょうか。

ようやく倉庫整理が終わりつつありますが、またちょっと変わったタグを見つけたら載せてきますね。

古着しか着ない

  • Posted by: メトロ
  • 2006年11月 7日 20:38
  • 古着

20061107.jpg

普段着とか余所行きとか、服にそういう区別がないのですが(作業着は別)、自分はあまり古着と新品の服を合わせようとしません。といいつつも、ボトムはどうしても古着だけでは難しいので、極々シンプルなものを新品で買ったりします。一時期はボトムも古着にこだわったりしてたのですが、サイズなどを考えるとなかなか合うものが見つからなくて大変すぎました。そんな“(ほぼ)古着しか着ない”と言う人も古着好きの中には多いんじゃないでしょうか。男性と女性でまたちょっと違うかもしれないですけどね。そんな人達もやはり、下着や靴下までUSEDというわけにはいかないと思います。皆さんどうしてるんでしょうかね。
自分はというと、数年前は下着もお気に入りのブランド(といっても服は買わず、専ら肌着オンリー)のものを買ってましたが、最近はユニクロなんかも利用して、色さえとりあえず合わせとこうという日用に靴下などまとめ買いしたりしてます。ですが、たまに良さそうな柄の靴下を見つけると、ついつい買ってしまいます。それで今日、上の写真の柄の靴下を久々に買ったのですが、色違い合わせて合計5足買いました。いいなって思う靴下を1足かって、それが伸びたり穴が空いたりして、「もう一足でも買っておけば・・・」と後悔したことが何度もあります。古着では無理ですが、新品なら同じものを何個か買うことが出来るので、これだ!と思ったら複数買うようにしてます。
肌着も結構お金がかかるものですね。

古着のタグ その6

  • Posted by: メトロ
  • 2006年10月30日 17:52
  • 古着

200610302.jpg

11/11(土),12(日),18(土),19(日)と2週連続でフリマに行くため、最近は倉庫整理に追われる毎日です。来月は多忙になりそうですが、がんばってブログ更新したいと思います。
その倉庫での在庫整理で発見したタグです。「えり と おきょう」じゃあないですよね…。東京を“とおきょう”と読ませるあたり、都会に憧れる子をイメージしてしまうのは自分だけでしょうか。“えり”という文字がかなり力強いですね。

200610301.jpg

テント虫・・・てんとう虫じゃなくて??と思ったんですが、なかなかハイカラな呼び名のような気がしてきました。テント虫。虫という字を見る限り、「ななほしてんとう」じゃなくて、「なみてんとう」のようですね。

今日はこのへんで。

銀杏

20060915.jpg

家の近くのバス停でバスを待ってる時、ふと足下を見ると、公孫樹の木の切り口から新しい葉が生えてました。ごく自然なことかもしれませんが、なんだか生命力の強さを感じたので携帯で写真を撮ってみました。

そういえば、いちょう模様のワンピースなんてものもありました。
配色はちょっと変わってますが、興味のある方どうぞ。

200609152.jpg

古着のタグ その5

  • Posted by: メトロ
  • 2006年9月13日 18:30
  • 古着

tag09131.jpg

今日は子供服のタグです。恥ずかしながら“おしゃま”って単語の意味をなんとなく理解してるつもりだったのですが、調べてみたら間違ってました。

おしゃま(名・形動)

少女が、年齢の割に大人びた知恵や感覚を身につけていること。ませていること。また、そのさま。

・ ―な女の子
・ ―を言う

「おしゃまを言う」なんて使い方あるんですね。しかも女性限定の言葉だったとは。
肝心の(このタグの付いた)服自体はそれほど「おしゃま」じゃなかったんですけどね。

サイケサロペット

  • Posted by: メトロ
  • 2006年9月 9日 14:35
  • 古着

salopette.jpg

最近デッドストックのちょっと変わったサロペットを見つけました。結構派手です。
実はこのサロペット、去年も出てきたのですがすぐ売れてしまいました。裾に「Alfred.K.Takemoto」と書いてあるのですが、有名な人なんでしょうか??
今回は2枚見つけたので、興味ある方いましたら、お店のほうへ。

Continue reading

おやゆびひめ

  • Posted by: メトロ
  • 2006年9月 8日 19:14
  • 古着

oyayubihime01.jpg

今日、秋冬モノのコートを大量にお店に並べました。まだまだ残暑が厳しいですが、早い人はアウターを探してるようです。そんな自分も昨日、古着屋でコートを買ったんですけどね。

