Home > アメリカ Archive

アメリカ Archive

久々にアメリカへ

p243.jpg

先日、久々にロサンゼルスへ行ってきました。今回もLAに10年住んでる幼馴染の家に泊めてもらい、アメリカ人の奥さんにも大変お世話になりました。
せっかくだから、地元のアメリカ人の行くようなお店に行きたいと言ったら、まずアメリカンブレックファーストへ連れてってくれました。

LA2013a.jpg

「SHAKERS」

お客さんにパンケーキの話を聞き、いつかパンケーキを食べてみたいと思ってたのですが、まさかアメリカで食べることになるとは。ワッフルも美味しそうで悩みましたが、今回はパンケーキにしてみました。セットメニューみたいなので2枚ついてましたが、単品で頼むとこれが4枚。苦しいです。

LA2013b.jpg

バターミルクパンケーキにブルーベリーをトッピングしてもらいました。一枚はブルーベリーで、もう一枚は溶かしバターとメープルシロップで。初めて食べたけどホットケーキより食べやすく、すごく美味しかったです。日本でも食べに行ったり自分で作ってみたいと思いました。友人の奥さんはベジタリアンなのでちょっと違うメニュー。ハッシュドブラウンというポテトの千切りが美味しそうでした。

LA2013c.jpg

とある日の午後は近くのカフェへ。アイスとコーヒーを頼みました。FHARMACYと書いてありますが、れっきとしたカフェです。かなりの老舗のようで、昔は薬局だったみたいです。ここのカフェやハンバーガーショップに行った時、白髪のおばあさんがハンバーガーにかぶりついたり、結構大きなパフェを食べてたりしてたのを見て、日本では見慣れない風景で驚きました。ハンバーガーはアメリカの国民食なんだなぁと改めて思いました。ちなみにどこもコーヒーはあまり美味しくないです。

LA2013d.jpg

最後はBBQのお店へ。ここでいうBBQというのはスペアリブなど、アメリカ南部の料理を出す店です。スペアリブのメニューにメンフィススタイルとセントルイススタイルとあったので友人と別々のものを注文したのですが、実際食べてて全く違いがわかりませんでした。店員さんに聞いてみると、肋の部位が背骨に近い方と肋骨の先に近い方ということでした。どおりで味に違いがなかったわけです。友人の奥さんはフィッシュアンドチップスを注文してましたが、白身魚はナマズ(CATFISH)でした。一口いただいたら、淡白でなかなか美味しかったです。ちなみに手前のスペアリブ、ハーフサイズです。

どこも一人では絶対はいらないようなお店だったので、すごく新鮮で楽しかったです。
友人夫妻のおかげでアメリカの雰囲気を存分に味わえ、貴重な体験ができました。

ロサンゼルスの風景

20070309.jpg

アメリカから帰ってきて、この写真からブログを書こうとしてたのですが、どうも思いつきませんでした。ロサンゼルスのイメージってこんな感じじゃないかと思う写真です。
今日は手抜きなブログですいません。。

IN-N-OUT 2

tommys1.jpg

去年アメリカに行ったときもハンバーガーをよく食べてた気がするんですが、今回も色々な店を試してみました。「ハンバーガーはどこがおいしいか?」という話を3人でしてた時、二人とも(片方はアメリカ人)「Tommy'sが一番だ」というのでそのTommy'sへ行ってきました。Tommy'sのハンバーガーの特徴はチリ(ソース)です。日本ではあまりないので表現しにくいのですが、モスバーガーに挟んであるあのソースに近い感じを想像していただければと思います。

tommys2.jpg

Tommy'sのハンバーガーを注文してバーガーの包みをあけると、どう食べても手や口が汚れてしまいそうな感じになっており、写真に収めるのはあきらめました。ちなみにコーラはまさにアメリカンサイズ!注文してる横でおかわりしてる人がいましたが・・・。きっとアメリカではよく見かける光景なんでしょうね。
味のほうはというと、これはなかなか美味しかったです。ただ、個人的にはやっぱりIN-N-OUTがすきなんですよね。その晩、家主のJamesにTommy'sに行ってきたという話をしてたんですが、Jamesはチリ(ソース)が少々苦手らしく、JamesもIN-N-OUTが一番好きだと言ってました。

