Home > 雑貨 Archive

雑貨 Archive

ペイネの壁掛け

  • Posted by: メトロ
  • 2012年1月23日 20:58
  • 雑貨 | 音楽

raymondpeynet.JPG

先日、ペイネの壁掛けを見つけました。こんなの昔売ってたんだなぁと手にとって見たのですが、なにやらサインがしてありました。"1975 11.20"の日付が書いてあり、誰のサインかわからなかったのですが、ペイネの絵が気に入ったので買ってみました。
家に帰り、サインをよく見てみると「DUKE ACES」と書いてあったので、さっそく調べて見ました。邦楽に疎いので全然しらなかったのですが、有名な「女ひとり」という曲を歌ってたグループのようです。「女ひとり」でピンとこない方も、曲を聴いてみると知ってる方は多いと思います。

デューク・エイセス 「女ひとり」

ペイネ・愛の世界旅行といえばやっぱりモリコーネです。モリコーネのCDは何枚か持っているのですが、Cafe Morriconeが一番お気に入りです(ペイネ愛の世界旅行の曲も数曲入ってます)。なんというか、すごく心地よい曲ばかりなんです。一番好きな曲はYoutubeになかったのですが、Cafe morriconeに入ってる曲が見つかったので、貼っておきます。

Ennio Morricone - Invito Allo Sport (1977)

それにしてもこの壁掛けの持ち主、何故サインをこの壁掛けへしてもらったのか...。DUKE ACESのサインも貴重かもしれませんが、ちょっと勿体無いです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

THERMOSの水筒

thermos.jpg

今日はGW最終日ということで、わりと大須も落ち着いた感じです。名古屋の最高気温は28℃という予報を見て、今年初の半袖を着ました。柄シャツが好きで、長袖一枚ですごせる時期が好きなので、このまま半袖シーズンに突入してしまうのも少し寂しい気がします。

先日、写真の水筒を買いました。大きめのサイズは持ってたのですが、ちょうど500mlぐらい入る大きさで、コーヒーを持ち歩く時用に欲しくて買いました。

THERMOS ステンレススリムボトル 0.5L ブラウン FEJ-501 BW

メトロポリタンにぴったりなグリーンもあったのですが、350ml用だったので茶色にしました。なんとなく北欧っぽいデザインと、とってのついたコップがコーヒーに良さそうだったのでこれを選んだのですが、わりと手軽に持ち運びできて便利でした。

水筒といえば昔は魔法瓶という言葉をよく使ってた気がするのですが、魔法瓶ってなかなか良いネーミングですよね。小学校の時は「魔法瓶が割れた」とか、そんなことも多かった気がします。保温機能のない、昔遠足などに持っていったチェックの柄とかの水筒も、あれはあれで素敵だった気がします。こんなこと書いてると、少しぬるくなり味の落ちたお茶の味の記憶も蘇ってくる気がしました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

1979 - 1980

201003011.jpg

先日、自分の持ってる古いトランクからこんな紙が出てきました。「ワールドS」というドライヤーの説明書のようです。このドライヤーの形、なかなかカッコいいですね。色もかわいいです。

201003012.jpg

ワールドSはどうやら海外専用のようです。説明書きになぜかドライヤーだけアルファベットで表記されてます。この妙にかっこいい感じ、まさに昭和です。

201003013.jpg

左の方には使用可能国一覧が書いてありました。ここではイタリアが「イタリー」と表記されてました。イタリーって呼ぶ人、あまり聞いたことがないです。このかっこよさも昭和ですね。

201003015.jpg

説明書とセットで、世界電気事情一覧表というモノクロ印刷の紙も入ってました。S54と書いてあったので、1979年のモノのようです。世界の国名と電圧やプラグの形が表になってるのですが、スリーランカ、イエーメン、サウディアラビア、テェネシー(州)など、表記のしかたが独特でした。
このワールドSの姉妹品で、出力の違うワールドMという商品もあったようでしたが、形は断然ワールドSのほうがカッコよかったです。ワールドSの消費電力は320Wなので、かなり弱い温風だったのではないかと思われます。

自分の持ってるトランクの中からこの紙が出てきたということは、このトランクで海外旅行に行ってたんだなぁと、なんだか不思議な気分になりました。そんなロマンがあるのも古着の良いとこなのかもしれませんね。