今日の古着のエプロンですが、すごくファンシーです。よく見ると“OYAYUBI HIME”と書いてあります。おやゆびひめってどんなお話なのか全く覚えてなかったので、ちょっと調べてみました。デンマークのアンデルセン童話のようです。あらすじはというと、花から生まれたおやゆびひめがあまりにかわいかったので、それを見たヒキガエルが自分の息子の嫁にしようとつれだし、ヒキガエルと結婚させられそうになったおやゆびひめは、魚やザリガニや蝶々やコガネムシのおかげでヒキガエルのもとを脱出し、その後、野ねずみやツバメなどに出会い、最後は王子様と結婚するという話のようです。

oyayubihime03.jpg

しかし、相変わらず怪しい国産品。おやゆびひめがなんか怖いです。しかもこのエプロンの中に2人の女の子がいるのですが、どっちがおやゆびひめなんでしょうか?両方とも??

oyayubihime02.jpg

ストーリーからすると、最後に王子様に冠をのせてもらうはずなので、ショートカットの子のほうでしょうか?じゃあ、もう一人のロングヘアの子は一体誰なんでしょうね…。

古着のタグ その4

tag08251.jpg

先週あたりから店を徐々に秋に変えていってるのですが、仕事がなかなか追いつきません…。週に1度更新するホームページの新着アイテム画像にも載せられないものが沢山あります。ジャケットなども少しずつ出していくので、皆様またお店のほうにも遊びに来てください。
ところで今日のタグは「村のブラウス」です。村のブラウスってどんなコンセプトだったんでしょうか?なんとなく“村一番のおしゃれさん”って感じがしてしまうのですが、村では一番だったが都会に出てみたら普通だったというコンセプト・・・のわけないですよね。ちなみに村のブラウス、店には並んでませんので探さないでください。

古着のタグ その3

  • Posted by: メトロ
  • 2006年8月18日 16:40
  • 古着

tag08181.jpg

お盆も終わり、お店を徐々に秋物へと変えていってるのですが、在庫整理をしてるとまたまた変なタグが出てきました。樹庭霧で「ジュテーム(Je t'aime)」と読ませるところに昭和を感じます。どこかのスナックか喫茶店にありそうな名前ですね。店内は黄色い明かりのシャンデリアに重厚なソファー、メニューにはナポリタンがありそうな。それにしても、ジュテームというわりにまったく甘い感じのしない、シブいタグですね。

tag08182.jpg

2枚目のタグはメンズのポロシャツに付いてたもの。ブランド名とはとても思えない発想。いや、今だからそうなだけで、昔はこれに違和感がなかったかもしれません。他にもよく見るタグに「街角の画廊」や「イヴ2度目の恋」などがあります。

tag08183.jpg

これは古着のタグではなく、女性用のハイソックスです。絵のタッチからは80年代初期の雰囲気がしますね。しかしこのアキコさん、なにが「ああ、ニューヨークの興奮」なんでしょうか??しかも、絵ではストッキングを穿いてますが、実際の中身はハイソックスなんです。ニューヨークの~というキャッチフレーズをつけるならアキコではなく、「ジェニー」とか「キャシー」のような名前がごく自然な気もしますが。。
この「ハイソックス アキコ」、欲しい方いましたら先着1名に差し上げます。欲しい方は「ブログみた。アキコありますか?」と聞いてください。1個しかありませんので。

最後はお口直しにかわいいタグを。

tag08184.jpg

古着のタグ その2

  • Posted by: メトロ
  • 2006年8月 2日 17:24
  • 古着

santine.jpg

今日アイテムを整理してたら、こんなタグが出てきました。
タグは派手目なんですが、服はそれほど派手でもなかったです。
「サンティーヌ」ではなくて「サンチィーヌ」なところがポイントでしょうか。
顎のあたりが日本人離れしてるので、やはりサンチィーヌさんは異国の人なんでしょうね。

ちょっと気になった柄

  • Posted by: メトロ
  • 2006年7月 8日 14:47
  • 古着

OP003.jpg

このワンピースも一見普通なんですが、近くで見ると…

OP004.jpg

これは猿でしょうか!?切返しは猫??