IN_N_OUT3.jpg

もちろん今回もIN-N-OUTは2回ほど行ってきました。Jamesが「IN-N-OUTには必ず2本の椰子の木がクロスされて植えてあるが、何故だかは誰も知らない」と言ってました。注意して見ると確かにそうなんですよね。ちなみにJamesが「IN-N-OUTに行くならアニマルスタイルを注文すべき」というので、今回そのアニマルスタイルに挑戦してみました。ピクルスとチーズが多めに使われてるらしいです。

IN_N_OUT4.jpg

IN-N-OUTの美味さの秘密はオニオンがグリルしてあるということだと思います。あとフレンチフライに生のポテトを使ってたりとか。日本にもIN-N-OUTができたらいいんですけどね。

アメリカのスーパーにて

handsoap070222.jpg

海外に行くと、各国のスーパーに行くのがわりと楽しみです。意外とかわいいものがあったりするんですよね。今回のアメリカ滞在中に行ったスーパーマーケットでこんなハンドソープを見つけました。緑のほうは“green tea & aloe”、白のほうは“sweet water”と書いてあります。実際の香りはというと、緑は少し紅茶っぽい香りがします。白いほうはなんとも表現し難い香りです。こんな容器ならなくなった後に再利用してみたいですね。
スーパーに売ってる雑貨といえばこんな本もありました。

「スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編」

この本を読むと、スーパーに行って何かを探したくなります。日本のスーパーも結構好きなんですけどね。

スタバのあれこれ

starbacks01.jpg

先日アメリカから日本に戻ってきました。今日は久々に店に立ってるのですが、日本はやっぱり寒いですね。今日も風が強いです。そろそろ花粉症の季節でしょうか…。
アメリカでちょっとお茶しようと思ったらどこへ行けばいいんでしょうか?スタバはよく見かけるのですが、ほかにどういうとこでお茶できるのかよくわかりません。一度友人にアメリカンブレックファーストを食べにデニーズ(だったと思う)に連れてってもらったのですが、ああいうとこでお茶すればいいんでしょうか。
今回の滞在中、ふと入ったスタバで店員の女の子がすごくかわいい子がいました。アメリカ人には珍しく(?)チークを濃いめに塗っててとてもキュートでした。その店員さんに注文したとき、「あなたの名前は?」と聞かれ、ちょっとドキドキしてしまいました。その店舗ではお客さんの名前をカップに書くようで、「タカヒロ」と言ったのですが「え??ごめんなさい、もう一度お願いできる?」と聞きなおしてきました。聞きなおす時のしぐさもキュートでした。

starbacks02.jpg

日本では缶コーヒーをよく見かけるのですが、海外では見たことがありませんでした。でも今回、スーパーにスタバの缶コーヒーが売ってたのを見つけました。スーパーで1缶1,99ドル(≒250円)。結構高いです。味はというと、日本で飲んだ缶コーヒーのどれよりもミルクが濃厚でした。超こってりです。ビンのスタバのコーヒーも売ってましたが、そっちのほうは友人曰く「甘すぎる」とのことで試してません。

スタバでコーヒーを注文するとあの上にフタをつけてくれますよね?実はあれが少々苦手です。自分は特に猫舌というわけではないのですが、ホットコーヒー(ブラック)を飲むときはあれがとても邪魔です。なんというか、唇で温度を確かめながら飲まないと飲みにくくないですか?ただ、カフェラテ系を頼むときはあれをつけたまま飲みます。口髭に泡が付くので・・・。

IN AND OUT

IN_N_OUT1.jpg

IN_N_OUT2.jpg

アメリカでは色々チェーンのハンバーガーを食べ比べました。でも日本ではあんまりハンバーガーは食べません。マクドナルドは行かなかったのですが、3軒ほど食べ比べ、ダントツおいしかったのがこの「IN-N-OUT BURGER」です。気に入ったので、滞在中に2回食べました。他のチェーンと違うところはフレンチフライ(ポテト)が生のものを使ってることです。他の店はほとんど冷凍です。たしかメニューはダブルバーガー、チーズバーガー、ハンバーガーの3種類でポテトとドリンクとシェイクがあるだけだと思います。注文すると、「オニオン?」と聞かれるのですが、ここはフレッシュかグリルを選択します。写真じゃわからないと思いますが、なんかおいしいんですよね。オニオンが重要なのか!?カリフォルニアにいったらとにかくオススメです。サイズはわりと普通だった気がします。