201003014.jpg

おまけですが、ちょうど同じ時期のモスクワオリンピックのスカーフです。これはたまに見かけるので、お店にも2枚ありました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ローレライとマリネラ

  • Posted by: メトロ
  • 2009年11月27日 18:37
  • 古着 | 雑貨

200911271.jpg

古いタイツのデッドストックはよく見かけます。パッケージデザインが大きいので、見てて楽しいものが多いです。今日紹介するのはこのタイツです。「ブーメロン タイツ」という商品ですが、今でもブーメロンタイツというものは売られてるみたいです。もちろんパッケージデザインは違いますが。

200911272.jpg

この二つは若干色が違うようで、裏面を見ると「COL. ローレライ」と「COL. マリネラ」と書いてありました。両方とも耳にしたことがあるような言葉だけど、何か思い出せず、ネットで検索してみました。
まずローレライですが、ドイツのライン川沿いにある大岩、ドイツの伝承に登場する水の妖精の名前、小惑星の名前など、いろんな意味があるようで、このタイツに何故ローレライ色という名前を付けたのか全くわかりませんでした。あとひとつのマリネラですが、アニメ"パタリロ"に登場する国家の名前、もしくはペルーの民族舞踊らしいのですが、こっちのほうも全くわかりませんでした。
他に何色があったのか気になるところですが、これが売られてた当時はこの表現で買い手が理解してたか疑問です。
意味はわからないのですが、いいネーミングですね。ローレライとマリネラ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

先週入荷のバッグより

  • Posted by: メトロ
  • 2009年11月16日 19:10
  • 雑貨

200911161.jpg

先週、肩にかけるタイプのバッグが大量入荷しました。紐は長めのものが多く、男女問わず使いやすいです。
その中で写真のボディに飾ってあるバッグが目につきました。入荷したものの中では小さめなサイズで、財布も入るか怪しいほどの大きさです。しかし持ってるだけでもかわいいものです。
一見普通のバッグですが、近くで見ると何かうっすら凹凸があるのに気づきました。

200911162.jpg

写真はわかりやすいように少し明るくしてあります。ですので、遠目で見てもほとんどわかりません。これはもしやアフリカ大陸!?ヨーロッパのものですが、タグなどは付いてなく、詳細は不明です。しかし何故アフリカ・・・。

お店には他にもいろんなタイプの革のバッグがあります。MADE IN EUROPEならではの質の良いレザーのバッグばかりですので、気になる方はお早めに!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ビートルズは届かず

20090909.jpg

今日のトップに貼ったサングラスですが、最近100均で購入しました。視力回復トレーニング用の眼鏡なんですが、これがなかなか調子いいです。今年は11月に免許の更新があるので、それまでに視力が少し良くなるといいのですが。普段は裸眼で0.7ぐらいなので、免許の更新はギリギリなんです。視力がちょっと落ちてきたかなって人にはオススメです!

本日、ビートルズのデジタル・リマスターのCDが発売されました。ネットで予約してたのと、他の取り寄せCDと一緒に注文してたのもあり、まだ手元にないのですが、またこれについては後日書こうかと思います。ビートルズはまだ届いてないですが、別口で注文した「ベッツィ&クリス」が届きました。わりとフォーク好きなんです。ベッツィ&クリスはセカンドアルバムがCD化されてないのか見つけられませんでした。どうもセカンドには「Do you know the way to san jose ? (サン・ホセへの道。リンク先はボサ・リオヴァージョン)」とかも入ってるようなので、すごく聴いてみたいです。サン・ホセへの道、好きなんですよねー。一番好きなのはPaper Dollsの歌う「サン・ホセへの道」なんですが。

「ベッツィ&クリス メドレー」

ここ数日、HPをリニューアルしようと色々試行錯誤してます。10月まで・・・いや、今月中に!と思ってるのですが、最悪でも年内にはリニューアルしたいと思います。お楽しみに!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