猿ってこんなんだったかなぁ…。

スリムを探して

  • Posted by: メトロ
  • 2006年5月31日 14:42
  • 古着

p051.jpg

昨日の続きなんですが、スリムパンツを探そうと普段あまり行かない新品物のお店(ブランドなど)にも行ってみたのですが、気に入るのが少ないです。特に色。あまりカラフルな色などは需要が少ないからか、大体置いてあるのは黒、茶(ベージュ)、グレーなど。紫が欲しくて、持ってた紫色のストレートパンツをお直しに出して細くしてもらったこともあったのですが、もっといろんな色が欲しいと常々思ってたので今回、生地から仕立ててもらうことにしました。注文したのは紺と緑と赤の3色です。GW前から注文して、一度出来上がりを見にいったのですが、思ったカタチではなかったので、もう一度作り直してもらいました。そして昨日、作り直してもらって3本を重ねてみるとほぼぴったりなんですが、実際一本一本見てみると、赤と緑になにか違和感を感じたので、赤・緑・紺と5回ずつぐらい穿いたり脱いだりして調整してもらいました。仕立て屋さんにもちょっと迷惑な客だったかもしれません。やっぱり折角オーダーでつくってもらうんだし、妥協はしたくないなぁと思ったんです。普段からあまり妥協をしない性格なんですが…。その甲斐あってか、すごく満足なモノを作ってもらいました。緑や赤はカツラギの生地のカラーパンツなら古着でよく見かけるのですが、紺は古着ではあまり見ません。緑や赤でもサイズが難しかったり、自分の持ってる緑のスリムだと、色が落ちすぎちゃっててキレイ目に穿けないんです。
次は赤紫なんか欲しいかなぁ。

スリムとベルボ

  • Posted by: メトロ
  • 2006年5月30日 23:59
  • 古着

p050.jpg

ここ数年、ベルボトム(フレアパンツを含む)とスリムしか穿いてません。特に最近(4~5年ほど前から・・・って最近でもないか。)はスリムをはく機会のほうが増えてきてます。ベルボトムはかっこいいと思うんですが、スリムのほうが着こなしの幅が広い気がします。スリムパンツも色々穿き比べてみたのですが、自分に一番合うと思うのがCIMARRON(シマロン)のパンツです。シマロンは何年か穿き続けてるのですが、ストレッチが入ってて穿き心地は抜群です。年によって股上が深くなったり浅くなったり、シルエットが若干変わったりするので、去年はもうまとめて2本買ってしまいました(通算4本目)。スリムとベルボは古着ではなかなか自分に合うサイズや気に入る色が出てきません。黒(カツラギ)のものなんて、古着で出てきたとしても、色が褪せてるので微妙です。黒はやっぱりキレイ目に着こなしたいので。
一応、デニムに関して言うなら、古着のベルボならBOBSONが自分は一番な気がします。BIG JHONも良さそうな気がするんですが、自分の持ってる(自分にサイズの合う)色落ちの良いベルボは3本ともBOBSONでした。ジーパンはリーバイスでは?という意見がもしかしたらあるかもですが、リーバイスの684という品番のモデルはわりとカタチがいいと思います。646は全然好みじゃありません。色にこだわらず、カタチ重視というなら国産のあまり知られてないブランドのもいい物があるかもです。あ、薄い生地のデニムのEDWINも持ってるかな。スリムはというと、手持ちの古着のデニムを見てみると、逆にBIG JOHNが3本なんですよね。股上が浅くて、形がいいと思うのはBIG JOHNが多いです。一本だけ珍しくMcCampbellのスリムなんかも持ってます。お店においてあるスリムで、自分は小さくて穿けないのですが、BIG STONEのローライズスリムもあります。60年代のモノで、同時期のリーバイスなら結構高い値段がつきそうなんですが、ローライズスリムを探してる人は、形重視であんまり年代とか、ヴィンテージがどうのとか気にしてない気がするんですが。スリムのヴィンテージ、需要なさそうです。スリムは色落ちよりカタチのほうが大事だと思うので、ストレッチの入った最近のもののほうが楽だし、シルエットがいいかもです。
これからも自分の好きなベルボやスリムをどんどん店に置いていこうと思います。またそれに合わせやすい服なども入れてきます!

この柄なんですか?

  • Posted by: メトロ
  • 2006年5月14日 12:15
  • 古着

bl01.jpg

最近入荷したこの柄シャツ、遠くから見るとこんな感じなのですが、近くで見ると…


p044.jpg

一応、人物柄といえば人物柄なのですが、これは一体何のキャラでしょう??なんか見覚えあるようなないような。
これ、知ってる方いたら是非ご一報ください!