ハンバーガーと言えば、美味しんぼで海原雄山(知らない人ゴメンナサイ)が

「いかにもアメリカ人好みの浅ましい食べ物だな」
「みろ中川!手が汚れてしまったではないか!」

と言ってたのを思い出します。あの頃の美味しんぼは面白かったんだけどなぁ。美味しんぼ好きなんですよ。90巻まで持ってます。

久々にSUBWAY

subway.jpg

アメリカに行って、久々にSUBWAYに入りました。SUBWAYって日本であんまり見ないですよね。以前豊橋で見かけた気がするんですが、今でもあるんでしょうか。大学生の頃、合コンで初対面の人に「どっかで見たことがあるんだけど…あ!SUBWAYによく来てませんでした?私、SUBWAYで働いてたんですよ!」と言われたことがあります。結構好きだったんですよね、SUBWAY。まさか店員にまで覚えられてるなんて思わなかったですが。でもその駅のSUBWAYつぶれちゃいました。日本ではあんまり人気ないんでしょうか。
久々に入ったSUBWAYにはパンが5種類もありました。大学の頃はたしかパンが2か3種類あって、ハニーウィートってのを選んでた記憶があったので、そんなようなやつを選び、メニューはSUBWAY CLUBをチョイス。自分にとっては懐かしの味でした。

あ、そういえばSUBWAY(地下鉄)はMETROPOLITAIN(仏語)ですね。

Continue reading

今日のアメリカでの一コマ

newportbeach.jpg

「日本に行ったことあるんですか?」
「ああ、何度かあるよ。大阪と東京にね。」
「日本の食べ物とかは好きですか??」
「大好きだよ!いろんなものを食べたねぇ。」
「何がおいしかった?」
「あれ、なんだったかなぁ。名前を思い出せないんだが、たしかパンケーキみたいなやつで…そう!あれは多分、朝食用なんじゃないかな。なんかこう、ひらぺったいやつでさ。」
「もしかしてお好み焼き??」
「そう!それだ!!」

アメリカ人(デカい)には朝食用だと思われてたようです。お好み焼き。

この記事を評価する

アメリカ行ってきます

p028.jpg

ヨーロッパと日本の古着と謳いつつ、アメリカに!?と突っ込まれそうですが、友人に会いがてらアメリカを見てこようと思います。初めてのアメリカなのですごく楽しみであります。
昨日の夕方、そのお世話になる22年もの付き合いの友人から電話があり、「何か買ってくものある?」との問いに「モッズヘアのクレンジングシャンプーってのを買ってきてくれ!」とのことでした。ロカビリーな彼は油性ポマードでリーゼントにしてるので、普通のでは落ちにくいのかもしれません。帰り道、薬局に寄りそのシャンプーを探すと、ポンプ式とコンパクトタイプと詰め替え用が置いてありました。「ポンプ式のほうがお得だ!」と思ったのですが、大学時代に彼の家に泊めてもらった時、ポンプ式のがなかったことを思い出しました。「ポンプ式のほうが得なんじゃ?」と聞くと、「まあねぇ。でもあんまり変わんないだろ?」とスタイリッシュなコンパクトタイプを選んでたような気がしたんです。
今はどっちを愛用してるかわかりませんが、コンパクトタイプのを2つ手土産に今日旅立ちます!
お店は無休ですので、ご安心を。

Index of all entries

Home > アメリカ Archive

Radio Yé-Yé!
Search

Links

にほんブログ村 ファッションブログ 古着へ
にほんブログ村
Recommended Music
フランス・ギャル・グレイテスト・ヒッツ 夢見るフランス・ギャル ~アンソロジー '63 / '68
Les Miladys la collection 62-66
ベスト・オブ・BB Here & Now
Let's Go! Joe Meek's Girls SPICED WITH BRAZIL
ザ・ガール・フロム・ボサ・ノヴァ~デビュー40周年記念ベスト Hello Hello: The Best of Claudine Longet
Ridin' The Wind : the Anthlogy Todas Sus Grabaciones
1964 - 1969 フォーク・アルバム
ペイパー・ドールズ・ハウス+6 トゥデイ!

Return to page top