赤いスワン

stabiro01.jpg

お店を始める前、ヨーロッパに1年住んでたのですが、行く前は「ヨーロッパの文具はデザインの良い物が多そうだなぁ」と勝手に想像してて、実際行ってみると(最初の約半年間はパリでした)全然良い物がないんですよね。あまりに何も無くて(特に品質が悪い気がする)、日本から文具一式を送ってもらったり、パリまで来てわざわざ日本よりすごく高い無印良品(MUJI)でノートを買ったりしてました。そういえばヨーロッパにいた時に、日本で買ったボールペンや、何の変哲も無い修正テープを見て「それすごく欲しい!」と外国人に言われたことがあります。
それでもドイツへ行った時に見つけたSTABIROのペンセットはわりとお気に入りで今でも愛用してます。旅の途中で知り合った外国人に「これベルリンで買ったんだ」といってペンセットを見せた時、「ドイツは工業国だから、そういうのは優れてるね」みたいな反応だった気がします。逆に、フランスに住んでる時、野菜や果物の値段が安くて、「フランスは農業国だから...」と言われたこともありました。

STABIROのペンセットですが、写真の真ん中の20本が昔ドイツで買ったもので、両端のペンセットは先日空港のお土産売り場で買ったものです。LOFTなんかでもSTABIROの文具を売ってるのを見かけたことがあるので、日本でも手に入るモノかもしれません。

stabiro02.jpg

STABIROは品質もわりといいと思うのですが、ロゴや白鳥のマークも好きです。最近は鉛筆を使う機会があまりないにもかかわらず、この赤いスワンが欲しくてついつい買ってしまいました。
ちなみにこの鉛筆削りはミニストップで買いました。

赤い鳥といえば「翼をください」を思い出しました。合唱コンクールの曲の印象が強いですが、原曲はとてもかっこいいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オレンジの箱

オランダへ行った時、下の写真に写ってるオレンジの箱を手に入れました。

200905081.jpg

柄と色に惹かれて買ったこの箱、"MADE IN HOLLAND"と書いてあるので、輸入された物ではなさそうです。何を入れる箱かというと...

200905082.jpg

靴の補修用品を入れる箱のようでした。中の靴クリームなどは日本で買った物を入れてます。気に入った靴は手入れをして一生履き続けたいと思ってるので、なるべくこまめにメンテナンスをしてます。お気に入りの靴を並べて磨いていき、綺麗になってく様を眺めるのは幸せな気分に浸れます。
ちなみにこの箱と同じ色、柄で違う形の物を見つけたのですが、横に長い四角い筒型(フタ付き)で4本足が付いてました。何を入れるのか不思議に思い、売ってたお店の人に聞いてみると「ケーキを入れる物だ」と言われました。パウンドケーキみたいな物を入れる容器だったみたいですが、靴の補修用品入れとはかけ離れたものだったので意外でした。

200905083.jpg

ネットで調べてみたところ、「brabantia(ブラバンシア)」というメーカーで、今でもシンプルでデザイン製の高い雑貨や家電、キッチン用品を作ってる有名な会社のようです。ケーキ入れは使い道が思いつかず買ってこなかったのですが、やっぱり買っておけばよかったなぁと思いました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

キーホルダー発売

keychain01.jpg

今日からお店にキーホルダーが並びました。
今のところ写真の19種類ですが、今後もっとバリエーションを増やしていく予定です。
古着の柄はかわいいけど、着るのはちょっと勇気がいるな・・・という方も、キーホルダーなら手軽に柄を楽しめるのではないでしょうか。

拡大写真はこんな感じです。

keychain02.jpg

1個600円で販売してます。本当はどれも自分で使いたいぐらいです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

財布入荷

  • Posted by: メトロ
  • 2007年11月12日 16:48
  • 雑貨

200711121.jpg

海外モノの財布が大量入荷しました。かわいいものが結構あると思うので興味のある方、売れ切れないうちにお早めに!デッドストックのものが多く、状態はわりと綺麗です。

財布と言えば昔、占い師に占ってもらった時に「あなたのラッキーカラーは緑だから、緑の財布を持つといいよ」と言われました。緑の財布、ちょっと探してみたけどなかなか見つからず、結局今日まで緑の財布を持ったことがありません。よく考えてみると、“緑のモノ”をあまり持ってないかも・・・。お店のカラーが緑だし、まあいいか。

話は変わりますが昨日、両親が香嵐渓へ行ってきたようでした。話しによると、香嵐渓の紅葉はまだまだのようです。今年はあったかいし、11月下旬ぐらいなのでしょうか。今年はスケジュールが合えば、25日あたりに鳳来寺のほうへ写真を撮りに行こうかと計画中です。
それで、自分にお土産を買ってきたというので何かと見てみるとコレでした。