ピチペア

  • Posted by: メトロ
  • 2006年5月 8日 14:22
  • 古着

pp03.jpg

WE INSIST "MORE"

SPACE FASHION ★ ピチペア

メトロポリタンにはこのピチペアというブランドのワンピースが現在4種類あります。“ピチペア”というひびきがなんともかわいいですね。全部デッドストックなのでタグがついたままなのですが、タグの字体もスペイシーな感じです。スターウォーズを意識してるんでしょうか。
このピチペア、気になったので製造元に問い合わせてみたところ、ピチペアはTORAYの子会社がつくっていたが、今はないそうです。当時携わってた人も会社には居なかったのでブランドのコンセプトとか聞けなかったのですが、昭和40年代のブランドだそうです。

pp01.jpg

pp02.jpg

サイズは緑のみSで、あとはMと表記されてます。
リアル60sなピチペアのワンピース、興味ある方はお店へどうぞ。

赤いワンピース

  • Posted by: メトロ
  • 2006年4月23日 23:57
  • 古着

pizzahat1.jpg

水曜日あたりからお店の商品を大幅に入れ替えました。普段からわりとこまめに商品を入れてるつもりなのですが、これからどんどん暑くなっていくと思うので、半袖商品をたくさんいれました。
その中で出てきたのが写真の赤いワンピースなのですが、拡大すると…


pizzahat2.jpg

これ、PIZZA HATの制服みたいなんですよね。
PIZZA HATって名前は知ってるけど店舗に入ったことがないし、日本のPIZZA HATでもこんなかわいい制服着てるのでしょうか??ちなみにこのワンピは海外製です。
これ着て街を歩きたい方、彼女にプレゼントしたい方、お待ちしてます!

Not for sale

  • Posted by: メトロ
  • 2006年3月 1日 15:42
  • 古着

diabro.jpg

アメリカで私物のカットソーと同じ柄の長袖シャツを見つけました。以前、ブログにもこの柄を貼ったことがあります。同じようですが、よく見ると長袖の方はウエストラインに木(?)が描かれてます。これはもともとセットだったのでしょうか??このカットソーも実はサイズが小さくて自分では着れないんですが、あまりにも柄が良かったので買ってしまいました。完全に趣味です(笑)
今のところ売る予定はないです。すいません。

古着のタグ その1

  • Posted by: メトロ
  • 2006年1月28日 18:58
  • 古着

youngyoung.jpg

古着に付いてた怪しくてかわいいタグ「Young Young」です。
タグに描かれた女性(?)は「ヤング」って感じはしないんですが…。
古着のタグやブランド名を見るのもひとつの楽しみだったりします。

男の中の男

  • Posted by: メトロ
  • 2006年1月25日 18:58
  • 古着

johnstone.jpg

まだ寒い日は続くと思いますが、たまに「そんなに寒くないかな」って日があると、もうすぐ春かなって思っちゃいます。実は個人的には1年の中で3月が一番服装に困る時期です。上着を着なくていいぐらい暖かかったら全然困らないのですが、春っぽいアウターをあまり持っていません。まだまだ寒い春先によくトレンチコートを着るのですが、古着で見つけた黒のトレンチコート、タグには

“for man of men”

なんて書いてあります。これ、男の中の男って意味でしょうか…?
かなり男くさい文句ですね。

クリスマスプレゼントにいかが?

  • Posted by: メトロ
  • 2005年12月22日 01:55
  • 古着

christmas_shoes.jpg

クリスマスも近いということで、クリスマス用シューズを紹介しようと思います。
この靴かわいいんですが、クリスマスシーズン以外では使いづらいのが難点です。クリスマス(イブ)当日にあえてこれを強調せず、さり気に履くのがポイントなんではないでしょうか。部屋の飾りつけに使うのもありかもしれません。お客さんに指摘されて気づいたんですが、なにげに底が減ってたりして、実は前に持ってた人は結構履いてたみたいなんですよね。
サイズは23,5cmです。今週売れなかったら、また来年ってことで。

お気に入り

  • Posted by: メトロ
  • 2005年12月16日 19:42
  • 古着

p015.jpg

火曜日に書いたブログの「インディアン嘘つかぬ」柄のシャツ、友人ふたり♂から「ちょっと気になる(サイズがあえば欲しい)」と言われ、意外と人気なことに気づきました。まだ残ってますが…。
ちなみに、今日の柄の画像、自分のシャツの中で一番のお気に入りの柄なんです。買ったのはもう5年ほど前になるのですが、5年間首位をキープ。あまりしょっちゅうは着ないようにしてるんですが、だんだん色あせてきました。やっぱり人物柄好きなんですよね。
今日は短いですが、このへんで。