200711122.jpg

全然香嵐渓と関係ないと思うんですが・・・。エヴァが好きなのは自分よりむしろ母親なんですが、せっかくなのでありがたくいただきました。
今度、劇場版でも観に行こうかな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

窓飾り その2

  • Posted by: メトロ
  • 2007年10月15日 15:53
  • 雑貨

gate.gif

先週に引き続き、また窓飾りを描いてました。このシールも結構気に入ってたのですが、買ったのに張るとこがなくて倉庫に眠ってました。今回は前回より楽だろうと思ってたのですが、結局こっちも丸二日かかりました。
さて、このシールのシリーズなんですが、パッケージの裏を見てみると、かなりのバリエーションがあるようです。ちなみにこれは「No2544 ステンドグラス(扉)」です。2500以上あるとなると、コンプリートは難しそうですね。

200710151.jpg

裏面の50枚の中でもこのNo2544はかなり美しいデザインでした。やはり2500以上もあると、どこに張ればいいのかわからないシールもでてきます。
たとえばこの下の写真のシール。

200710152.jpg

「No2536 海藻」

わかめや珊瑚(?)なんかどう使うんでしょうか・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

窓飾り

  • Posted by: メトロ
  • 2007年10月 8日 21:55
  • 雑貨

ここ最近、とある漫画にはまってたり、とあるアニメに没頭したりしてたのですが、あんまりここのブログに書くような内容でもないなぁとネタに困ってました。そもそも古着屋のブログとしてどうかなという内容もこのブログには多いような気もするので、今更あまり気にするほどのことでもないかもですね。どんな漫画やアニメにハマってたかはお店のほうで・・・。アニメはヤンデレのアレです。

本題の「窓飾り」ですが、以前CHOCO MOOのMayumiさんに偶然譲っていただいたコレのことなんですが、すごく気に入ってるので何か他にも使えるようにできないかと考えてて、とりあえずイラストレーターで全く同じものを描いて作ってみようと思い、2日間かけて完成しました。

peacock.gif

※クリックで拡大

これを描くのは本当に大変でした。あんまり幾何学模様な感じにしたくなかったので、ほとんど曲線を使わずに描きました。でも本当は単に技術不足でベジェ曲線をうまく描けないだけなんです。
途中経過を見てもらったお客さんに「何に使うんですか?」と尋ねられたのですが、そういえばどこに貼るんだろう・・・。
とりあえず今は完成した達成感で満足してます。こういう細かい作業好きなんで。

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

パリのお土産

  • Posted by: メトロ
  • 2007年10月 3日 19:33
  • 雑貨

20071003.jpg

先日、お客さん夫妻から新婚旅行のお土産をいただきました。結構大きめの固形石鹸なのですが、箱の柄がとてもかわいいです。調べてみたところ、1940年にデザインされたパッケージをそのまま使ってるそうです。この石鹸をみて思い出したのですが、そういえばヨーロッパに住んでた時、やたら石鹸がでかいなぁと感じてました。この石鹸もサイズを測ってみたところ、5cm×8cm×12cmぐらいで、かなり大きいです。
わざわざ新婚旅行でお土産を探してきてくださったH夫妻、本当にありがとうございました。使うのがもったいないので、一生“石鹸の香りのする箱”として部屋に飾っておこうと思ってます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

10年ぶりのオメガ

  • Posted by: メトロ
  • 2007年9月22日 14:41
  • 雑貨

seamaster07.jpg

先日、腕時計を買いました。写真の左、文字盤が黒のシーマスター(オメガ)です。実は10年前に右のシーマスター(文字盤:白)を買ったのですが、ずっと色違いが欲しくて、ついに買ってしまいました。文字盤が白や黒だと、わりとなんでもあわせられる気がするのですが、余裕があれば他の色も持ってるといいかもしれません。自分はこのほかに青い文字盤のSEIKOの時計(5ACTUS)を愛用してるのですが、カットガラスにグラデーションっぽい青の文字盤とキラキラしたインデックス(時刻表示の数字)がお気に入りです。
それにしても買ったばかりなので、この時計をはめてる時は意味もなくやたらと時間を見たりしてしまいます。10年前に白いのを買った時、本当はROLEX(の文字盤がピンクのやつ)が欲しかったのですが、今ではすごく愛着があり、オメガにして良かったなぁと思ってます。ちょっと高かったけど、買ってよかったです。

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

まさにヤング

  • Posted by: メトロ
  • 2007年5月27日 22:57
  • 雑貨

200705271.jpg

先日、昭和レトロな電動時計を見せてもらいました。カラーリングがナイスな一品です。そういえばこんな感じの時計を使ってたなぁと思い、親に聞いてみると…

200705273.jpg

まだありました。ウチのはパタパタ時計でした。しかし、自分の幼少の頃の記憶では黄色だったようなと思い、「これ以外になかったっけ??」と聞いてみると、やはり最初は黄色を使ってたとのことでした。黄色の時計は上の写真のと同じかはわかりませんが、ウチの両親が結婚したときにアパートの2階に住んでた人に結婚祝いとしてもらったらしいです。そして、その2階の人が亡くなった時に戴いた時計も壊れてしまったというオカルト的なエピソードを今日聞きました。その後、この時計を父が実家からもらってきて代わりに使ってたとのことらしいです。しかしそんなエピソードがあったとは…。
昔のコンセントを差すタイプの時計って、交流電流の周波数を合わせなければ正確に動いてくれないので、裏には50Hzと60Hzを切り替えるレバーがついてます。1枚目の時計の裏を見てみると・・・

200705272.jpg

なんとこの時計、「ナショナル交流目覚時計“ヤング スヤスヤ”」と書いてあるではないですか。すごい名前だなぁ。うちの(2枚目)には何も書いてありません。70年代のネーミングセンスはたまりませんね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アメリカのスーパーにて

handsoap070222.jpg

海外に行くと、各国のスーパーに行くのがわりと楽しみです。意外とかわいいものがあったりするんですよね。今回のアメリカ滞在中に行ったスーパーマーケットでこんなハンドソープを見つけました。緑のほうは“green tea & aloe”、白のほうは“sweet water”と書いてあります。実際の香りはというと、緑は少し紅茶っぽい香りがします。白いほうはなんとも表現し難い香りです。こんな容器ならなくなった後に再利用してみたいですね。
スーパーに売ってる雑貨といえばこんな本もありました。

「スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編」

この本を読むと、スーパーに行って何かを探したくなります。日本のスーパーも結構好きなんですけどね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3次元のミュシャ

  • Posted by: メトロ
  • 2006年8月11日 12:48
  • 雑貨 | 音楽

alphonse_mucha.jpg

去年発売されたらしき「アルフォンス・ミュシャ フィギュアミュージアム 第2集」というものがすごく安く売ってたので、箱買い(10体)してしまいました。これ、箱で買うと全10種がちょうど1体ずつ入ってたので助かりました。
ミュシャを知ったのは高校生のときでした。高校2年の頃、本を買ったときに栞が付いてきて、その栞にミュシャの絵が印刷されたのが出会いでした。「スラヴィア」と「夢想」という作品だったのを今でも覚えています。
で、このフィギュアを買ってみて思ったのですが、ミュシャの絵は立体にしないほうがいいような気がしました。飾るにも困るし、ちょっと失敗だったかも…。なんか写真も汚くてすいません。


今日の夜はジ・アザー主催のアングラポップに行ってこようと思います♪

060812.jpg

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

満漢全席コレクション

  • Posted by: メトロ
  • 2006年4月26日 15:00
  • 雑貨

suntory.jpg

最近サントリーのウーロン茶のペットボトルを買うとおまけで付いてくる「中国宮廷料理フィギュアコレクション」をちょっと集めてました。全部で13種類なんですが、最初に買ってでたのが「フカヒレの孔雀姿煮」でした。火の鳥みたいでかっこよかったので、さらに2個かったら「ウーロン茶」と「フカヒレの孔雀姿煮(またもや)」でした。。4個目に「給仕の女性(赤)」がでてから気づいたのですが、よく見ると袋に中身が書いてあったんですよね…。6年前ぐらいに流行ったスターウォーズのボトルキャップみたいにならないようにでしょうか。実は当時、コンビニ(ファミマ)でちょっとバイトしてたんです。面接で「なぜうちのコンビニに?」と聞かれ、「制服がない(エプロン)からファミマにしました。」と言ったのを覚えてます。“いつも好きな服を着て仕事をしたい”と思ってたらいつのまにか古着屋になってました。
で、フィギュアなんですが、杏仁豆腐が欲しくて買ってみたところ、ラーメンの汁のような色をしてたので集めるのをやめました。集めだしたものの、この4つ、置き場に困ってます…。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