危うい流行

  • Posted by: メトロ
  • 2005年12月13日 16:56
  • 古着

indian.jpg

今日は柄シャツを紹介したいと思います。
一見普通の黄土色の柄シャツなんですが、よくみるとそこには…


usotukanu.jpg


「インディアンうそつかぬ(INDIAN USOTUKANU)」


嘘つかないじゃなくて、嘘つかぬ!?
このシャツをさりげに着こなしてたらかなりの通ではないでしょうか。むしろ、この言葉が流行ってた当時にすら着こなしてた人は少なかったと思います。売れてたんでしょうかこのシャツ。「インディアン嘘つかない」って、どれくらい前に流行ってたかも覚えてません。最近の若い子たちは知らない人もいるんじゃないかと思うくらいです。
「インディアン~」を検索して出てきた投稿!ナウな死語辞典というのを一通り読んでみたのですが、これはさむいです。これを読んでて、知り合った日本好きなフランス人が「大丈V」って言ってたのを思い出しました。
ちなみにこの柄シャツ、お店に商品として置いてありますので、興味のある方はどうぞ。

この記事を評価する

マンモスフリマにいってきました。

  • Posted by: メトロ
  • 2005年11月29日 15:50
  • 古着

p002.jpg

土日と、名古屋ポートメッセでのマンモスフリーマーケットに出店してました。出店してたので、なかなか他のお店をじっくり見ることができなかったのですが、好みのトランク(BLACK)と腕時計を買えたので、大満足です。最近は腕時計は9年前に買ったオメガのシーマスター(文字盤シロ、70s)とSEIKOの古いやつ(文字盤ミドリ)しか使ってなかったのですが、SEIKOの古いやつの文字盤黒と青を買いました。文字盤が黒い腕時計はずっとシーマスターの古いやつで探してたのですが、SEIKOのもなかなかカッコイイです。あとは赤系(ワインレッドが理想)の文字盤の腕時計が欲しいかなぁ。
あと、楽しみにしてた足ツボマッサージもいってきました。足のツボが体の部位に繋がってるらしく、「特に肩がこってるようですね」と言われました。やってもらってる時は表情を歪めるほど痛い時もありますが、終わった後は不思議なほど体が軽くなります。本当にすごいです、足ツボ。

マンモスフリマといえば、2年ほど前にいった時に出会った外人の出店者さんのことを思い出します。
商品にかかったビニールシートをはずそうとしてたようで、たまたま自分が通りかかり、目があって、

「する する」

と、ビニールシートを指差して言うのです。なんとなく手伝って欲しいのはわかったのですが、動詞の原型をそのまま強引に使うのにはびっくりしました。海外で英語があまり話せない日本人が単語だけで無理矢理コミュニケーションをとろうとするのはこんな感じだろうかと思いました。
でも、「Please=おねがいします」ぐらい覚えてなかったのかなぁ…。

フリマの季節

  • Posted by: メトロ
  • 2005年11月23日 15:11
  • 古着

eu010.jpg

秋は各地でフリマが盛んです。
大小さまざまなフリマがありますが、規模が大きければ沢山のブースをみてまわれるし、小さくて生活感あふれるフリマは出店者とのコミュニケーションが楽しかったりします。

eu011.jpg

ベルギーのフリマに行った時は、がらくた(?)の山からアンティークの置時計を見つけ、
「これいくら?」
「ん?それか・・・5ユーロだな。」
5ユーロかぁ。結構安いな~って思ってたら、見知らぬ隣のおじさんが耳元で
「(2ユーロ!2ユーロ!)」って言うので、
「2ユーロじゃダメ?」と聞くと、
「あー、いいよいいよ、2ユーロで。」とまけてくれました。
しかしよくみたら全く動かなかったので、買うのはやめました。


ちなみに今週末(11/26,27)は名古屋ポートメッセで開催されるマンモスフリーマーケットに出店予定です。
一番の楽しみは、毎回出店してる足ツボマッサージ屋さんに行くことなんですが。

やっぱり人物柄

  • Posted by: メトロ
  • 2005年11月18日 18:10
  • 古着

p011.jpg

先日、PETER MAX(ピーター・マックス)のスカーフを見つけました。結構コレクターの間では人気のようです。たしかにいいですね、これ。最初見たときは「顔」とはわかりませんでした。
柄もの(主に柄シャツ)が大好きで、一番好きなのは「人物柄」です。ちなみに好きな柄の順位は1位「人物柄」、2位「花柄」、3位「ドット柄」なんですが、たまに「キノコ柄」が好きという意見も耳にします。持ってる花柄はアネモネ柄が多いかなぁ。

今日お客さんから、以前ブログに書いた「チェルシー抹茶ミルク味」をいただきました。あんまり興味なかったんですが、予想以上においしいです。なんか気づいたらお菓子のことばかりブログに書いてるのですが、もうひとつ冬季限定のお菓子で好きなものがあるので、近いうちにアップしたいと思います。 

トランクの裏地の中に

  • Posted by: メトロ
  • 2005年11月 5日 19:34
  • 古着

p010.jpg

知ってる人は知ってると思いますが、自分はレトロな旅行用トランクが大好きで小さいのから大きいのまで、色々集めてます。ここ最近は白いトランクがお気に入りです。白は大中小と持ってます。
つい先日、自分の持ってるトランク小と中の間ぐらいの大きさのトランクを見つけました。中が結構汚れてて、お店の人にも「あー、それ裏地そんなんだけどいいかな?」見たいなこと言われたのですが、裏地を自分で張り替えてしまえば問題ない!と思い、迷わず購入しました。なんとなくカビ臭かったのでしばらく干してみたり、除菌スプレーしたりして裏地を買いに行く暇もなくほったらかしになってたんですが、ようやく暇が出来て、裏地用の生地購入。そして裏地を張り替えようと、汚れた裏地を剥いでみると、小さな虫が2、3匹・・・反対側を剥いで見るとそこにはまた5,6匹・・・・・全長1mmほどの小さな虫が一体何を食べて生きてたのかわかりませんが、全部剥いだら100匹以上いそうで寒気がしました。そんな虫の巣窟のようなトランクがうちにずっと置いてあったと思っただけで力が抜けました。これからはちゃんとチェックしようと思いました…。

しかしこれに懲りずトランクを集め続けるつもりです!

ネグリジェ

  • Posted by: メトロ
  • 2005年10月11日 17:56
  • 古着

p006.jpg

今日は時間がないので、店に飾ってある“ネグリジェ”の柄のみで。
昔は寝るときもこんなかわいい柄のネグリジェ着てたのかな…

謎のカットソー

  • Posted by: メトロ
  • 2005年10月 5日 16:33
  • 古着

p005.jpg

写真じゃわかりにくいと思いますが、半袖カットソーです。
状態はすごく良いんですが、柄が明らかに最近のじゃなさそうです。
しかし、状態が良い=恥ずかしくてあまり着なかったってこと!?
真ん中と右の女性の目は赤紫に光ってますし、怪しすぎます…。

和柄!?

  • Posted by: メトロ
  • 2005年9月27日 18:51
  • 古着

p003.jpg

この写真、何だと思います?実はコレ、レディースのブラウスの柄なんですよ。
ある意味和柄・・・しかも HANAE MORI だったりします。こんなん作ってたんだなぁモリハナエ。
昔のモリハナエ大好きです。

古着とは?

  • Posted by: メトロ
  • 2005年9月20日 17:38
  • 古着

p001.jpg

数年前、語学学校(仏)に通ってたのですが、そこでクラスメイトの外国人に「あなたにとって、古着とは何?」と聞かれたことがありました。そこでなんとなく出てきた答えが「古着とは無限の可能性をもつもの」でした。ちょっと大げさですよね(笑)でも、やっぱりそうだな~と思います。
古着の魅力はやっぱり安さとほとんどが1点モノなこと。自分だけの宝物が見つかる、メトロポリタンをそんな店にしていけたらいいなぁと思います。もう少しマニアックな古着の世界に触れるのはまた後日。

Index of all entries

Home > 古着 Archive

Radio Yé-Yé!
Search

Links

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村
Recommended Music
フランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツ 夢見るフランス・ギャル ~アンソロジー '63 / '68
Les Miladys la collection 62-66
ベスト・オブ・BB Here & Now
Let's Go! Joe Meek's Girls SPICED WITH BRAZIL
ザ・ガール・フロム・ボサ・ノヴァ~デビュー40周年記念ベスト Hello Hello: The Best of Claudine Longet
Ridin' The Wind : the Anthlogy Todas Sus Grabaciones
1964 - 1969 フォーク・アルバム
ペイパー・ドールズ・ハウス+6 トゥデイ!

Return to page top