愛用の香水

  • Posted by: メトロ
  • 2006年4月11日 15:45
  • 雑貨

fragile1.jpg

先日注文してた愛用の香水“fragile(jean paul gaultier)”が届きました。今回でもう3本目です。1本目と2本目は100mlを買ったのですが、今回100mlが見つからなかったので50mlを買うことに。香水選びって難しいですよね。テスターで香りを嗅いでも、なんかつけてみると違ったり、ファーストノートとラストノートがかなり違うことが多いですし。これをつけてるって人をあまり聞かないのですが、自分はわりと気に入ってて、3年ぐらい愛用してます。以前、香水屋でおいてなかったので在庫をたずねてみたら、人気があまりないので、置いてないと言われました。
この“fragile”は「儚(はかな)い」とか「華奢な」という意味なのですが、よく宅急便などに「壊れ物注意」の意味で貼られる「FRAGILE」です。英語読みだと「フラジャイル」なのですが、ゴルチェはフランス人ですし、「フラジール」なんでしょうか。
愛用してるのはEDT(EAU DE TOILETTE)ですが、EDP(EAU DE PARFUN)もあります。EDPはちょっと香りがきついので、EDTにしてます。
蓋の部分を振ってみると、ゴールドの吹雪が舞い、とても綺麗です。
本当は写真より綺麗ですよ。

fragile2.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

またトランク買ってしまいました。

  • Posted by: メトロ
  • 2006年2月 4日 16:47
  • 雑貨

luggage.jpg

写真は最近手に入れたトランクなんですが、トランク大・中と化粧箱(?)がセットになってました。中もすごく綺麗で、結構気に入ってます。ただ、一番大きいトランクが大きすぎて使い道がないんですよね…。中型のでも十分大きいんです。
そして表面がゴブラン織りなので、活躍してもらうのはせいぜい2月末までとなりそうです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

器も大事

  • Posted by: メトロ
  • 2006年1月17日 18:20
  • 雑貨

lunch_box1.jpg

lunch_box2.jpg

昨日はオフだったので買い物に行き、前から欲しかった弁当箱を買いました。漆塗りのタイプやプラスチックのものなどいろいろあったのですが、選んだのは写真のコレ。箸箱+箸は別売りでしたが、同じような素材でそろえました。弁当箱がどうしても必要というほど家から弁当を持ってきてるわけじゃないのですが、こういうので食べたらおいしいだろうなぁと、ずっと思ってたんです。コレを選んだポイントはプラスチック製のおかず入れがありつつ、ご飯を入れる部分が木であるところです。箸と弁当箱で4000円くらいでした。折角買ったので、これもって公園などでご飯を食べたい気分です。
実は以前、友達の結婚式の2次会の景品を任されて、弁当箱を買ったことがあったんです。「これで食べたらおいしいだろうなぁ」と勝手に想像を膨らませてたのですが、2次会のゲームの景品で弁当箱が当たった人はちょっと微妙な反応でした。昨年12月のブログ「ビールの飲み方」で、ヨーグルトを陶器のスプーンで食べると書いたのですが、やっぱり食器はすごく大事だと思います。“食器は大事”とかいいつつ、あれもこれも大事だと思ってしまって、節約する部分があまりなかったりなんですが。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

Bjorn=Wiinbradに魅せられて

  • Posted by: メトロ
  • 2006年1月14日 14:17
  • 雑貨

bjorn_winbrad.jpg

今日はデンマークをまわってたときに見つけた雑貨を紹介します。デンマークのアーティストBjorn=Wiinbrad(ビョルン=ウィンブラッド)の絵皿です。コペンハーゲンをまわってたときにこの皿をみつけて、柄がすごくかわいかったので買ってきたものです。きっと有名なアーティストだろうと思い、滞在してたホテルのフロントに皿を見せて尋ねてみると、「あぁ、それはビョルン=ウィンブラッドのものじゃないか?ほらそこに絵がかかってるだろう」と壁を指差した。それまで気づかなかったのですが、ホテルには数枚の絵が飾られてました。それほどデンマークでは有名なアーティストだったようです。余裕がなくて買えなかったのですが、総柄のエスプレッソカップ&ソーサーが素敵でした。
絵皿の赤はすべて売り切れてしましましたが、黒はまだ残ってますので、興味のある方どうぞ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

魅惑のBRANIFF

  • Posted by: メトロ
  • 2005年12月 5日 14:24
  • 雑貨

braniff_card.jpg

今日は珍しく(?)お店の商品を紹介したいと思います。
写真のBRANIFFトランプです。BRANIFFについて一応簡単に説明しますと、60年代に人気のあったアレキサンダー・ジラルド、エミリオ・プッチ、アレキサンダー・カルダーなどのデザイナーとのコラボレーションにより、話題になった航空会社です。1978年の航空規制緩和法により航空会社の競争が激化し、その結果、BRANIFFも1982年には航行停止となったわけで、今は亡き航空会社なのです。コレクターではないので、それほどBRANIFFグッズを持ってるわけではないのですが、やっぱりかわいいものが多いですね。トランプにも一枚一枚にトラベル英会話(英語・スペイン語・ポルトガル語)がイラストと共にかかれてます。
プッチのデザインしたコスチュームとか、すべてがオシャレな航空会社。
想像するとちょっと怖いです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

花椿会の景品たち

  • Posted by: メトロ
  • 2005年11月15日 15:50
  • 雑貨

hanatubaki.jpg

今日はメトロポリタンに飾ってある鏡を紹介したいと思います。
実家に同じものがあるのですが、母が35年ほど前に資生堂の商品を買った時に景品でもらったものだそうです。○万円以上(正確には不明)お買い上げの方にもれなくとかだったそうです。いろんなとこでよく見かけるので、相当でまわってたんじゃないでしょうか。資生堂のシンボルマーク「花椿」が素敵です。
この鏡は売り物ではなく、ディスプレイ用なのであしからず…。

hanatubaki2.jpg

他にも昔の資生堂花椿会の景品を持ってるのですが、かわいいものばかり。これが景品だったら資生堂製品買っちゃうよなぁって思います。資生堂、昔からセンスがいいんですね。


そういえば、資生堂パーラーで食べたいちごパフェは本当においしかったなぁ。

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

ビタメジン

  • Posted by: メトロ
  • 2005年11月 7日 19:08
  • 雑貨

grass.jpg

土曜日の閉店後、矢場町にある古着屋「Pierce One's Way」にいってきました。オーナーのコタさんとはたまに飲みにいったりしてます。そこでちょっと変わったグラスを見つけたので写真を撮らせてもらいました。魚群がプリントされたグラスには"ビタメジン"と書いてあります。さっきネットで検索してみたところ、ビタメジンとは混合ビタミン剤(主にビタミンB群)のようです。このグラスがどれくらい古いのかわかりませんが、なぜ魚なんでしょうかねぇ。ちょっと写真じゃわかりにくいかもですが、魚の形もちょっと変・・・(特に真ん中のグラスの白いヤツ)。3つは色違いで1セットのようです。

ちなみにこの日の夜も飲みに行きました。うちの店のある通り(裏門前町通り)を北(矢場町方面)に行き、若宮大通を越えたところにある"大"という居酒屋へ行きました。安くてオススメです、ここ。
「すいませ~ん、生中おかわりください!」
「はい、生ねー。あ、これ一口残ってるよ!もったいないから飲んじゃいなよっ!」
一口というか、数滴だったのですが、おばちゃんに言われてちゃんと飲み干しました。なんかこういうとこ、結構好きなんですよね。世間一般のオシャレスポットとは違いますが。
また"大"行っちゃいそうです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 雑貨 Archive

Radio Yé-Yé!
Search

Links

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村
Recommended Music
フランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツ 夢見るフランス・ギャル ~アンソロジー '63 / '68
Les Miladys la collection 62-66
ベスト・オブ・BB Here & Now
Let's Go! Joe Meek's Girls SPICED WITH BRAZIL
ザ・ガール・フロム・ボサ・ノヴァ~デビュー40周年記念ベスト Hello Hello: The Best of Claudine Longet
Ridin' The Wind : the Anthlogy Todas Sus Grabaciones
1964 - 1969 フォーク・アルバム
ペイパー・ドールズ・ハウス+6 トゥデイ!

Return to page top